FX研究所

FX研究ブログ

iforexの出金拒否について。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
低スプレッドを提供している日本のFX口座で、秒スキャルピングや一分スキャルピングで利益を積み上げすぎると、日本のFX口座が凍結され、出金拒否がおきるということはありますが、iforex口座では、スキャルピング取引で利益を積み上げすぎた結果、iforex口座が凍結されたという事例はないので、iforex口座利用者がiforex口座凍結やiforex口座出金拒否におびえる必要はありません。また、iforex口座でのデイトレードで1億円以上の利益、iforex口座のスイングトレードで5億円以上の利益をだしても、iforex口座が凍結されることはありません。

iforex口座以外のXM口座でもスキャルピング取引での爆益が理由でXM口座で出金拒否が起きたという事例はありませんし、iforex口座以外のGemForex口座でもスキャルピング取引での爆益が理由でGemForex口座で出金拒否が起きたということもありません。

1.XM〔エックスエム〕


XMは最大レバレッジ888倍に対応している海外FX口座なので、最大レバレッジ888倍を使うかもしれない人がXM口座を使っています。また、XMを初回口座開設した全員がXM口座開設ボーナス3000円がもらえますし、XM100%入金ボーナスがもらえます。

2.GEMFOREX

GemForexは、最大レバレッジ1000倍に対応している海外FX口座なので、最大レバレッジ1000倍を使うかもしれあに人がGemForex口座を使っています。また、GemForexは、GemForex2万円口座開設ボーナスがもらえますし、GemForex100%入金ボーナスがもらえます。

iforexでの両建て取引の規約を破ると、iforex口座で出金拒否が起きる。

二つの自分名義のiforex口座での両建てトレードで利益を上げるというiforexの公式規約で禁止されていますので、iforex口座での出金拒否を避けたい人は、iforex口座の公式規約を守ろう。また、自分の家族の名義のiforex口座と、自分名義のiforex口座での両建てトレードで利益を出すというのもiforexの公式規約で禁止されていますので、iforex口座での出金拒否を避けたい人は、iforex口座の規約を絶対に破ってはいけない。

iforexの出金拒否の勘違いパターン。〔本人確認書類編〕

iforexの出金に必要な書類である本人確認書類〔運転免許証明書、住民基本カード、パスポート〕、住所確認書類〔銀行からの公式書類、携帯電話の請求書、住民票〕、iforex入金に使ったクレジットカードの画像〔表面と裏面〕の提出をしないと、iforex口座の資金を自分の銀行口座に出金することができません。この事実をしらなず、iforexの出金書類をまったく提出していない人が、iforexに出金依頼をかけたのにiforexの出金が完了しないんだけどという不平不満を述べています。

これだけはいっておきたいのは、iforexに本人確認書類と住所確認書類とクレジットカードの画像のすべての提出をすませ、いつでもiforex口座からトレード資金の出金ができるんだという安心感をもった状態でiforex口座でのFX取引をしたほうが好成績を出しやすいですので、iforexで大きな成功をつかみたいと思っている人は、iforexに本人確認書類と住所確認書類とクレジットカードの画像のすべての提出をすませてから、iforex口座でFX取引やCFD取引をするようにしましょう。

iforexの出金拒否の勘違いパターン。〔出金依頼書編〕

iforexの出金に必要とされる書類をすべて提出した人でも、iforex口座の出金をするたびに出金依頼書を発行しなければ、iforex口座の出金を完了させることはできませんから、iforexの出金を完了させたければ、iforexの出金に必要とされる書類をすべて提出した人が、iforex口座の出金をするたびに、iforexに出金依頼書を提出するようにすればいいだけ。

iforexの出金依頼書の面倒なところは、プリンター未所持の人はiforexの出金依頼書の画像ファイルをPDFファイルに変換して、PDFファイルに変換したiforex出金依頼書をコンビニのコピー機で紙にプリントアウトしなければいけないことや、プリントアウトした出金依頼書に、手書きで自分の名前の署名をしなければいけないことや、自分の手書き名前の署名がある出金依頼書の画像をiforexの運営に提出しなけれないことなどがあります。これらすべてのことが面倒くさいと感じてしまう人は、出金依頼書の提出がない海外FX口座を使おう。

iforexの出金拒否の勘違いパターン。〔トレーディングチケット編〕

iforex口座で、iforex口座を有効化したのに、トレーディングチケットを出金することができないと泣き叫んでいる人がいるみたいですが、そもそも、iforex口座のトレーディングチケットは、トレード資金代わりに使うことはできても、iforex口座からトレーディングチケットを出金することはできません。また、iforex100%トレーディングチケットプレゼントキャンペーン中に、iforex口座に5万円を入金すると5万円分のトレーディングチケットをもらうことができますが、iforex10%トレーディングチケットプレゼントキャンペーン中にiforex口座に5万円入金すると5000円分のトレーディングチケットをもらうことができます。

iforexの出金拒否の勘違いパターン。〔ペンディングボーナス編〕

iforex口座で50万円分のペンディングボーナスをもらったけど、iforex口座からペンディングボーナスが出金することができないと叫んでいるiforex口座利用者もいるみたいですが、そもそもiforexのペンディングボーナスは取引量に応じた現金をもらう権利であって、iforex口座入金済みの現金ではないので、iforex口座から、iforexのペンディングボーナスを出金することはできない。

iforexの出金拒否の勘違いパターン。〔ロスカット、ゼロカット編。〕

iforex口座でロスカットされて消え去った資金と、iforex口座でゼロカットされて消え去った資金を、自分の銀行口座に出金することができないと叫んでいる人もいますが、一度iforex口座でのFX取引やCFD取引で消え去ってしまった資金を復活させることはできません。また、iforex口座のFX取引とCFD取引で得た利益は、iforex口座から出金することができます。