FX研究所

FX研究ブログ

iforexのペンディングボーナスについて。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
iforexのペンディングボーナスとは、iforex口座で通貨ペア取引をするたびに、通貨ペア取引のロット数に応じた現金をもらうことができる権利であり、iforexのペンディングボーナス自体は、iforex口座でのトレード資金として扱うことができない。これを知ると、40万円分のiforexのペンディングをもらってもまったくうれしくないし、ペンディングボーナスが3000円の現金に変ってもうれしくないし、どうせなら実際のiforex口座の種銭としてつかえるiforexトレーディングチケットをくださいとおもってしまう。そうはいっても、iforexから、50万円分のペンディングボーナスがもらえると、なんだかリッチになった気持ちになるんですよね。

ペンディングボーナスを残して、iforex口座がゼロカットされる。

200万円の残高があるiforex口座がゼロカットされて、iforex残高が0になっても、ペンディングボーナス50万円が0円になることはありませんし、iforex口座がゼロカットされた後でも、ペンディングボーナスを1万円に変換する権利をみたしていれば、iforex口座に1万円の現金が入金されます。これらのことからわかることは、iforex口座のペンディングボーナスは基本的に所有しておいたほうがいいということ。

iforexのペンディングボーナスを現金に変換することを目標にしない。

iforexのペンディングボーナスを現金に変換することを目標にすると、普段ならエントリーしないポイントで通貨ペアのポジションを取ることや、FX取引で損失を出すことだけは防がなければいけないという気持ちから損切りができなくなることや、FX取引で一円たりも損失を出したくない気持ちから利益確定が早くなることというFXトレードで大きな損失を産み出すことにつながるアクションをおこすようになります。こうなることを防止したい人は、iforexのペンディングボーナスに興味関心をもたないようにするべき。

iforexのペンディングボーナスに興味をもたなければ、損失リスクが低いポイントでのみ通貨ペアのポジションを取ることや、FX取引で損失をだすことは当たり前であるという気持ちから損切りができることや、FX取引での損失を恐れなくなりFX取引の利益確定が遅くなるというFX取引で大きな利益を生み出すためにひつようなアクションをおこすようになる。

2019年現在、iforexペンディングボーナスはどうなのか?

2019年のiforex口座では、ペンディングボーナスの付与というサービスではなく、iforex口座への入金額の10%のトレーディングチケットがもらえるサービスとなっていますので、ペンディングボーナスよりも、iforexトレーディングチケットがほしいと思っている人にとっては、2019年のiforex口座は最高だといわざる終えない。

1.XM〔エックスエム〕

iforexのライバル業者であるXMは、XM口座を開設するだけで口座開設ボーナス3000円や、XM口座100%入金ボーナスの特典や、XMポイントの特典などがあります。

2.GEMFOREX

iforexのライバル業者のGemForexは、GemForex口座開設するだけで口座開設ボーナス2万円や、GemForex100%入金ボーナスの特典などがあります。