FX研究所

FX研究ブログ

BIGBOSS最大取引量と最小取引量について。

BIGBOSSは、レバレッジ555倍を利用できる海外FX口座だから、BIGBOSSの最大取引量は、1億通貨〔1000LOT〕までポジションを取れるはずという大きな思い込みをしている人は多いと思いますが、実際BIGBOSSは500万通貨〔50LOT〕までしかポジションを取ることができません。このおかげで、クリックのし間違えで、自分の許容量を大幅に上回る通貨ペアのポジションを取ることを防止することができています。また、BIGBOSSは、他の海外FX口座〔iforex,XM,FXPRO〕同様、に、最小取引量は1000通貨ペアまでとなっているので、FX初心者が1000通貨のFX取引がどんなものであるか?を知るのに適している海外FX口座の1つといえるでしょう。

公式サイト
BIGBOSS

〔海外FX〕BIGBOSS評判について。

海外FX業者のBIGBOSSは、最大レバレッジ555倍のFX取引をすることが可能というメリット以外にも、1000通貨単位出のFX取引をすることができるメリットがあります。しかも、BIGBOSSは、海外FX業者の中でもスプレッドが狭い部類に入るので、経済指標スキャルピングをメイン手法にしているFXトレーダーは皆BIGBOSS口座を利用しています。そして、BIGBOSSは、ゼロカットシステムが搭載されています。これほどまでにすばらしいメリットを抱えているBIGBOSS口座の悪いところを見つけようと思っても、悪いところが1つもみつかりません。今回は、BIGBOSS評判についてをテーマにして記事を書いていきます。

BIGBOSSの良い評判。〔自分の主観〕

★ BIGBOSSはトップクラスの注目度を誇る経済指標でもスプレッドが開かないから本当にすばらしいの一言につきる。

BIGBOSSは、トップクラスの注目度を誇る経済指標でもスプレッドが開かないから、トップクラスの注目度を誇る経済指標発表時にもガンガンFX取引をすることができる。この事実があるので、トップクラスの重要度を誇る経済指標でスキャルピング取引をしている人達は、国内FX業者ではなく、海外FX業者のBIGBOSS口座でスキャルピング取引をしています。

★BIGBOSSは仮想通貨の取引ができる。

BIGBOSSは、通貨ペアの取引と同時に、仮想通貨の取引をすることができることから、仮想通貨の取引で億トレーダーになりたい人がBIGBOSS口座で仮想通貨の取引をしています。ただ、最近は、仮想通貨の値動きに、仮想通貨バブルのときのような荒々しさがないため、BIGBOSSで仮想通貨の取引をしても、1億円とか2億円規模のお金を稼ぐことはできないですね。

★BIGBOSSは、CFD取引をすることができる。
BIGBOSSは、通貨ペアの取引よりも大きな値動きが期待できるCFD取引をすることができることから、通貨ペアの狭い動きに物足りなさを感じている人たちがBIGBOSS口座でCFD取引をしています。ただね、CFD〔商品、指数〕の取引の難易度は通貨ペアの難易度とは比べ物にならないほど高いので、FX初心者のうちは、通貨ペアで一番簡単といわれるドル円取引をするようにしましょう。

★BIGBOSSの口座開設は簡単。

国内FX口座にありがちな住所確認書類を受け取るという作業をしなくても、BIGBOSS口座は開設することができるので、BIGBOSS口座は1日~二日で開設することができます。また、BIGBOSS口座は、住所確認書類が家に届くことがないので、家族に自分がFX取引をしているという事実を知られずに済むというメリットがあります。

★BIGBOSSは入金100パーセントボーナスのキャンペーンを開催している。

BIGBOSSが入金100パーセントボーナスのキャンペーンを開催しているときは、BIGBOSS口座に入金した額分だけ、BIGBOSS運営から入金ボーナスがもらえます。当たり前のことだけど、BIGBOSS入金100パーセントボーナスのキャンペーン中でなくても、BIGBOSS入金ボーナスをもらうことはできます。

★BIGBOSSでは、取引量ボーナスが受け取れる。

BIGBOSSでは、自分の通貨ペアの取引量に応じて、取引量ボーナスを受け取ることができます。当たり前のことですが、国内FX口座にはBIGBOSSのような取引量ボーナスが受け取れる特典はありません。

★最大レバレッジ555倍のFX取引ができる。

BIGBOSSでは、最大レバレッジ555倍でのFX取引ができるので、たった資金10万円からでも資金5000万円以上の億トレーダーを目指すことができます。

★BIGBOSSには、20パーセントロスカットシステムがある。
ゼロカットシステムしかない海外FX口座は、自分で損切りをすることができないければ、自分の通貨ペアのポジションがゼロカットされ、自分のFXトレード資金の全てを失います。そそれに比べて、BIGBOSSは、ゼロカットシステム&20パーセントロスカットシステムがあるのえ、自分で損切りすることができなくても、BIGBOSS運営が20パーセント強制ロスカットをしてくれるため、自分のFXトレード資金の20パーセントを自分の手元に残すことができます。

★BIGBOSSの最低入金額が100円から。

BIGBOSS以外の海外FX口座だと、最低入金額が10000円以上となっているため、クレーンゲームに100円を入れる感覚でFX取引をすることはできません。それに比べて、BIGBOSSは、最低入金額100円ほどとなっているので、クレーンゲームに100円入れる感覚で、気軽にFX取引をすることができます。この二つのことからわかったことは、100円からFX取引をすることができるのは、BIGBOSSだけ。

★BIGBOSSは出金トラブルがまったくない。

BIGBOSS口座のトレード資金全額を出金依頼をすれば、BIGBOSS口座から全額出金することができますから、BIGBOSS口座で出金トラブルの心配をする必要は一切ありません。

★史上最強の約定力を誇る。

BIGBOSSは、最強の約定力を誇る海外FX口座となっているので、自分が望む通貨ペアレートで通貨ペアのポジションを取ることができるし、自分が望む通貨ペアレートで通貨ペアのポジションを決済することができます。この事実があるので、史上最強の約定力を誇るFX口座が使ってみたいという人は、BIGBOSS口座でFX取引をしていみてはいかがでしょうか?

総括

BIGBOSSは、スプレッドがかなり狭い海外FX業者ということもあって、デイトレーダーやスキャルパーからBIGBOSS口座は神FX業者の1つという扱いを受けている。それに、BIGBOSSは、国内FX業者にはない入金ボーナスや取引量ボーナスを付与してくれるので、ボーナスをもらってお得感を味わいたいと思っている人におすすめです。〔BIGBOSSは海外FX業者の中でもユーザー第一をモットーにしている海外FX業者なので、国内FX業者に嫌気を指した人におすすめです。

レバレッジ555倍のFX取引で大金を稼いで自分の人生を変えてみたい人や、国内FX業者のFX取引の追証ありのシステムに恐怖感を持っている人や、クレジットカード入金でさくっとFX口座に入金したい人や、5000円~8000円を種銭にしてFX取引をしてみたい人に当てはまる人は、BIGBOSS口座との愛称が抜群です。

公式サイト
BIGBOSS

海外FXのNDD方式について。

海外FX口座で採用されているNDD方式は、ダイレクトに通貨ペアの取引ができるため、突然スプレッドが大きく開くこともありませんし、約定拒否が起こることが一切ありません。それに比べて、国内FX口座で採用されているDD方式は、FX会社を通さないと通貨ペアの取引ができないため、突然スプレッドが大きく開いたり、不利なレートで通貨ペアのポジションを掴まされたり、不利なレートで通貨ペアのポジションをつかまされるという不遇な事態にあってしまいます。この二つのことからわかったことは、FX取引で損失額を減らしたいのであれば、NDD方式を採用している海外FX口座でFX取引をすることが必須となってきます。今回は、海外FXのNDD方式についてをテーマにして記事を書いていきます。

海外FXのNDD方式ってなんだよ?

海外FX口座で採用されているNDD方式とは、FX会社を通さずに通貨ペアの取引を実行することができることから、FXトレーダーが不利を被る約定拒否やスプレッドが大きく広がるという事態がほとんどおきません。しかも、海外FX口座は、NDD方式を採用しているというメリット以外にも、ゼロカットシステムを採用しているというメリットがあります。そして、海外FX口座の多くは、日本のFX口座では考えられないような取引量ボーナスや入金ボーナスをFXトレーダーに付与しています。

最近では、良心的な国内FX業者は、DD方式をやめて、NDD方式を採用するようになっていますので、有利な状況でFX取引をしたいのであれば、DD方式を採用している国内FX業者でのFX取引をやめて、NDD方式を採用している海外FX口座でのFX取引をするようにしましょう。

NDD方式の海外FX口座を利用するメリット。

1.NDD方式の海外口座は、凍結されない。

NDD方式の海外FX口座でのハイレバスキャルピングで1000万円~10億円のお金を稼いだからといって、自分のNDD方式の海外FX口座が凍結されることはほとんどありません。この事実があるので、ハイレバスキャルピングのしすぎで自分のFX口座が凍結されることを避けたいのであれば、NDD方式の海外FX口座でのみ、ハイレバスキャルピングをするようにしましょう。ちなみに、DD方式の国内FX口座で、スキャルピング取引でお金を儲けすぎると、自分の国内FX口座が凍結されるという事態に遭遇してしまいますね。

2.NDD方式を採用しているXMでは、口座開設ボーナス3000円を受け取れます。

NDD方式を採用している海外FX口座のうち、XMのみが口座開設ボーナス3000円を受け取ることができます。このXM口座以外の海外FX口座は、口座開設ボーナス自体がなく、取引量ボーナスと入金ボーナスしかありません。ちなみに、DD方式を採用している国内FX口座は、入金ボーナスはおろか、取引量ボーナスも入金ボーナスももらえません。

3.NDD方式を採用している海外FX口座は、経済指標発表時にもスプレッドが固定、取引量が少ない時間体もスプレッドが固定。

NDD方式を採用している海外FX口座では、経済指標発表時にもスプレッドが固定、取引量が少ない時間帯もスプレッドが固定されているため、スプレッドの広さのせいでトレードチャンスを逃すことがありません。逆に、DD方式を採用している国内FX口座では、経済指標発表時にスプレッドが大きく開き、取引量が少ない時間体にもスプレッドが大きく開くため、スプレッドの広さのせいでトレードチャンスを逃すことがあります。

4.FX取引最大損失額が、FX口座入金額まで。

NDD方式を採用している海外FX口座は、追証なしゼロカットシステムが備わっているため、FX取引の最大損失額がFX口座入金額までとなっています。それに比べて、DD方式を採用している国内FX口座は、追証ありロスカットシステムが備わっているため、FX取引の最大損失額がFX口座入金額を上回ることがあります。この二つのことからわかったことは、FX取引で借金をしたくなければ、NDD方式を採用している海外FX口座でのFX取引をしよう。

5.NDD方式の海外FX口座は、約定拒否なし。

NDD方式の海外FX口座は、約定拒否がないため、通貨ペアのポジションを取ることができなかったり、通貨ペアのポジションが決済できないという自体に直面することがありません。それに対して、DD方式の国内FX口座は、約定拒否があるため、通貨ペアのポジションを取ることができなかったり、通貨ペアのポジションが決済できない自体に直面します。この二つのことからわかったことは、約定拒否に会って、FX取引で1000万円規模の利益を出すチャンスを逃すことだけは避けたいのであれば、NDD方式の海外FX口座を使って、FX取引をするべし。

DD方式の国内FX口座を使うことによって発生するデメリット。

1.通貨ペアの注文が通らない。

DD方式の国内FX口座では、通貨ペアのポジションを取る注文が一切通らなかったり、通貨ペアのポジションを決済する注文が一切通らなかったりすることが起きると、せっかくFX取引で利益がでるチャンスが着たのに、FX取引で利益を得るチャンスをものにすることができません。この事実が存在しているので、通貨ペアの注文が通らない問題を解決したい人は、DD方式の国内FX口座を使うことをやめてNDD方式の海外FX口座を使うようにしましょう。

2.クレジットカード入金とデビットカード入金に対応していない。

DD方式の国内FX口座は、クレジットカード入金とデビットカード入金対応していておらず、銀行口座入金にしか対応していないため、DD方式の国内FX口座の入金作業はいささか面倒くさい部分があるのだ。それに比べて、NDD方式の海外FX口座は、クレジットカード入金とデビットカード入金に対応しているため、NDD方式の海外FX口座の入金作業はそんなに大変ではない。この二つのことからわかることは、スムーズに海外FX口座に入金したければ、海外FX口座を利用するしよう。

3.雇用統計時やFOMCやISMなどの重要経済指標でスプレッドが広がる。

DD方式の国内FX口座は、雇用統計時やFOMCやISMなどの重要経済指標でスプレッドが広がることが頻発に起きるので、重要経済指標発表時に通貨ペアのポジションを取ることができず、為替相場を静観するしかありません。この事実があるので、重要経済指標発表時にスキャルピングをしたい人は、重要経済指標発表時にもスプレッドが固定されている海外FX口座を利用しましょう。

4.NDD方式の国内FX口座は追証あり。

追証ありのNDD方式の国内FX口座でのFX取引時に、30円規模の通貨ペアレートの変動に巻き込まれ、自分のFX口座残高が0を大きく下回ると、自分のFX口座残高が0を大きく下回った分の金額をFX会社に支払う必要があります。こういう事態に会いたくない人は、追証ありのNDD方式の国内FX口座でのFX取引をやめて、追証なしのDD方式の海外FX口座でのFX取引をするようにしよう。そうはいっても、ついついスプレッドの狭い国内FX口座でFX取引をしてしまうんですけどね。

5.NDD方式の国内FX口座ごとに、スプレッドが開く幅が違う。

重要経済指標が発表されると、NDDF方式のFX口座はスプレッドが大きく開くのだけど、NDD方式の国内FX口座ごとに、スプレッドが開く幅が違います。この事実があるので、
スプレッドの開く幅がでかい国内FX口座でのFX取引をすることは、かなりのリスクがあります。

NDD方式に対応している海外FX口座とは?

第一位【XM】

XMは、最大レバレッジ888倍のFX取引が行えるというメリットがあるだけでなく、XM口座開設ボーナス3000円や取引量ボーナスや入金ボーナスボーナスが受け取れるメリットもあります。また、XM口座はゼロカットシステムに対応済みです。


第二位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍のFX取引ができる利点がある以外にも、取引量ボーナスや入金ボーナス受け取れるメリットがあります。また、BIGBOSSは、世界最狭水準でのスプレッドを提供している海外FX口座の1つです。

第三位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍のFX取引が可能なので、短期間でトレード資金を倍増させたいFXトレーダーが利用しています。

XMで利益を出すことについて。

XMでのFX取引で利益を出すことにばかり考えて、自分のトレード資金を減らないことに目を向けないFXトレーダーは、85パーセントの確率で為替相場から退場する傾向が強いです。逆に、XMでのFX取引で利益を出すことよりも、自分のトレード資金を維持することに目を向けているFXトレーダーは、為替相場からほぼ退場することがありません。この二つのことからわかることは、為替相場で生き残りたければ、XMで利益を出すことを忘れることが大事だということ。今回は、XMで利益を出すことをテーマにして記事を書いていきます。

XMで1万円の利益を出すこと。

1.最大損失額1300円で、XMで1万円の利益を狙う。

損失額を最低限にして、XMで1万円の利益を出すには、1300円入金済みのXM口座で、レバレッジ888倍を活用して、ドル円1枚ショートのポジションを保有します。そして、ドル円1枚ショートのポジションの含み益が100PIPSになったら、含み益100PIPSあるドル円1枚ショートのポジションを決済します。この一連のトレードをすれば、最大損失額を1300円に抑えることができ、最大リターン額を青天井にすることが可能です。

2.最大損失額10000円で、XMで1万円の利益を狙う。

最大損失額を10000円に抑えて、XMで1万円の利益を狙うには、10000円入金済みのXM口座で、レバレッジ100倍を活用して、ドル円ロング1枚のポジションを保持します。そして、ドル円ロング1枚のポジションの含み益が100PIPSになった、含み益100PIPSあるドル円ロング1枚のポジションを決済します。この一連のトレードをすれば、最大損失額を10000円に抑えることができ、XMで1万円以上の利益を狙うことができます。

3.XM口座開設ボーナス3000円でXMで1万円の利益を狙う。

XM口座開設ボーナス3000円に、レバレッジ888倍利かせて、ドル円ショート2枚のポジションを保持します。そして、ドル円ショート2枚のポジションの含み益が50PIPSに到達したら、含み益50PIPSのドル円ショート2枚のポジションを決済します。この一連のトレードをすれば、最大損失額がXM口座開設ボーナス3000円に抑えることができ、最大利益額を1万円となります。また、XM口座開設ボーナス3000円を原資にしたFX取引でも、XM取引量ボーナスがもらえます。

XMで10万円以上の利益を狙う。

1.資金10万円のパターン。

10万円の残高があるXM口座で、10万円の利益を狙うと、レバレッジ100倍であればドル円で100PIPS抜き、レバレッジ200倍であればドル円50PIPS抜き、レバレッジ400倍であれば、ドル円25PIPS抜き、レバレッジ888倍であればドル円10PIPS抜きをする必要がある。このことを知っておくことで、資金10万円のFXトレーダーが、FX取引で10万円を稼ぐことの大変さが見えてくることだろう。

2.資金50万円のパターン。

50万円の残高があるXM口座で、10万円の利益を狙うと、レバレッジ100倍であればドル円20PIPS抜き、レバレッジ200倍であればドル円10PIPS抜き、レバレッジ400倍であればドル円5PIPS抜き、レバレッジ888倍であればドル円2.5PIPS抜きをする必要がある。このことを知っておくことで、資金が多ければ多いほど、XMで10万円の利益を出すことの簡単さをしることができる。

3.資金100万円のパターン。

100万円の残高があるXM口座で、10万円の利益を狙うと,レバレッジ100倍であればドル円10PIPS抜き、レバレッジ200倍であればドル円5PIPS抜き、レバレッジ400倍であればドル円2.5PIPS抜き、レバレッジ888倍であればドル円1PIPS抜きする必要がある。このことをしっておくことで、資金100万円のFXトレーダーがFX取引で10万円を稼ぐ難易度がどんなものかをしることができる。

XMで100万円以上の利益を出すことについての自分の見解。

低額資金の人も、2000万円以上の高額資金の人も、XMで1000万円以上のお金を稼ぐことを考えずに、XM口座残高をいかに守り抜くかを意識してFX取引をすることを徹底すれば、勝手に自分のXM口座が増えていきます。この事実があるので、FXトレーダーたるもの、どんだけお金を稼ぎたいと思っても、常に自分のFXトレード資金を守り抜くんだということをわすれてはいけません。そうはいっても、金を稼ぎたい欲がつよくなると、自分のFXトレード資金を守りぬくということを全て忘れてしまうのだけど。

公式サイト
【XM】

XMは、最大レバレッジ888倍が行えるメリットがある海外FX口座なので、レバレッジ10倍やレバレッジ20倍に物足りなさを感じている人が利用しています。しかも、XM口座には、ゼロカットシステムがあるため、追証をくらうことがありません。そして、XMには、口座開設ボーナス3000円や入金ボーナスや取引量ボーナスなどが受け取れる特典があります。

安定的なFX投資をするには?

安定的なFX投資をするには、とにかくレバレッジを下げることと、常に緊張感を持ってFX取引をすることと、知識が浅い通貨ペアでのFX取引をすることと、損小利大のFX取引をすること、FX取引で大きな損失を出さないようにするために損切りラインで損切りをすることの6つを守るだけで大丈夫なのです。この6つの1つでも破ってしまうと、FX取引で大きな損失を出してしまうことになります。今回は、安定的な投資をするには?をテーマにして記事を書いていきます。

安定的なFX投資をするためにやるべきこと。

1.なんとなく、通貨ペアのポジションを取ってみたを辞めよう。

なんとなくドル円のポジションをとってみたとか、なんとなくユーロ円のポジションをとってみたとか、なんとなく豪ドル円のポジションをとってみたとか?、なんとなくポンド円のポジションをとってみたとか、なんとかなくスイスフラン円のポジションをもってみたとか、なんとなく南アフリカランド円のポジションをとってみたとかなんてことをしている人の多くは、なんとなく取った通貨ペアのポジションの含み損がたった30分で300PIPSに到達してしまう経験をしています。この事実があるので、自分のFXトレード資金を大きく減らさずに、安定的なFX取引がしたい人は、なんとなく通貨ペアのポジションを取ってみたをすることをやめよう。

2.損切りラインに到達するまでは、損切りをしないで通貨ペアのポジションをホールドする。

損切りラインに到達するまでは、損切りをしないで通貨ペアのポジションをホールドすることで、損失額のPIPSを小さく抑えること&利益額を大きくすることができます。その逆の、損切りラインに到達する前に損切りすることと、すぐに通貨ペアのポジションを利益確定することをすると、損失額のPIPSは小さく抑えられるが、FX取引で大きなリターンを得ることができません。

3.初心者向けの通貨ペアしか触れない。

安定的なFX投資をしている人は、大損する可能性が高い通貨ペアでの為替取引をする選択を避け、常に初心者向けの通貨ペアでの為替取引を行うことで、為替取引で大きな損失を出すことがありません。この事実があるので、為替取引での損失額を抑えたいなという欲求を持っている人は、初心者向けの通貨ペアしか触れないようにしよう。ここでいう初心者向けの通貨ペアとは、ドル円のことである。

4.スプレッドが大きく広がるFX業者を利用しない。

たった30分のうちに通貨ペアのレートが5円動いたときに国内FX口座のスプレッドが99.9PIPSまで開いてしまい、自分の通貨ペアのポジションが強制ロスカットされるなんてことになると笑えないので、なにがなんでも強制ロスカットだけは防ぎたい人は、通貨ペアのレートが5円動いてもスプレッドが1.7PIPSに固定されているXM口座でのFX取引をするようにしよう。

5.お金が少しでも増えればよいという気持ちを持ってFX取引をする。

お金が少しでも増えればよいという気持ちを持ってFX取引をすることで、レバレッジを5倍~10倍まで下げてFX取引をすることができるようになるし、損切りルールと利益確定ルールも守ることができるようになります。その結果、自分のFXトレード資金が大幅に減ることなく、自分のFXトレード資金が少しづつ増えていきます。

安定的なFX投資ができない人にありがちなこと。

1.高いレバレッジでのFX取引をしてしまう。

安定的なFX投資ができない人は、一日で自分のFXトレード資金を3倍に使用と思い、レバレッジ888倍でFX取引を行ってしまいます。このレバレッジ888倍で勝てれば、自分のFXトレード資金が大幅に増加していきますが、レバレッジ888倍のFX取引に負けると、自分のFXトレード資金が0になり、為替相場から退場を余儀なくされます。

2.FX取引で負けることのことを考えていない。

FX取引で大敗することまで予測している人は、常にレバレッジ10倍程度のFX取引を行うことと、損切りライン15PIPSで損切りすることの両方を実行し、FX取引失敗時の損失額を最小限に抑えています。逆に、FX取引で負けることを考えていない人は、常にレバレッジ888倍のFX取引をすることを実行するも、レバレッジ888倍のFX取引にしくじり、FX口座残高が0になってしまいます。この二つのことからわかったことは、為替相場で生存するにはFX取引で負けることのことを考える必要がある。

3.毎日FX取引をする。

安定的なFX投資ができない人は、FX取引で損するリスクを一切考えずに、毎日ハイレバレッジでFX取引をします。その結果、一度のハイレバレッジのFX取引の失敗で、自分のFX口座残高を0にしてしまい、2年~3年FX取引ができない状態に陥ります。

4.逆張りをする。

安定的なFX投資ができる人は、トレンド方向に通貨ペアのポジションを持つこと〔順張りトレードをする〕を徹底することで、大きなトレンド相場で大損することを防いでいます。それに比べて、安定的なFX取引ができない人は、トレンド方向とは逆の通貨ペアのポジションを持つこと〔逆張りトレードをする〕をした結果、大きなトレンド相場で大きな損失を出してしまいます。この二つのことから導き出した結論は、大きなトレンド相場で利益を出したければ、逆張りをすることを辞めて、順張りトレードをしろということ。

5.FX取引をやらない期間も作る。

FX取引をやらない期間をつくることで、FX取引で溜まった心の疲れを全て取り除くことができますし、FX取引のことを考えない生活がどれほど幸せなものであるかを再確認することができます。このメリットを享受することで、広い視野を持って為替相場を見ることができるようになり、FX取引でもより良い成果を得ることができることでしょう。

安定的なFX投資向きの海外FX口座とは?

第一位【XM】

XMは、最大レバレッジ888倍のFX取引が可能というメリットがあるだけでなく、ゼロカットシステムがることや約定拒否がないことのメリットがあります。また、XMには、XM口座開設ボーナス3000円やXM取引量ボーナスやXM入金ボーナスがもらえます。

第二位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍のFX取引ができるため、小額資金を1億円まで増やしたいと思っているFXトレーダーがこぞって利用しています。また、BIGBOSSには、取引量ボーナスや入金ボーナスがあります。

第三位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍のFX取引が可能というメリットがあるだけでなく、世界NO1ツールのMT4が使えるメリットがあります。

FXの情報源について。

FXの情報源の入手方法は、プロのFXトレーダーのツイッターのつぶやきを見ることや、一般のFXトレーダーのつぶやきを見ることや、ドル円やユーロ円やポンド円のキーワードでツイッター検索をすることや、DMMFXや外為オンラインやGMOクリック証券のスマホアプリのニュースをチェックすることや、有名FXサイトで経済指標の発表時間と経済指標の予想と結果を見ることや、各種経済指標の名前でグーグル検索をかけることや、米国やユーロ圏のニュースでグーグル検索をかけることなどがあります。これら全てをチェックしておくことで、大まかな通貨ペアのトレンド方向がわかるようになり、FX取引で多額の損失を出すことを防ぐことができます。今回はFXの情報源をテーマにして記事を書いていきます。

FXの情報源について。

1.プロのFXトレーダーのツイッターの呟きを見ること。

プロのFXトレーダーは、ツイッターで、これからOOの通貨ペアが大きく下落するだろうという一部の人しか知らないであろう極秘情報をつぶやいてくれるので、FX取引で大損することを避けたいと思っている人は、常にプロのFXトレーダーのツイッターをみるようにしよう。そうはいっても、他の人のツイッターのつぶやきをみるのは、結構面倒くさいので、プロのFXトレーダーのツイッターのつぶやきをみること事態を忘れてしまうんですよね。

2.一般のFXトレーダーのつぶやきを見ること。

一般のFXトレーダーのつぶやきは見ることで、普通の人はこういう考えで為替相場をみているんだなと知ることができ、今後の為替相場の値動きを予測する時に物凄く参考になります。ただね、一般のFXトレーダーは、素人FXトレーダー同然なので、あまり一般FXトレーダーの意見を鵜呑みにすると、実際のFXトレードで痛い目にあいます。

3.ドル円やユーロ円やポンド円のキーワードでツイッター検索をすること。

ドル円やユーロ円やポンド円のキーワードでツイッター検索をすることで、ドル円やユーロ円やポンド円の最新情報だったり、ドル円やユーロ円やポンド円の今後の展望の情報をしることができます。この事実があるので、これから専業FXトレーダーを目指す人には、ドル円やユーロ円やポンド円のキーワードでツイッター検索をすることをおすすめします。

4.DMMFXや外為オンラインやGMOクリック証券のスマホアプリのニュースをチェックすること

DMMFXや外為オンラインやGMOクリック証券のスマホアプリのニュースをチェックしておくことで、最新経済指標の結果を最速でしることができますし、ドル円レートが大きく変動した理由や、ユーロ円レートが大きく変動した理由や、ポンド円が大きく変動した理由を知ることができます。この事実があるので、FX取引でよりよい結果を求めいている人は、DMMFXや外為オンラインやGMOクリック証券のスマホアプリのニュースをチェックする習慣を身に着けましょう。

5.有名FXサイトで経済指標の発表時間と経済指標の予想と結果を見ること

有名FXサイトで経済指標の発表時間と経済指標の予想と結果をみる習慣をつけることで、経済指標をチェックせずにポジションを取ることを防いだり、リスクが高い経済指標の前にポジションを持たないようにすることができるので、為替相場で生存したい人は、常に有名FXサイトで経済指標の発表時間と経済指標の予想と結果を見るようにしよう。

6.各種経済指標の名前でグーグル検索にかける。

各種経済指標の名前でグーグル検索にかけることで、各種経済指標の詳しい情報を知ることができますので、経済指標の詳しい情報を知りたい人は、各種経済指標の名前でグーグル検索にかける習慣をみにつけよう。

7.米国やユーロ圏のニュースでグーグル検索をかける

米国やユーロ圏のニュースでグーグル検索をかけることで、米国の経済が良い方向に向かっているのか?、ユーロ圏経済が良い方向に向かっているのか?ということを知ることができます。このことを習慣化することで、大きなトレンド方向に順張りし、FX取引で大きな利益を得ることができます。

XM
XMZero 口座開設

MT4の5秒足、15秒足、30秒足のチャートを使うことについて。

MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使って、短期でのスキャルピングをすると、大きなトレンド相場で大損する可能性があるため、個人的にはMT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕チャートで短期でのスキャルピング取引をすることをあまりおすすめしません。それに、レバレッジを適度に抑えてトレンド方向に通貨ペアのポジションを取ることと、損切りラインできっちり損切りすることができれば、FXトレード収支がプラスになるので、無理にMT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引をする必要はありません。もう1ついわせていただくと、MT4の15秒足や30秒足や一分足でFX取引をすると、大きなトレンド相場に対応できなくなるというデメリットがあるので、あまり短期足チャートでFX取引をしないほうが良い。今回は、MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使うことについてをテーマに記事を書いていきます。

MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートで利益を出す上で大事なこと。

1.スプレッドが狭いFX口座でのFX取引をすること。

スプレッドが広いFX口座でMT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引をすると、通貨ペアのスプレッド>含み益のPIPS数となってしまい、MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引で利益を出すことができません。逆に、スプレッドが狭いFX口座で、MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引をすると、含み益のPIPS数>通貨ペアのスプレッドとなり、MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引で利益を出すことができます。この二つのことからわかったことは、MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使ったスキャルピング取引で利益を出すには、スプレッドが狭いXM口座でFX取引をしましょう。

2.スキャルピング取引で通貨ペアのポジションを取る前に、利益確定ラインを決めておく。

スキャルピング取引は、利益確定を渋っているうちに、通貨ペアの含み益が0になることが良くあります。このような事態を防止するには、スキャルピング取引をする前に、通貨ペアの利益確定ラインを決めておき、通貨ペアのポジションの含み益が利益確定ラインに到達したら、含み益を抱えた通貨ペアポジションを決済すればよいだけ。

3.損切りは早く。

MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のスキャルピング取引は、利益確定幅がかなり狭いものとなっているので、少ないPIPS内に自分の通貨ペアのポジを損切りをしないと、FXトレード収支がプラスになりません。このことがわかっていても、今回のFX取引だけは、絶対にまけないと思い込んでしまい、少ないPIPSの内に通貨ペアのポジを損切りする行動に出ることができないんですよね。

4.MT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使って、FX取引をすることを辞める。

5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使って、FX取引をすることやめて、レバレッジ25倍ほどでトレンド方向に通貨ペアのポジションをとることをするだけで、FX取引で簡単に利益を積み上げていくことができます。それでも、ポジポジ病を発症してしまっていると、暇だからという理由でMT4の5秒足、15秒足、30秒足〔超短期足〕のチャートを使って、FX取引をしてしまうんですよね。

5.使い慣れているテクニカルをひとつに絞る。

使い慣れてないテクニカルを使ったFX取引では、どこでエントリーすれば勝てるかわからないので、FX取引での勝率が5割ほどとなります。それに比べて、使い慣れているテクニカルを使ったFX取引では、どこでエントリーすれば勝てるかわかっているので、FX取引での勝率が9割ほどとなります。この二つのことからわかったことは、FX取引の勝率をあげたければ、使い慣れているテクニカルをつかって、FX取引をしよう。


XM
XMは最大レバレッジ888倍の為替取引ができるというメリット以外にも、XM口座開設ボーナス3000円や取引量ボーナスや入金ボーンスの3つが受け取れるのメリットがあります。また、XMは、ゼロカットシステムに対応しています。