FX研究所

FX研究ブログ

FXの損切りpipsについて。

FXで損切りをしないと断固たる意思を固めている人は、FXトレードにおける損切りpipsを定める必要はありませんが、FXで損切りを行い、FXの損失を最小限にしたい人は、FXトレードにおける損切りPIPSを定める必要があります。それに、損切りPIPSを定めておかないと、FXトレード時に、通貨ペアのポジションを損切りすることが実行できない状態に陥り、通貨ペアの含み損額が大きくなっていきます。自分もそうですが、通貨ペアのポジションの損切りをしないせいで、通貨ペアのポジションがゼロカットされて、為替相場から退場したことがあります。

長い間FX取引をしていると、損切りをしたら損切り貧乏になるラインと、損切りをしないと痛い目にあうラインがわかるようになってきて、損切りルールではなく、自分の感覚で損切りをするようになります。その結果、損切りをしたら損切り貧乏になるラインで損切りをしないことで無駄な損切りを減らし、損切りをしないと痛い目にあうラインで損切りをすることで大きな損失をくらうことがなくなり、FXトレード収支が大幅にプラスになります。こんな感じになることを夢見てFX取引をするのですが、思わぬ通貨ペアの値動きを読めず、FX取引で大きな損失をだしてしまうことはあります。

ぶっちゃけ、100円以上の変動に耐えうる資金力があれば、自分のポジションがロスカットされることなく、自分のポジションをプラス決済することができるため、100円以上の変動に耐えうる資金力があるFXトレーダーは無理に損切りをする必要性はどこにもありません。このことに気づいた人は、200万円~1000万円資金を用意して、レバレッジ1倍~レバレッジ5倍で通貨ペアの取引をするようになります。ただね、低レバレッジでの通貨ペアの取引は、大損することはないけれど、大きなリターンを獲得することもできません。今回は、FXの損切りpipsについて、記事を書いていきます。

FXの損切りpipsを決める。

FXの損切りPIPSを決めずに、損切りしないでFX取引をすると、含み損のPIPSが100PIPS~5000PIPSを抱えるというリスクや、自分が寝ている間に自分の通貨ペアのポジションがゼロカットされるリスクや、自分がぼけっとしている間に自分の通貨ペアのポジションが強制ロスカットされるリスクに直面することがあります。それに対して、FXの損切りPIPSを決めて、損切りをすると、最高損失額を限定することできるメリットや、どこまで含み損額が大きくなっていくのだろうか?という不安から開放されるメリットや、FX取引に対する恐れを減らすことができるメリットがあります。この二つの事例をくらべてわかったことは、FXの損切りPIPSを決めてFX取引をするほうが、為替相場での生存率が高まるということだ。

FXの損切り1PIPS~5PIPSについて。

どんなFX取引でも、誤差で1PIPS~5PIPSの損失を抱えることがあるから、含み損1PIPS~5PIPSの通貨ペアのポジションを損切りするのはあまり賢い選択とはいえない。それに、完全に自分の通貨ペアのポジションの方向性が間違っていたと判断することができるのは、含み損が15PIPS~20PIPSに到達してからなので、含み損1PIPS~5PIPSで損切りをするのは早すぎる。

スキャルピングをする人が、損切り1PIPSに設定するのであれば、利益確定幅を2PIPS~10PIPSに設定しなければ、トレード収支をプラスにすることができない。また、スキャルピングをする人が、損切り3PIPSに設定するのであれば、利益確定幅を4PIPS~11PIPSに設定しなければ、トレード収支をプラスにすることはできない。最後に、スキャルピングをする人が、損切りを5PIPSに設定するのであれば、利益確定幅を6PIPS~10PIPSに設定品ければ、トレード収支をプラスにできない。

FXの損切り10PIPS~20PIPSについて。

通貨ペアの含み損が10PIPS~20PIPSに到達する=自分の通貨ペアのポジションの取り方を間違えているということなので、自分の通貨ペアのポジションの含み損PIPSが10PIPS~20PIPSになったら、迷わず損切りを実行しましょう。そうはいっても、自分の通貨ペアのポジションの含み損10PIPS~20PIPS程度だと、まだ自分の通貨ペアの含み損PIPSが0PIPSになるかもしれないという希望観測から含み損を抱えた自分の通貨ペアポジションを損切りすることができなかったりするんですよね。

スキャルピングをする人が損切り20PIPSに設定するのであれば、利益確定幅を20PIPS~50PIPSに設定しなければ、自分のトレード収支を大幅にプラスにもっていくことができません。このことをしっておくと、機械的に損切りライン20PIPSで損切りして、50PIPSで利益確定をするようになります。

FXの損切り30PIPS~100PIPSについて。

通貨ペアの含み損が30PIPS~1000PIPSに到達する=完全にFX取引で大損をすることが決定していることであることを指すので、為替相場で大損経験をしたくなければ、何が何でも含み損が5PIPS~20PIPSのうちに、通貨ペアのポジションを損切りをしましょう。

FXの損切り100PIPS~300PIPSについて。

通貨ペアの含み損が100PIPS~300PIPSに到達する=再起することができないクラスの損失をFX取引で出すことを指すので、為替相場で再起不能になるレベルの損失をしたくなければ、含み損が100PIPS以下のうちに、通貨ペアのポジションを損切りしよう。

損切りができるFXトレーダーからの評価が高い国内FX口座とは?

1.DMMFX

DMMFXは、ドル円スプレッド0.3PIPSを提供している国内FX口座なので、損切りPIPS数を少しでも小さくしたい人がDMMFX口座を利用しています。しかも、DMMFXは、取引量に応じて、現金がもらえます。そして、DMMFXプレミアムチャートは有能です。

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、国内屈指の低スプレッドを提供している国内FX口座なので、低スプレッドでの通貨ペアの取引をしたい人が外為ジャパン口座を利用しています。また、外為ジャパンは最大20000円のキャッシュバックがあります。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSという低スプレッドを提供している国内FX口座。

FXスキャルピング勝ち方。

FXのスキャルピング取引は、1分~5分の間に100円~100万円をさくっと稼ぐことができるので、とにかく労働の何十倍も効率よくお金を稼ぎたい人は国内FX口座でスキャルピング取引をしています。その逆も叱りで、スキャルピング取引は、1分~5分の間に100円~100万円のお金を失うこともあるので、お金を失いたくない人は、国内FX口座でスキャルピング取引をすることなんてやめて、会社で働いてお金をかせごう。この二つのことからわかったことは、スキャルピング取引はお金を稼げるが、お金を失うリスクもあるものである。今回は、FXスキャルピング勝ち方をテーマにして記事を書いていく。

FXスキャルピングで勝てている人。

FX取引におけるスキャルピングで勝てている人は、苦手意識がある通貨ペアの取引をせずに、得意意識がある通貨ペアの取引をしている。&毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペア値動きのパターンを覚えている。&経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている。&自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている。&勝てるときはハイレバスキャルピングで大勝ちして、負けるときは低レバスキャルピングで小額負ける。&自分の必勝パターン時だけ通貨ペアのポジションを取る。&スキャルピング取引でも勝ち逃げをする。&大損する確率が高い時間にスキャルピングをすることをやめて、大損する確率が低い時間にスキャルピング取引を行う。&取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしない。&スキャルピング取引で疲れを感じたら、スキャルピングをやめる。

1.苦手意識がある通貨ペアの取引をせずに、得意意識がある通貨ペアの取引をしている。

苦手意識がある通貨ペアの取引をすると、どこで自分の通貨ペアのポジションを決済するのか?がわからないし、どこで、通貨ペアのポジションを取るべきなのか?もわからないという状況に陥り、通貨ペアの取引で最高の結果を残すことができない。だったら、どこで通貨ペアのポジションを取るべきなのか?&どこで通貨ペアのポジションを決済するべきなのか?が分かっている通貨ペアの取引をして、通貨ペアの取引で最高の結果をだすしかない。

2.毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペアの値動きのパターンをしっている。

毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペアの値動きのパターンを熟知することで、通貨ペアの取引で損するパターンや通貨ペアの取引で利益が出るパターンが分かるようになり、通貨ペアの取引でサクッと利益を出せるようなるだけでなく、通貨ペアの取引で大きな損失をまったく出さなくなります。このゆるぎない事実があるので、専業FXトレーダーとして、何年も生き残っていきたい人は、毎日通貨ペアの値動きを見続けよう。そうはいっても、毎日通貨ペアのレートをチェックするのは結構疲れるよなあと。

3.経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている。

経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っていない人が、経済指標スキャルピングをすると、何度も10PIPS~30PIPS規模の損切りをすることになり、あっという間に自分のFXトレード資金が減少していきます。それに比べて、経済指標発表発表前後に通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている人が経済指標スキャルピングをすると、何度も10PIPS~30PIPS規模の含み益をだすことができます。この二つの事実からわかったことは、経済指標の結果に敏感になることはとても大事。

4.自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている。
自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている人は、スキャルピング失敗時のことも考えて、少ないロット数で通貨ペアのポジションを取ること&損切りラインで自分の通貨ペアのポジションを決済しています。こういうことができないFXトレーダーは、遅かれ早かれ、FX取引で再起不可能な大損を出してしまい、為替相場から退場することになります。

5.勝てるときはハイレバスキャルピングで大勝ちして、負けるときは低レバスキャルピングで小額負ける。
自分が勝てる可能性が多いにあるときは、レバレッジを上げてスキャルピングを行うことで大きな利益を獲得して、負ける確率が低いときは、レバレッジを下げてスキャルピングを行うことで損失を小さめにする。これができているFXトレーダーは、スキャルピング取引のトレード収支が何年間もマイナスになることなく、何年間もスキャルピングトレード収支をプラスにすることができます。

6.自分の必勝パターン時だけ、スキャルピング取引を行う。

自分の必勝パターンのときだけ、スキャルピング取引を行えば、ほとんどのスキャルピング取引で勝利を収めることができ、スキャルピング取引で損失を出す経験をすることがなくなります。これができているFXトレーダーは、常にFX取引で利益をだしつづけ、FX取引で損失を出して苦しい思いをしていません。

7.スキャルピング取引でも勝ち逃げをする。

スキャルピング取引で利益を出したら、即効で自分のFX口座から、スキャルピング取引の利益を全額出金をする。これを実行すれば、確実にスキャルピング取引で自分の手元にお金を残すことができます。

8.大損する確率が高い時間にスキャルピングをすることをやめて、大損する確率が低い時間にスキャルピング取引を行う。

FX取引で大きな損失を出す可能性が高い時間にスキャルピング取引をすることを止めるだけで、スキャルピング取引で大きな損失を出すことがなくなります。これができない人は、FX取引に対する適性がないので、FX取引をすることを止めましょう。

9.取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしない。

取引量ボーナスがほしいという気持ちを制御できずに、取引量ボーナス目当てで、馬鹿でかいロットでのスキャルピング取引をする。こういうことをしたときに限って、スキャルピング取引が上手くいかないので、取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしないようにしよう。

10.スキャルピング取引で疲れを感じたら、スキャルピング取引をやめる。

スキャルピング取引で疲れを感じた時に、スキャルピング取引を止めるだけで、大幅にスキャルピング取引の損失を減らすことができます。この事実があるので、スキャルピング取引で損失を出す回数を減らしたい人は、疲れているときにスキャルピング取引をしないようにしよう。

スキャルピング取引で勝っている人が利用しているFX口座とは?

1.DMMFX

DMMFXは、国内でもNO1、NO2を争う低スプレッドを提供している国内FX口座なので、低スプレッドでのFX取引ができる環境を求めている人はDMMFXを利用しています。しかも、DMMFXのプレミアムツールを使えば、誰でもテクニカルを駆使してスキャルピング取引をすることができます。そして、DMMFXは、最大20000円キャッシュバックキャンペーン開催中です。

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、シンプルなトレード画面を提供している国内FX口座なので、FX取引のしやすさに重きを置いている人は外為ジャパンを利用しています。また、外為ジャパンには、20000円キャッシュバックのキャンペーンがあります。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSという脅威の低スプレッドを提供している国内FX口座です。

FX資金管理だけで勝てるのか?

どんなに通貨ペアの値動きを的中させることが旨いFXトレーダーであっても、FX取引における資金管理ができなければFXトレード収支をプラスにもっていくことができず、6ヶ月~1年以内に為替相場から退場することになる。こういう結末をたどることだけは避けたいと思っている人は、大欲を捨てて、レバレッジ10倍~レバレッジ25倍程度で通貨ペアの取引をすること&適度にFX取引を休むこと&損切りラインでの損切りをするのすべてを実行して、為替相場からの退場確率を大幅に下げよう。今回はFX資金管理だけで勝てるのか?

FX資金管理だけで勝てている人

FX資金管理だけで勝てている人は、勝ち目がないと確信したら損切りをするし、どんな最高のトレードチャンスが来ようともレバレッジをあげ過ぎないし、お金がほしいと思ってもレバレッジをあげ過ぎないし、どんなにFXトレードが上手くいっても一喜一憂することもないし、FXトレードが上手くいかなくても精神的なダメージを受けることがないし、FX取引で100パーセント勝てることはないと思っているし、FX取引における勝ち逃げがうまいし、100パーセント退場しないレベルのレバレッジでしか通貨ペアの取引をしないし、トレードチャンスが来るまで通貨ペアのポジションを取ることを我慢するし、FX取引で大損するパターンを熟知しています。

1.勝ち目がないと確信したら、損切りをする。

勝ち目がないと確信したら、すばやく損切りをすれば、自分のFXトレード資金の9割を手元に残すことができるため、為替相場で大きな損失を出したくなければ、勝ち目がないと確信したら、損切りをするを徹底しましょう。それでも、ほとんどのFXトレーダーは、9割の資金を手元にのこすよりも、100円でも200円のお金をもうけることを優先してしまうため、自分の通貨ペアのポジションが決済できなくなってしまいます。

2.どんな最高のトレードチャンスが来ようともレバレッジをあげ過ぎない。

どんな最高のトレードチャンスが来ようとも、レバレッジ10倍でのFX取引をすることで、FX取引の利益が出たときのリターンがレバレッジ10倍分になり、FX取引の損失が出た時の損失もレバレッジ10倍になります。このことからわかることは、FX取引はレバレッジを下げれば、リターンの額が小さくなると同時に、損失の額も小さくなるということ。

3.お金がほしいと思っても、レバレッジをあげ過ぎない。

お金がほしい思っても、レバレッジをあげ過ぎないことを徹底することで、FX取引の損失額を減らせること&心に余裕を持ってFX取引を行えることなどのメリットが得られます。こういうメリットがあるとしっていても、お金を稼ぎたい欲を制御することができず、ハイレバレッジでのFX取引をしてしまう人はたくさんいます。

4.どんなにFXトレードが上手くいっても一喜一憂することもない

どんなにFXトレードが上手くいっても一喜一憂しないことを徹底することで、常に気を引き締めてFX取引を行うことができます。また、気を引き締めてFX取引を行うことで得られるメリットは、不安要素があるときはFX取引をしないで様子見ができる&レバレッジを常に固定することができる&広い視点で為替相場をみれるなどがあります。

5.FXトレードが上手くいかなくても精神的なダメージを受けることがない。
FXトレードが上手くいくに決まっていると、FX取引で損失を出したときに大きな精神的なダメージを受けることになりますが、FXトレードが上手くいかないのが当たり前だと思っていると、FX取引で損失を出したときにまったくダメージを受けることがありません。

6.FX取引で100パーセント勝てることはないと思っている。

FX取引で100パーセント勝てると思っている人は、常に自分良い方向に為替相場を解釈してしまいますが、FX取引で100パーセント勝てることはないと思っている人は、自分にとって悪い方向に為替相場を解釈します。

7.FX取引における勝ち逃げが上手い。

FX取引における勝ち逃げがうまい人は、FX取引で1000万円稼いだところでFX取引をやめて、自分のFX口座から1000万円を出金します。当然、自分のFX口座から1000万円を出金したら、金輪際お金を失う可能性があるFX取引をしません。

8.100パーセント退場しないレベルのレバレッジでしか、通貨ペアの取引をしない。

100パーセント退場しない程度のレバレッジでしか、通貨ペアの取引をしないことを徹底すれば、FX取引で有り金をすべて失うという事態に直面することはありません。

9.トレードチャンスが来るまで通貨ペアのポジションを取ることを我慢する。

トレードチャンスが来るまで通貨ペアのポジションを取ることを我慢することができる人は、不用意なFX取引で損失を出さずに済んでいます。また、トレードチャンスが来るまで通貨ペアのポジションを取ることを我慢できない人は、不用意なFX取引で何度も大きな損失を出しています。

10.FX取引で大損するパターンを熟知している。

FX取引で大損するパターンを熟知している人は、FX取引で大損する可能性が高いときには、通貨ペアのポジションを取らないで様子見をします。こうやって、通貨ペアのポジションを取らない選択をすることができるFXトレーダーは、一撃退場クラスの大損失を何年も出すことがありません。

FX資金管理がへたくそな人

FX資金管理がへたくそな人は、FX取引で金を儲けることしか考えていないし、FXトレード資金が少ないのにハイレバトレードをするし、FX取引で負けた経験がほとんどないし、FX取引なんて簡単だと思っているし、ハイレバレッジ取引のデメリットに目を向けないし、何が何でも自分の通貨ペアポジションを損切りしないし、自分にはFX取引の才能があると思っているし、なんとなくFX取引をするし、経済ニュースを一切チェックしないし。

1.FX取引で金を儲けることしか考えていない。

FX取引で金を儲けることしか考えていない人は、FX取引で大損することを想定することができないので、常にレバレッジ1000倍で通貨ペアのポジションをとります。このレバレッジ1000倍での通貨ペアのポジションが100PIPSの含み益を抱えれば爆益、レバレッジ1000倍での通貨ペアのポジションが100PIPSの含み損を抱えれば大損。

2.FXトレード資金が少ないのに、ハイレバトレードをする。

FXトレード資金が1万円と少ないのに、レバレッジ400倍で、通貨ペアのポジションを取ります。このレバレッジ400倍の通貨ペアポジションが200PIPSの含み益を抱えれば爆益、レバレッジ400倍の通貨ペアのポジションが200PIPSの含み損を抱えれば大損。

3.FX取引で負けた経験がない。

FX取引で負けた経験がないと、FXで資金管理がいかに大事かということをしらないし、資金管理を意識しながらFX取引をすることもできない。

4.FX取引を簡単だと思っている。

FX取引を簡単だと思っている人は、通貨ペアのポジションを持っている限りは常に大損の可能性にさらされていることもしらないし、FX取引で大損した経験もほとんどない。

5.ハイレバレッジ取引のデメリットに目を向けない。

ハイレバレッジ取引のデメリットに目を向けない人は、ハイレバレッジ取引で大儲けすることばかり考えて、ハイレバレッジ取引で大損したときのことを一切考えません。

6.何が何でも自分の通貨ペアポジションを損切りしない

何がなんでも自分の通貨ペアポジションを損切りしない人は、300PIPS~1000PIPSの含み損を抱える苦しみを体感することになり、幸せからは程遠い人生を送ることになります。

7.自分にはFX取引の才能があると思っている。

自分にはFX取引の才能があると思っている人は、自分は天才だからFX取引で大損することなどないという思いから、レバレッジ400倍~レバレッジ3000倍で通貨ペアのポジションをとります。このレバレッジ400倍~レバレッジ888倍での通貨ペアのポジションが300PIPSの含み益を抱えれば爆益、レバレッジ400倍~レバレッジ3000倍の通貨ペアのポジションが300PIPSの含み損を抱えると大損。

8.なんとなくFX取引をしている。
なんとなくFX取引をしている人は、運がよければ、一度のFX取引で2000万円規模の利益を得ることができるし、運が悪ければ、一度のFX取引で2000万円規模の損失をだします。

9.経済ニュースをチェックしない。

経済ニュースをチェックしないFXトレーダーは、経済ニュースをチェックしなかったせいで、FX取引で100万円規模の損失を出します。こういう経験をしたFXトレーダーは、まめに世界経済のニュースをチェックするようになります。

10.値動きが激しい通貨ペアの取引をする。

値動きが激しい通貨ペアの取引をするFXトレーダーは、常に100PIPS、200PIPS、500PIPS,1000PIPSの損失を出す危険にさらされています。逆に値動きがしょぼい通貨ペアの取引をするFXトレーダーは、たった10PIPS、50PIPS、100PIPS程度の損失をだすだけで済みます。この二つのことからわかることは損失額を減らしたいのであれば、値動きがしょぼい通貨ペアの取引をすべし。

資金管理をすることでFXトレード収支をプラスにすることができている人が利用している国内FX口座。

1.DMMFX

DMMFXは、国内屈指の低スプレッド〔ドル円0.3PIPS、ユーロ円0.5PIPS〕を提供している国内FX口座である。しかも、DMMFXプレミアムチャートの利便性は、MT4とどうレベルかそれ以上。そして、DMMFXには、

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、DMMFXに匹敵する低スプレッドを提供している国内FX口座です。また、外為ジャパンもDMMFX同様、最大20000円キャッシュバック開催中です。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSを提供している国内FX口座なので、スキャルピングメインの人がSBIFXを使っています。

FXCCの評判。

FXCCは、最大レバレッジ300倍での通貨ペアの取引ができる海外FX口座なので、レバレッジ100倍~レバレッジ300倍での通貨ペアの取引がしたい人がFXCCを利用しています。しかも、FXCCは、多種多様なボーナス特典を排除することにより、スプレッド0.5PIPS~1.0PIPSでの通貨ペア取引をすることが可能となっています。そして、FXCCはゼロカットシステムを搭載しています。今回は、FXCCの評判をテーマにして記事を書いていきます。

FXCCの良い評判。

1.鬱陶しい営業電話がない。

某海外FX業者は、2日の一回のペースで再入金しませんか?の営業電話をかけてくるため、鬱陶しくてしかたがないが、FXCCは営業電話をかけてこないため、FXCC利用者が鬱陶しい営業電話にイライラすることはない。また、某海外FX業者は、最近FX取引の調子が良くなくて、気分が悪いときに、再入金を促す営業電話をかけてくるから、本当に空気が読めない。

2.最大レバレッジ300倍での通貨ペアの取引が可能。

XMの最大レバレッジ888倍やGEMFOREXの最大レバレッジ1000倍やBIGBOSSの最大レバレッジ555倍やiforexのレバレッジ400倍などの海外FX口座の高すぎるレバレッジに違和感を感じている人は、最大レバレッジ300倍のFXCC口座で通貨ペアの取引をしています。また、FXCC口座利用者は、レバレッジ50倍~レバレッジ300倍での通貨ペアの取引をすることが多いようです。

3.スキャルピングで利益を出しすぎたからという理由で、FXCC口座が凍結されることはない。

FXCC口座でのスキャルピング取引で100万円、200万円、300万円、400万円、500万円、1000万円、5000万円、1億円の利益を出しすぎたからという理由で、FXCC口座が凍結されることはありません。また、FXCC口座でのスキャルピング取引で1億円の利益をだせば、1億円の利益全額をFXCC口座から出金することができます。

4.FXCC口座は、約定拒否がない。
NDD方式を採用しているFXCC口座では、自分が望むレートで通貨ペアのポジをとることができるし、自分が望むレートで自分の通貨ペアポジを決済できるため、FXCC口座利用者は、約定拒否という悩みをもつことがない。

5.FXCC口座は、スプレッドが固定されているから安心。

FXCC口座は、すべての通貨ペアのスプレッドが0.5PIPS~1.0PIPSに固定されているため、ハイレバスキャピング&経済指標スキャルピング&ポリンジャーバンドスキャルピングをしている人は、皆FXCC口座を使っています。

6.FXCC口座は、ゼロカットシステムあり。

ゼロカットシステムありのFXCCでは、追証分のお金は、FXCC会社が肩代わりしてくれるので、追証金をFXCCに支払う必要がありません。また、追証なしの国内FX業者では、追証分のお金は、誰も肩代わりしてくれないので、FXトレーダーが追証金を国内FX業者に支払わなければいけません。

7.強制ロスカットが50パーセントとなっている。
FXCCは強制ロスカットが50パーセントで発動するため、どんなにFXトレードでしくじってもFXトレード資金の50パーセントを守り抜くことができます。また、強制ロスカットがない海外FX口座では、強制ロスカットが発動しないため、FXトレードでしくじったときに、FXトレード資金が0になります。

8.世界最強のトレードツールMT4でのFX取引ができる。

FXCCは、世界最強と呼ばれているトレードツールMT4に対応しているので、世界水準のトレード環境でFXトレードをすることがきます。また、MT4とは別に、DMMFXのプレミアムチャートを使うとさらに快適な環境でのFX取引をすることが可能です。

9.finalcashback経由でFXCC口座を開設するとキャッシュバックボーナスがもらえる。

finalcashback経由でFXCC口座を開設すると、キャッシュバックボーナスを受け取ることができるため、FXトレードの利益以外のお金がほしい人は、皆finalcashback経由でFXCC口座を開設しています。

10.クレジットカード入金&デビットカード入金に対応している。
FXCC口座は、クレジットカード入金&デビットカード入金に対応しているので、サクッとFXCC口座に入金を済ませて、サクッとFXCC口座でFX取引をすることができちゃいます。また、国内FX口座は、クレジットカード入金&デビットカード入金に未対応です。

FXCCの微妙な評判。

1.最大レバレッジが300倍まで。
XMやGEMFOREXでレバレッジ500倍のFX取引をしている人からしたら、FXCCでの最大300倍のFX取引はものたりないなあと感じざる終えない。それに、レバレッジ600倍でのFX取引の資金増加スピードはレバレッジ300倍の取引の二倍。

2.日本語サポートがない。

FXCCは日本語サポートがないため、英語が苦手な人が使うのにはあまり適していない部分がある。まあ、英語なんて読むのはそんなに難しくないから大きな問題ではない。

FXで二万円稼ぐには?

FX取引で二万円稼ぐには、通貨ペア10枚の取引で20PIPSの利益確定をすること&通貨ペア20枚の取引で10PIPSの利益確定をすること&通貨ペア40枚の取引で5PIPSの利益確定をすること&キャッシュバックサイト経由で国内FX口座を開設する&国内FXの20000円キャッシュバックを受け取ることのどれかひとつをやればよい。ただ、大きなロットでの通貨ペアの取引は、2万円を稼ぐことは簡単がだが、大きいロットでの通貨ペアの取引で2万円失うことも簡単だということを忘れてはいけない。

FXで二万円稼ぐ上で気をつけること。

1.FX取引で20000円を稼ぎたいと思い過ぎないこと。

FX取引で二万円を稼ぐことを意識しすぎると、実際のFX取引で思わぬミスをしてしまい、二万円のお金を失うことに。そうならないようにするのは、二万円を稼ぐことを意識することをやめて、生き残ることを第一にしてFX取引をするようにしましょう。

2. 自分のメンタルが崩壊しない程度のレバレッジでのFX取引をすること。

メンタルが崩壊するレベルのレバレッジで通貨ペアの取引をすると、通貨ペア取引時に正しい判断を下すことができず、通貨ペア取引で2万円を稼ぐどころか、2万円の損失をだすことになります。こういうことを防止するためにも、メンタルが良い状態をキープできるレベルのレバレッジで通貨ペア取引をしよう。

3.FX取引は損失を出すもんだと思っておくこと。

FX取引は損失を出すもんだと思っておくと、利益が出るポイントでしかエントリーしなくなる&レバレッジ100倍~レバレッジ888倍での取引をしなくなる&損失が出る確率が高いポイントでのエントリーを見送るようになる&損切りをする習慣が身につく&含み益があるうちに決済するの5つの癖がつくようになります。

キャッシュバックサイト経由で国内FX口座を開設する。

キャッシュバックサイト経由で国内FX口座を開設すると、キャッシュバックサイトから10000円~20000円の現金をもらうことができるので、FX取引をすることなくお金を得たい人は、キャッシュバックサイト経由で国内FX口座を開設するようにしましょう。

国内FX業者の20000円キャッシュバックを受け取る。

国内FX業者の2000円キャッシュバックを受け取るための条件を全て満たして、国内FX業者から20000円のキャッシュバックを受け取ろう。ただ、国内FX業者の20000円キャッシュバックの条件を達成する難易度はかなり高いものとなっています。

口座残高5万円国内FX口座で2万円稼ぐのは大変。

残高5万円の国内FX口座〔最大レバレッジ25倍〕で2万円を稼ぐには、レバレッジ25倍でのドル円取引で200PIPSもゲットしなければならないので、口座残高5万円の国内FX口座で2万円を稼ぐのは大変。それに対して、残高5万の海外FX口座〔レバレッジ888倍〕で2万円を稼ぐには、レバレッジ888倍でのドル円取引で5PIPSゲットするだけなので、口座残高5万円の海外FX口座で2万円稼ぐのはそんなに難しくない。この二つの事実からわかったことは、低いレバレッジでのFX取引では2万円を稼ぐのは大変だが、高いレバレッジでのFX取引2万円を稼ぐのはそんなにむずかしくない。

口座残高100万円の国内FX口座で2万円稼ぐのは簡単。

口座残高100万円の国内FX口座〔最大レバレッジ25倍〕で2万円稼ぐには、レバレッジ25倍を使ったドル円取引で10PIPSをゲットするだけでよいので、口座残高100万円の国内FX口座で2万円稼ぐのはとてつもなく簡単です。その逆も然りで、口座残高100万円の国内FX口座で、レバレッジ25倍を使ったドル円取引で10PIPSの損切りをするだけで、2万円の損失をだすことになります。

口座残高3000円の海外FX口座で2万円稼ぐのは、難しい。

口座残高3000円の海外FX口座〔最大レバレッジ400倍〕で2万円稼ぐには、レバレッジ400倍でのドル円取引200PIPSを獲得する必要があるので、口座残高3000円の海外FX口座で2万円稼ぐのはそれなりに難しいです。また、レバレッジ400倍でのドル円取引では、20PIPSの含み損を超えたところがゼロカットラインです。

口座残高100万円の海外FX口座で2万円を稼ぐのは簡単。

口座残高100万円の海外FX口座〔最大レバレッジ400倍で〕2万円を稼ぐには、レバレッジ400倍でのドル円取引で0.5PIPSを獲得するだけでよいので、口座残高100万円海外FX口座で2万円を稼ぎ出すのはそんなに難しいことではないです。その逆も然りで、口座残高100万円の海外FX口座で、レバレッジ400倍でのドル円取引で0.5PIPSの損切りをするだけで、2万円の損失をだすことになります。

FXで二万円以上の利益を出している人が利用している海外FX口座。

【XM】
XMは、最大レバレッジ888倍での通貨ペアの取引ができるだけでなく、口座開設ボーナス3000円と入金ボーナスと取引量ボーナスがもらえるなどの特典がある海外FX口座です。しかも、XMは、約定拒否がない海外FX口座なので、常に有利なレートでFX取引ができます。そして、XMZERO口座では、ドル円1.2 PIPSでの通貨ペア取引をすることが可能です。

BIGBOSS

BIGBOSSは、最大レバレッジ500倍での通貨ペア取引ができるだけでなく、取引量ボーナスや入金ボーナスの両方がゲットできる海外FX口座です。またBIGBOSSは、雇用統計でのスプレッドが固定されているので、雇用統計スキャルピングに適している海外FX口座ともいえます。

GEMFOREX

GEMFOREXは、最大レバレッジ1000倍に対応している海外FX口座なので、レバレッジ400倍やレバレッジ888倍に物足りなさを感じた人が使っています。また、GEMFOREXは、20000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

FXは高校生でもできるのか?未成年にFX口座開設はできるか?

こお高校生であっても、トレードスキルがあれば、簡単にFX取引で利益を出すことは難しいことでないし、為替相場では年を取っている人よりも年齢が若い人のほうがお金を稼いでいるというじじつがあるのだから、高校生だからFX取引をしないというのは実にもったいないことだ。そうなんだけれども、自分のお金でFX取引をしないとFX取引で本気になることができないので、高校生であっても親の金でFX取引をするのではなく、自分で稼いだ金でFX取引をするようにしよう。

高校生のうちにFX取引で1万円を失ったところでいくらでもやり直しがきくので、資金力がないうちにFX取引をすることにはデメリットがあまり存在していませんが、40歳の人がFX取引で1000万円のお金をうしなうと、やり直しが聞かないので、資金力がある時にFX取引をすることには出目理科とが存在しています。このことを知っている高校生は、高校生のうちから、FX口座開設&実際にFX取引をするの両方をしています。ただ、高校生のうちから、FX取引に夢中になってしまうと、本業の勉強がおろそかになってしまうため、FX取引よりも勉強が大事だと思った高校生は、FX取引をすることをいったん中止して、勉強にみ注力しましょう。今回は、FXは高校生でもできるのか?未成年にFX口座開設はできるか?をテーマにして記事を書いていきます。

FX取引は高校生でもできる。

国内FX口座を開設は、親の同意書がありさえすれば、18才で国内FX口座を開設することができます。それが無理であれば、親の所持している国内FX口座で、FX取引を行い、お金を稼いでいくということをしましょう。

投資の才能がある高校生であれば、自己資金100万円をあっという間に1000万円にまで増加させることでき、自分の大学進学に必要な資金の全てを稼ぎきってしまいますが、たいていの高校生は、投資の才能がないので、自己資金100万円があっという間に10万円になってしまい、為替相場からいなくなります。この事実が存在しているので、高校生がFX取引をするのには、それなりのリスクがります。

FX投資は、うまくいこうがうまくいこまいが、それなりの精神的なストレスを抱えるものとなっていますから、精神的なストレスを抱えたくないと思っている高校生はFX取引をしないほうが良い。それに、高校生がFX取引で大きなストレスを抱えてしまったことで、高校にいかなくなってしまう可能性が0とは断言することはできない。

高校生がFX投資に失敗してしまい、自己資金100万円を0円にしてしまえば、高校生は自分の勉強に影響が出るレベルの精神的なダメージを受けてしまい、勉強に一切身が入らなくなるという現実が存在しているので、東大や超有名私立大学への進学を希望している高校生はFX取引をすることを辞めましょう。それでも、FX取引をやりたい高校生は、FX取引をすればよいと思いますが。

高校生が始めてFX取引をするときは、国内FX口座のデモ口座でFX取引の練習をして、国内FX口座のデモ口座で利益を出せるようになったら、実際の国内FX口座でFX取引を行ってみるというのが正しい流れといえるだろう。

まずは国内FX口座からのデモ口座取引から。

高校生がいきなり国内FX口座でレバレッジ25倍でFX取引をして在り金0にしてしまったとか、高校生がいきなりレバレッジ888倍~レバレッジ1000倍のFX取引をして全財産FX取引をして在り金をゼロにしてしまったとかいうのは、シャレになりませんから、FX初心者の高校生は、国内FXデモ口座でFX取引をするようにしましょう。ただね、デモ口座でいくらFX取引をしたところで、リアルFX口座でのFX取引で身につく相場観や損切りスキルや利益確定スキルがみにつかないんですよね。

デモ口座でのFX取引に慣れたら、国内FX口座での取引を開始する。

デモFX口座でのFX取引に慣れて、デモFX口座でやることがひとつも無くなってしまったら、国内FX口座を開設して、実際に国内FX口座でFX取引をしてみましょう。この国内FX口座の多くは、高性能プレミアムチャートを無料で提供している&ドル円0.3PIPSの低スプレッドを提供している&入金出金トラブルがないなどメリットがあります。


1.DMMFX

DMMFXは、国内最狭水準のスプレッドを提供している国内FX口座であり、国内FX口座には珍しい取引量ボーナスがあります。しかも、DMMFXは、MT4よりも利便性抜群のDMMプレミアムチャートを無料で提供しています。そして、DMMFXは最大20000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、1000通貨単位での通貨ペアの取引をすることができるので、小さいロットでの通貨ペア取引がしたい人が外為ジャパンを利用しています。しかも、外為ジャパンは、DMMFXと同水準のスプレッドを提供しています。そして、外為ジャパンは、最大20000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSを提供しているので、何処よりも狭いスプレッドでのFX取引がしたい人が皆SBIFXを利用しています。

ゼロカットシステムありの海外FX口座でのFX取引を選択肢にいれるのもあり。

高校生が追証ありのFX口座でFX取引をして、追証に会い、追証金を支払うなんてことになったら、親に多大なる迷惑がかかります。このような事態を回避するには、追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座を開設して、海外FX口座でのFX取引をするのが一番賢い選択の一つのいえるでしょう。

【XM】
XMは、最大レバレッジ888倍を使って、通貨ペアのポジションを取ることができるというメリットがあるだけでなく、取引量ボーナスや入金ボーナスや口座開設ボーナスの全てがもらえるというメリットがあります。しかも、XMZERO口座では、規格外の低スプレッドでのFX取引ができます。そして、XMは、ゼロカットシステムに対応しています。

BIGBOSS

BIGBOSSは、最大レバレッジ500倍に対応済みの海外FX口座であり、取引量ボーナスと入金ボーナスの両方がもらえます。それに、BIGBOSSは、約定拒否が一切ない優良海外FX業者です。

TitanFX

TItanFXは、最大レバレッジ500倍で通貨ペアのポジションを取ることができるメリットがあります。しかも、TitanFXは、ボーナス制度をなくすことで、国内FX業者と同水準でスプレッドでの取引がかのうです。そして、TitanFXもゼロカットシステムに対応しています。

iforex

iforexは、最大レバレッジ400倍に対応している海外FX口座であり、トレーディングチケットやペンディングボーナスがもらえる特典があります。もちろん、iforexも、ゼロカットシステムに対応しています。

GEMFOREX

GEMFOREXは、最大レバレッジ1000倍に対応している海外FX口座なので、既存の海外FX口座のレバレッジに物足りなさを感じた人がGEMFOREX口座を利用しています。また、GEMFOREXは20000円口座開設キャンペーンを開催中です。

高校生のうちにFX取引をすることのメリットについて。

高校生のうちにFX取引をすることで、高校生の内からFX取引の厳しさを知ることができることや、高校生の内にサラリーマン以外にもFX取引でお金を稼いで生きていく方法があるということを知ることができることや、高校生のうちから自分で金を稼ぐ力がつくことや、高校生の内からFX取引関連の知識を身につけることができることや、高校生の内に自分がFX取引に向いているのか?自分がFX取引に向いていないのか?を知れることや、FX取引でお金を失う経験をすることができることや、高校生のうちからFX専業トレーダーになりたいという気持ちを持てることや、高校生の内に自分独自のトレードスタイルを確立できることや、高校生のうちにFX取引で爆益経験を積めるなどのメリットを得ることができます。

1.高校生の内からFX取引の厳しさを知ることができること。

高校生の内に、国内FX口座でFX取引を始めれば、高校生の間にFX取引でお金を儲け続けることの難しさを知ることができます。このことを高校生のうちにしっておくことで、20代になったときには、FX取引で大損することも考えて、自分の適性ロットでFX取引をするようになります。

2.高校生の内にサラリーマン以外にも、FX取引でお金を稼いで生きていく方法があることを知れる。

高校生の内にFX取引で月に30万円以上のお金を稼ぎ出す経験をすることで、高校生の間にサラリーマン以外にも、FX取引でお金を稼いで生きていく方法があることを知れます。このことを高校生のうちにしっておくことで、自分が20歳以上になったときに、サラリーマン以外の生き方を選択することができるようになります。

3.高校生のうちから自分で金を稼ぐスキルがつくこと

高校生期間中に、FX取引でサラリーマンの月給相当のお金を稼いでるうちに、FX取引だけで金を稼ぎ出すスキルが身につきます。このFX取引だけで金を稼ぎ出すスキルがあれば、会社に属さず、自分の好きな場所で遊びながら生きていくことができます。

4.高校生の内からFX取引関連の知識を身につけることができること

高校生の内からFX取引をすることで、高校生の内からFX関連の知識を身に着けることができます。また、大学生のうちからFX取引をすれば、大学生の内からFX関連の知識を身につけることができますし、社会人のうちからFX取引をすれば、社会人のうちからFX関連の知識を身につけることができます。

5.高校生の内に自分がFX取引に向いているのか?自分がFX取引に向いていないのか?を知れること。

高校生内にFX取引をすることで、自分がFX取引に適性があるのか?自分がFX取引に適性がないのか?ということをしることができるので、将来FX取引で飯を食っていく予定がある高校生は、高校生中にFX取引をしておきましょう。後、自分でFX取引に適性がないと思ったら、FX取引をすることを辞めて、普通にサラリーマンで生きていくのが正解ですね。

6.FX取引でお金を失う経験をすることができること

高校生のうちに、FX取引でお金を失う経験をしておくことで、FX取引でなにをやったら損失を出すことを知ることができるし、FX取引で損失を出したときの痛みを知ることができる。この経験を高校生内にしておくことで、20歳30歳になったときには、今よりもさらに優秀なFXトレーダーになっていること間違いなし。

7.高校生のうちからFX専業トレーダーになりたいという気持ちを持てること

高校生の内から、国内FX口座でFX取引を行うことで、高校生のうちから専業トレーダーになりたいという強い気持ちをもつことができます。その結果、FXトレードでお金を儲けるために、必死にFX取引の勉強をするようになるし、必死でFXトレードに向き合うようになります。

8.高校生の内に自分独自のトレードスタイルを確立できること

高校生の内に、国内FX口座でFX取引をしている人達は、大学生になったころには自分独自のFXトレードスタイルを確立し、FXトレードだけで月100万円以上のお金を稼ぎだしています。この事実があるので、大学生のときに勝ち組FXトレーダーになりたい人は、高校生のうちからFX取引をしよう。

9.高校生のうちにFX取引で爆益経験を積める

高校生の内に、国内FX口座でのFX取引で一日に200万円以上のお金を稼ぐ経験をすることで、お金を効率的に稼ぐにはFX取引が最強だということに気づくことができます。ただ、FX取引で一日で200万円ものお金を稼ぐと、会社で一日8時間働くのが馬鹿らしいと感じてしまうので、要注意です。

最後に、

高校生から、FX取引を始められます。

titanfx 2chでの評価が高い。

スプレッドが広めに設定されている海外FX業者や、滑りが頻繁に起こる国内FX業者は2chでの評価がすこぶる悪いですが、滑りもほとんどないスプレッドが狭めに設定されているtitanfxは、2chの人たちから、〔Titanfxは国内FX業者と同じスプレッドの広さで通貨ペアの取引ができる優良業者〕、〔Titanfxは約定拒否もないから、約定拒否でいらいらすることがほとんどない。〕、〔TItanfxは、最大レバレッジ500倍に対応しているから、資金5000円を100万円に増やせる〕、〔国内FX業者はスプレッドが広がることが多いけど、TITANFXはスプレッドが全く広がらなくてよき。〕、〔TITANFXの口座開設は全てネット上で完結する。〕、〔TITANFXはクレジットカード入金に対応しているから、入金作業が楽でとても良い。〕、〔TITANFXは、出金拒否がないから最高。〕、〔TITANFXのゼロカのおかげでFX損失を1万円に抑えられた。〕、〔TITanfxは、スキャルピングで儲けすぎても、口座凍結されない。〕、〔titanafxは、他の海外FXのようにしつこい勧誘がない〕などの評価をうけています。

Titanfxは国内FX業者と同じスプレッドの広さで通貨ペアの取引ができる優良業者。

ほとんどの海外FX業者は、2.0PIPS~10PIPSの超広いスプレッドでの通貨ペアの取引をせざる終えないため、通貨ペアの取引での利益を拡大させずらい。それに比べて、titanfxは、国内FX業者と同じスプレッドの広さで通貨ペアの取引をすることができるため、通貨ペア取引での利益を拡大させやすい。この二つの事実からわかることは、利益を拡大させたいならば、スプレッドが狭いtitanfxを使うべき。

titanfxは約定拒否もないから、約定拒否でいらいらすることがほとんどない。

国内FX業者だと、頻繁に約定拒否が起こり、FXトレード中に半端ないレベルのストレスを感じることになりますが、titanfxだと、頻繁に約定拒否が起こることがないため、FXトレード中にストレスをためることがない。このことを知っている人の多くが、国内FX口座の利用をやめて、海外FX口座でのFX取引をしています。

titanfxは、最大レバレッジ500倍に対応しているから、資金5000円を100万円にふやせる。

国内FX業者は、最大レバレッジ25倍ぽっきりだから、どんなに一生懸命国内FX口座で通貨ペアの取引をしても、資金5000円を10万円までにしか増やせない。それに対して、titanfxは、最大レバレッジ500倍での取引を行えるから、titanfx口座でレバ100倍以上で通貨ペアの取引をすれば、資金5000円を100万まで増やせます。この二つのことから出た答えは,即効で勝ち組になりたい人はtitanfx口座を使うしかないぞ。

国内FX業者はスプレッドが広がることが多いけど、TITANFXはスプレッドが全く広がらなくてよき。

国内FX業者は、スプレッドが10PIPS~59PIPSに広がることが一週間に2回~3回起こるため、日本在住FXトレーダーが国内FX口座を使い勝手が悪いと思っています。それに比べて、TitanFXはスプレッドが全く広がないため、日本在住のFXトレーダーから国内FX口座は使いかってが良いと思っています。この二つのことからわかることは、スプレッドの広がることに翻弄されたくなければ、TitanFXを使うべし。

TITANFXの口座開設は全てネット上で完結する。

TitanFXの口座開設は全てネット上で完結するため、面倒な住所確認作業をさけたいと思っている人がTITANFX口座がうってつけです。それに比べて、国内FX業者の口座開設は、面倒な住所確認作業をしなければならないため、国内FX業者の口座開設には1週間~2週間の時間がかかります。この二つのことからわかることは、すばやくFX口座開設を完了させたい人は、TITANFX口座開設をすべし。

TITANFXはクレジットカード入金に対応しているから、出金作業が楽でとても良い。

TITANFXの入金時に、クレジットカード入金を使えば、即時入金反映で手数料も一円もかからないから最高。それに比べて、国内FX業者は、クレジットカード入金に対応していていないから、利便性が良くない。この二つのことから出た答えは、TITANFXの利便性は世界一。

TITANFXは、出金拒否がないから最高。

TITANFXは、スキャルピング&デイトレード&スイングトレードで出た利益をTITANFX口座から出金することができます。この事実があるので、出金拒否の悩みから開放されたい人は、TITANFX口座を利用しましょうね。

TITANFXのゼロカのおかげでFX損失を1万円に抑えられた。

ゼロカがない国内FX業者の場合、追証が発生して、国内FX口座入金額以上のお金を失うことがあります。それに対して、ゼロカありTITANFXの場合、追証が発生することがないため、TITANFX口座入金額以上のお金を失うことはありません。この二つのことからわかったことは、損失額を抑えたければ、TITANFXを使おう。

TITanfxは、スキャルピングで儲けすぎても、口座凍結されない。

Titan fxでは、スキャルピングで儲けすぎても、titanfx口座が凍結されることはありませんが、国内FX業者では、秒単位や分単位のスキャルピングで儲けすぎると国内FX口座が凍結されます。この事実があるため、秒単位や分単位のスキャルピングをしている人はtitanfx口座を利用しています。

titanafxは、他の海外FXのようにしつこい勧誘がない。

某海外FX業者は、平日の昼間にしつこい入金の催促をしてきますが、TITANFXは、平日の昼間にしつこい入金の催促をすることがありません。

公式サイト
TitanFX