FX研究所

FX研究ブログ

GemForex両建て禁止について。

自分が所有している一つのGemForex口座内であれば、何回両建てトレードで利益をだしても、自分のGemForex口座が凍結されることもありませんし、自分のGemForex口座で出金拒否が起こることはありません。なぜ、一つのGemForex口座内で何回も両建てトレードをすることをGemForex運営が許しているのか?については、一つのGemForex口座で両建てトレードをしてくれれば、ロングのポジションを取った分のスプレッドと、ショートのポジションを取った分のスプレッド分の儲けがGemForex運営の懐にはいるから&一つのGemForexの両建てトレードで損失を出す人が結構いるから。&一つのGemForexの両建てトレードで爆発的な利益を出す難易度はそれなりに高いからの三つ。

一つのGemForex口座内で両建てトレードをすることで得られるメリットは、両建てトレードをすることで一つ一つのロット数が小さくなっているため、両建てトレード失敗時の損失額を小さく抑えられること。&両建てトレードを何度もしているうちに両建てトレードで利益が出せるようになってくること。&両建て取引で利益を出す難易度はそんなに高くないってことの3つ。

一つのGemForex口座内で両建てトレードをすることで得られるデメリットは、両建てトレードは一つのポジションのロット数小さくなりがちなので、利益額も小額になり勝ちになること。&単純に順張りしとけばいい為替相場で容易に利益を得られないこと。&単純に逆張りしとけばいい為替相場で用意に利益が得られないこと。の3つ。

GemForex両建て禁止事項。

1.複数GemForex口座での両建ては禁止。

一つのGemForex口座で、GemForex20000円口座開設ボーナスと自分のGemForex残高10万円にレバレッジ1000倍をかけて、ドル円ロング96枚のポジションをとり、ドル円ロング96枚のポジションの含み益が100PIPSになったところで決済する。もう片方の口座残高10万円のGemForex口座では、レバレッジ1000倍を使い、ドル円80枚ショートのポジションを取り、ゼロカットを食らう。これらのことをすることで、自分の手元に86万円のお金がのこる。

上記のようなことを行うと、自分のGemForex口座が凍結されて、自分のGemForex口座からトレード資金がだせなくなります。

2.GemForex口座とその他海外FX口座の両建ては禁止。

一つのGemForex口座で、自分のGemFore残高20万円にレバレッジ1000倍をかけて、ドル円ロング160枚のポジションをとり、ドル円ロング160枚のポジションの含み益が100PIPSになったところで決済する。もう片方の口座残高20万円のXM口座で、レバレッジ1000倍を使い、ドル円160枚ショートのポジションをとり、ドル円160枚ショートのポジションの含み益が100PIPSになったところで決済をする。これらのことをすると、自分の手元に140万円残せます。

上記のようなことを行うと自分のGemForex口座が凍結されて、自分のGemForex口座からトレード資金が出金できなくなります。

GemForexよりも評判が良い海外FX口座とは?

公式サイト
XM

XMは、最大レバレッジ888倍を利用した通貨ペア取引ができる海外FX口座であり、世界最狭水準での通貨ペア取引もできます。しかも、XM口座初回開設者は、XM口座開設ボーナス3000円がもらえます。そして、XMには、取引量ボーナスや入金ボーナスの特典もあります。

tradeviewとaxiory 比較について。

tradeviewと axiory どちらとも低スプレッドでの通貨ペア取引ができますし、tradeviewと axiory どちらとも日本のFX業者では実現することができない高いレバレッジでの通貨ペア取引ができます。このことから、理想的な環境で通貨ペア取引がしたい人は、tradeviewと axiory といった海外FX業者を利用しています。今回は、tradeviewと axiory 比較について。をテーマにして記事を書いていきます。

tradeviewと axiory 比較 (レバレッジ)

tradeviewのスタンダード口座は、最大レバレッジ500倍を使った通貨ペア取引ができ、 axioryのスタンダード口座では、最大レバレッジ400倍での通貨ペア取引ができるという事実があります。このことからわかることは、レバレッジ400倍を使った通貨ペア取引で満足できるのであれば、 axioryのスタンダード口座を使うべきだし、レバレッジ400倍では満足できないのであれば、tradeviewのスタンダード口座をつかうべきだ。

TradeViewECN(ILC)口座は、最大レバレッジ200倍の通貨ペアができ、AXIORYのナノスプレッド口座では最大レバレッジ400倍での通貨ペア取引ができるようになっています。このことからわかることは、狭いスプレッドでかなり高いレバレッジでのスキャルピング取引がしたければ、AXIORYのナノスプレッド口座を使うべきだし、狭いスプレッドでそれなりに高いレバレッジで通貨ペア取引がしたければ、TradeViewECN(ILC)口座を使うべきだ。

tradeviewと axiory 比較について。〔スプレッド〕

axioryのスタンダード口座のスプレッドとtradeviewのスタンダード口座のスプレッドを比較した場合、 axioryのスタンダード口座のスプレッドは、tradeviewのスタンダード口座のスプレッドよりも0.3PIPS~1.0PIPS狭い水準となっています。このことからわかることは、tradeviewか、 axioryのスタンダード口座のどちらを使うか迷っているのであれば、tradeviewのスタンダード口座を使うのも一考なのかなと思います。

TradeViewECNのILC口座のスプレッドとAXIORYのナノスプレッド口座のスプレッドを比較した場合、TradeViewECNのILC口座のスプレッドは、AXIORYのナノスプレッド口座よりも、0.1PIPS~0.6PIPSほど狭い水準になっています。このことからわかることは、TradeViewECNのILC口座か、AXIORYのナノスプレッド口座のどちらかを使うかを判断するべきなのかなと思います。

tradeviewと axiory 比較 (ボーナス)

tradeviewスタンダード口座を使っていても、 axiory スタンダード口座を使っていても、ボーナスをもらうことはできませんし、 TradeViewECNのILC口座を使っ、ても、AXIORYのナノスプレッド口座を使っていても、ボーナスをもらうことはできません。

tradeviewと axiory 比較 (ゼロカットシステム)

tradeviewと axioryの両方に、追証なしのゼロカットシステムが備え付けられていますから、ゼロカットを食らいたくない人は、tradeviewと axiory 口座をつかいましょう。また、国内FX口座のほとんどが、ゼロカットシステムにたいおうしていまsねん。

tradeviewと axiory よりも評判が良い海外FX口座とは?

公式サイト
XM

XMとは、tradeviewと axiory よりも高いレバレッジ888倍を扱うことができます。しかも、XMには、tradeviewと axiory よりも豪華なボーナス(XM口座開設ボーナス3000円やXM取引量ボーナスやXM入金ボーナス)がそんざいしています。そして、XMは追証なしゼロカットシステムがあります。

GemForexは、fsp564306の金融ライセンスを取得している海外FX業者。

GemForexは、fsp564306の金融ライセンス〔ニュージーランド証券投資委員会の公式ライセンス〕を取得している海外FX業者なので、GemForex口座では入金トラブルや出金トラブルが一切おきません。この部分に多大なる魅力を感じて、国内FX口座や無名な海外FX口座をつかうことをやめて、GemForex口座でFX取引をする人は相当数いるみたいですね。また、GemForexは、ニュージーランド証券投資委員会の公式ライセンスである、fsp564306を取得してはいますが、日本の金融庁の発行しているライセンスを取得していません。今回は、GemForexは、fsp564306の金融ライセンスを取得している海外FX業者。をテーマにして記事を書いていきます。

GemForexは、fsp564306の金融ライセンスを取得していることよりも重要なこと。

1.GemForexはレバレッジ1000倍が利用できる。

日本の金融ライセンスを取得している国内FX業者は、日本の金融ライセンスのルールに縛られてしまうため、最大レバレッジ25倍までしか利用できません。それに対して、日本のライセンスを取得せずに、fsp564306の金融ライセンスのみを取得しているGemForexは最大レバレッジ1000倍まで利用できます。これらのことを知っておけば、いかに、GemForexがハイレバ取引に適した海外FX業者ということがわかるでしょう。

2.ゼロカットシステムがあること。

日本の金融ライセンスを保有している国内FX業者は、日本国民から盲目的に安全に違いないと思われてしますが、国内FX業者はFXトレーダーの資金を守るために必須とされているゼロカットシステムを採用せずに、50パーセント強制ロスカットシステムを採用しています。それに比べて、fsp564306の金融ライセンスのみのGemForexは、FXトレーダーの資金を守る上で重要とされているゼロカットシステムが採用されている。

3.GemForexは口座開設ボーナスキャンペーンを開催している。

GemForexは、Gemforex口座開設ボーナス20000円のキャンペーン頻繁に開催しているし、GemForex口座開設ボーナス10000円のキャンペーンと100パーセント入金ボーナスのキャンペーンも頻繁に開催しています。これほどまでの大金ボーナスを無料で配っているのは、GemForexさんしか存在していません。

4.GemForexは無料でEAが使い放題。

国内FX業者では、EAを使った自動売買取引をすることもできませんし、ミラートレードサービスも存在していません。それに対して、GemForexでは、EAを使った自動売買を無料で行うこともできますし、ミラートレードサービスも無料で使えます。

5.世界最高峰のプラットフォームMT4を使えること。

日本の金融ライセンスを保有している国内FX口座では、MT4のプラットフォームで通貨ペア取引をすることができず、国内FX口座が用意したプラットフォームで通過ペア取引をすることが余儀なくされています。それに比べて、日本の金融ライセンスを保有していないGemForexでは、Mt4のプラットフォーム上で通貨ペア取引をすることができます。

公式サイト
GEMFOREX

LANDFXで出金拒否はあるのか?。

LANDFXやXMやBIGBOSSといった知名度が高く、利用者が多い海外FX口座では、ハイレバを使った指標スキャルやデイトレードやスイングトレードで1億円、10億円規模のお金を儲けても、出金拒否が発動をすることが全くありませんから、LANDFXで出金拒否拒否になるかもしれないという恐怖心を持ちたくない人がLANDFX口座でFX取引をしています。しかも、LANDFX口座では、競合他社よりも1PIPSほど狭くなっているので、スキャルピング取引で利益が出したい人達はLANDFXで通貨ペア取引をしています。そして、LANDFX口座のLPボーナス口座開設者は、最大50万円分の100パーセント入金ボーナスの恩恵を受けることができますし、LANDFXのLIVE口座では、最大30万円の入金ボーナスの恩恵を受けることができます。今回は、LANDFXで出金拒否はあるのか?。をテーマにして記事を書いていきます。

LANDFXのボーナスを悪用すると、自分のLANDFX口座で出金拒否が発生する。

自分が所有している一つ目のLANDFX口座では、ボーナス20万円分と自分のトレード資金20万円に、レバレッジ400倍をかけることで、ドル円L160枚のポジションを保有して、ドル円L160枚のポジションの含み益を伸ばし続けます。自分が所有している二つ目のLANDFX口座では、ボーナスと自分のトレード資金20万円に、レバレッジ400倍をかけることで、ドル円S160枚のポジションを保有して、ドル円S160枚のポジションをゼロカットさせます。これら二つを実行すると、LANDFX口座でのトレード収支を大幅にプラスに持っていくことができます。

上記のことは、LANFXの規約で禁止されているため、上記のことをLANDFX口座で実行すると,自分のLANDFX口座が凍結されたり、自分のLANDFX口座から資金が出金できなかったりする問題がおきます。

LANDFX口座で有能なEAを使った超短期のスキャルピングは禁止。

LANDFX口座で有能なEAを使った超短期のスキャルピングを何度も行い、10万円~1億円の利益を得るということをしていると、自分の LANDFX口座が凍結され、自分のLANDFX口座からトレード資金が出金することができなくなります。なぜこのようなことがおきるかというと、 LANDFX口座で有能なEAを使った超短期のスキャルピングは禁止されているからです。後、有能なEAを使っスキャルピング取引を行いたければ、有能なEAを使うことが推奨されているXM口座やGEMFOREX口座を使うようにすればOKです。

ゼロカット覚悟のハイレバ経済指標スキャルピングをしないようにしよう。

XM口座やiforex口座やGEMFOREX口座では、ゼロカット覚悟のハイレバ経済指標スキャルピングがうまくいかず、証拠金が0を下回っても、ゼロカットシステムが発動します。逆に、LANDFXで出では、ゼロカット覚悟のハイレバ経済指標スキャルピングをすると、証拠金が0を下回った分を海外FX業者に支払わなければいけません。これらのことからわかることは、ハイレバ経済指標スキャルピングをメインに行う人は、XM口座やiforex口座やGEMFOREX口座を使うようにしよう。

LANDFXとは違って、出金拒否がないXM口座とは?

公式サイト
XM

XM口座は、LANDFX口座とは違い、有能なEA使ったスキャルピングの自動売買をしたことで得た利益を、自分のXM口座から出金することができます。このXM口座は、最大レバレッジ888倍での通貨ペア取引ができることから、ハイレバ戦士の人達は、皆XM口座を使っています。しかも、XM口座初回開設者はXM口座開設ボーナス3000円がもらえる特典があります。そして、XMには、取引量ボーナスや100パーセント入金ボーナスなどの特典もあります。

XM2万円から始めることについて。

XM口座開設ボーナス3000円を種銭にした通過ペア取引で2万円の利益を生み出した後、XMで得た2万円を種銭にして、XM口座でハイレバトレードをすれば、ほぼノーリスクで大金を儲けることができますから、いきなりXM口座に2万円を入金するのはナンセンス。とはいっても、自分のFXスキルに自信があり、絶対にXMに入金した2万円を溶かさないという強い自負があるのであれば、いきなりXM口座に2万円を入金するという選択をするのはあり。今回は、XM2万円から始めることについて。をテーマにして記事を書いていきます。

XM2万円から始めることについての個人的な意見。

1.FX初心者は、レバレッジを下げよう。

XM2万円から始めた人が、2万円を100万円や200万円にするには、レバレッジ100倍~レバレッジ888倍の通貨ペア取引を連続で何度も成功させなければいけません。このようなことを成功させることは、よほどの幸運がないと無理なので、FX初心者は、XMの2万円を200万円にしてやるぞーと思わず、XMの2万円を大きく減らすことがない程度のレバレッジで通貨ペア取引をしよう。

2.XM2万円で始めたときのリスクは、微々たるもん。

XMにゼロカットシステムがあるおかげで、XM2万円で始めた人のXM最大損失額は2万円に限定されますから、XM口座での損失額を微々たるものにしたい人は、2万円からXMでのFX取引をスタートしよう。また、XM100万円ではじめた人のXMの最大損失額は100万円、XM500万円ではじめた人のXMの最大損失が500万円、XM1000万円ではじめた人のXM最大損失額は1000万円。

3.XM2万円で始めるときは、捨て身でいこう。

XM2万円で始めたときに、XMの2万円を失うことを全く恐れずに、捨て身のハイレバトレードをすると、XMの2万円が、さくっと50万円に増えることがある。これがあるので、XM2万円から億トレーダーを目指している人は、捨て身のハイレバトレードをガンガン行っていこう。

4.XM2万円からはじめると、100パーセント入金ボーナスの額がすくなくなる。

XM100パーセント入金ボーナスの恩恵を最大に受けたいのであれば、XM100パーセント入金ボーナスの上限である500ドルをXM口座に入金して、500ドルの入金ボーナスを手に入れよう。また、XM口座に2万円しか入金しないと、2万円分の入金ボーナスしかもらえません。

5.2万円残高あるXM口座で、ドル円1枚のポジションを持つと、200PIPSの含み損に耐えられる。

たった1万円しかXM口座に入金しないと、ドル円1枚のポジションを持ったときに耐えれる含み損が100PIPSまでとなってしまうため、少しロスカットの判断がおくれただけで、1万円のXM口座残高が0円になります。それに対して、2万円残高あるXM口座で、ドル円1枚のポジションを持つと、200PIPSの含み損に耐えられるため、少しロスカットの判断が遅れても、2万円のXM口座残高が1万円ほどになるだけで済みます。これらのことからわかることは、ゼロカットを回避したい人は、XM口座により多くのお金を入金しよう。

公式サイト
XM

FX初心者が要確認しておきたいこと。

FX初心者のうちは,FX取引は感覚でやればいいんだろ、FX取引で要確認しておくことなんてひとつもないんだよーと思っています。こういう風に思っているFX初心者は、要確認しておかないといけないことをスルーしたことがきっかけで、FX取引で10万円~50万円の損失を出します。この一連のことを体験したFX初心者は、感覚でFX取引をやるのがよくないことに気づきます。

FXベテラン勢になると、FX取引はいかに退場するリスクを減らすかということが重要であり、FX取引でお金を増やすことを考えています。こういう風に思っているFXベテラン勢は、要チェック事項を全て確認して、少しでもリスクがあるところではFX取引をしないことを徹底しています。この一連のことを実践するFXベテラン勢は、FX取引の失敗で損失額を拡大させることはありません。今回は、FX初心者が要確認しておきたいこと。をテーマにして記事を書いていきます。

FX初心者が要確認しておきたいこと。

1.通貨ペアレートが突然大きく変動する時期なのかどうか。

通貨ペアレートが突然大きく変動することがある時期にFX取引をすれば、FX取引で爆益を得るチャンスを得られると同時に、FX取引で爆損を出すデメリットを抱えることに。ここでいう通貨ペアレートが突然大きく変動することがある時期を要チェックしおくだけで、通過ペアの変動に巻き込まれてFX取引で大損失を出すことを防止できます。

2.一日の経済指標。

FX初心者のほとんどは、経済指標を軽視して、通貨ペア取引をしたことが要因でFX取引で損失を出す結末をたどっています。こうなりたくないFX初心者は、一日の経済指標を365日みるようにして、経済指標の数値を参考にして通過ペア取引をするようにすれば、OK.後、リスクがあるなと感じる通貨ペア取引をしないようにすれば、OK.

3.自分のメンタル状態。

FX初心者のほとんどは、自分のメンタル状態がよろしくないときに、FX取引をおこない、FX取引で損失を出している。逆に、FXベテラン勢は、自分のメンタルがよろしくないときには、FX取引をせず、自分のメンタル状態が良いときのみFX取引を行い、FX取引を出している。これらのことから出た結論は、自分のメンタルが状態が良いときにだけFX取引をしよう。

4.レバレッジの高さ。

FX初心者のほとんどは、自分が100PIPS以上の含み損を抱えることはないだろうとたかを括り、FX初心者の実力に見合わないレバレッジを使い、通貨ペア取引をします。逆に、FXプロのほとんどは、自分が1000pIPS以上の含み損を抱えることがあるだろうと思い、レバレッジ5倍程度ノレバレッジで通貨ペア取引をしています。これらのことからわかることは、為替相場での生存を第一にするのであれば、身の丈にあったレバレッジで通貨ペア取引をすること。

5.DMMFXアプリで最新ニュースをチェックする。

ヤフーニュースで古い経済ニュースをチェックしても、実際のFX取引で役立つことはないので、DMMFXアプリや外為オンラインアプリで最新経済ニュースをチェックしよう。これができるかできないかで、自分が一流FXトレーダーになることができるか?、自分が二流FXトレーダーで終わるか?がわかります。

6.どのFX業者のスプレッドが狭いか?

スプレッドが広いFX業者を使えば使うほど、FX取引で勝てる確率が低下しますし、数PIPSの利益で勝ち逃げできる回数も減ります。逆に、スプレッドが狭いFX業者を使えば使うほど、FX取引で勝てる確率が上昇しますし、数PIPSの利益で勝ち逃げできる回数が増えます。これらのことからわかることは、スプレッドが狭いFX業者を使えば、使うほど、FX取引の勝率UPさせることができます。

7.今現在のスプレッド。

経済指標の発表でスプレッドが広がっているときに、スキャルピング取引をしても利益が出せませんが、経済指標の発表時にはスプレッドが開いているか?スプレッドが開いていないか?をチェックして、経済指標スキャルピングをしましょうね。

8.強制ロスカットラインが何パーセントか?

FX初心者は、自分が利用しているFX口座が、強制ロスカットラインが証拠金維持率100パーセントなのか?、強制ロスカットラインが証拠金維持率50パーセントなのか?、強制ロスカットラインが証拠金維持率20パーセントなのか?を把握しておきましょう。

9.ゼロカットシステムがあるかないか?

追証を食らうことを回避したいぜと思っているFX初心者は、追証なしのゼロカットシステムありのFX口座を使うべきだし、追証よりも出金の利便性を追求したいFX初心者は、追証ありの国内FX口座を使おう。

10.自分の性格上FXに向いているかどうか。

自分の性格上、FX取引や株取引に向いてないと感じたFX初心者はFXをスタートさせるべきではないし、自分の性格上FX取引に向いていると感じるのであれば、FX取引をスタートさせるのはあり。

FX初心者からの評判が高い海外FX口座とは?

第一位【XM】

XMは、最大レバレッジ888倍に対応している海外FX口座です。このXMには、XM口座開設ボーナス3000円や、取引量ボーナスや100パーセント入金ボーナスの特典があります。しかも、XMは、クレジットカード入金を利用すれば、XM口座への入金手数料が0円になります。そして、XMは、追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座です。


第二位[ Big Boss ]

BIGBOSSは、最大レバレッジ555倍を扱えるため、ハイレバトレーダー達はこぞってBIGBOSS口座を使っています。このBIGBOSSには、取引量ボーナスや入金ボーナスなどの特典があります。

第三位【FxPro】

FXPROは、最大レバレッジ500倍を扱えるため、レバレッジ400倍以上レバレッジ500倍未満の環境をのぞn

XM水曜日スワップポイント3倍について。

XM口座には、土曜日、日曜日と火曜日のスワップポイントを、水曜日にまとめてもらえるという仕組みがあります。これを巷では、XM水曜日スワップポイント3倍制度と呼んでいます。今回は、XM水曜日スワップポイント3倍についてをテーマにして記事を書いていきます。

XM水曜日スワップポイント3倍を具体例を用いて、説明してみる。

XM〔エックスエム〕では、土曜日と日曜日にポンド円買い30LOTのポジションを保有していれば、水曜日に、土日に保有していたポンド円買い30LOT分のスワップポイントをもらうことができます。また、火曜日に、ポンド円買い30LOTのポジションを保有していれば、水曜日に、火曜日に保有していたポンド円買い30LOTのスワップポイントをもらうことができます。

その反対も然りで、土日にポンド円売り30LOTのポジションを保有していれば、水曜日に、土日二日間分のポンド円売り30LOtのスワップポイントをXM運営に支払うことになります。また、火曜日に、ポンド円売り30LOTのポジションを保有していれば、水曜日に、火曜日一日分のポンド円売り30LOTのスワップポイントをXM運営に支払うことになります。

公式サイト
XM