FX研究所

FX研究ブログ

iforexエリート口座はスプレッドが狭い。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
iforex口座はスプレッドが国内FX口座よりも少し広めに設定されていますが、最大レバレッジ400倍を扱えることやiforexは国内FX口座にはないトレーディングチケットのサービスや、約定力が抜群であるという魅力があることや、注目度が高い経済指標発表時にもスプレッドが広がらないことや、iforex口座が凍結されることもないことなどや,iforex口座で出金トラブルがないことなどのメリットがあります。そんな素晴らしいメリットだらけのiforex口座に国内FX口座と同水準のスプレッドで通貨ペア取引ができるメリットがあるのがiforexのエリート口座となっています。今回は、iforexエリート口座はスプレッドが狭いをテーマにして記事をかいていきます。

iforexエリート口座はスプレッドが狭い。

iforexのノーマル口座は、ドル円スプレッドが1.8PIPS,ユーロ円スプレッド1.8PIPS,ポンド円スプレッド3.8PIPSというスプレッドが大きすぎるという点があり、スプレッドの狭さが重要だという人は、iforexノーマル口座を使わずに、XMのZERO口座〔スプレッドが国内FX口座水準〕や、GemForexノースプレッド口座〔スプレッドが国内FX口座水準〕を使う傾向がありました。

2019年現在では、iforexエリート口座が登場して、iforexエリート口座を使えば、ドル円スプレッド0.7PIPS,ユーロ円スプレッド1.2PIPS,ポンド円スプレッド2.3PIPSの低スプレッド環境で、ドル円取引やユーロ円取引やポンド円取引ができるようになりました。しかも、iforexエリート口座では、国内FX口座で起こりがちな滑りや約定拒否がおこることがないので、安心してiforexエリート口座でスキャルピング取引ができます。そして、iforexエリート口座は、追証なしのゼロカットシステムというサービスがあります。

iforexエリート口座は、国内FX口座同様、経済指標のときにスプレッドが極端に広がるデメリットがあるし、朝の5時~6時にスプレッドが極端に広がるデメリットもあるので、固定スプレッドにこだわる人は、iforexのノーマル口座を使うようにしましょう。また、iforexには口座開設ボーナスの特典がないので、口座開設ボーナスの特典がほしい人は、口座開設ボーナス3000円の特典があるXM口座を開設するか、口座開設ボーナス2万円の特典があるGemForex口座を開設しよう。

1.XM〔エックスエム〕

XMのZero口座では、iforexエリート口座並みの低スプレッドでFX取引をすることができることや、XMのZero口座を初回開設するとXM口座開設ボーナス3000円〔XM口座でのFXトレード資金として使える〕が手に入ることや、追証なしゼロカットありということや、最大レバレッジ888倍が扱えることなどのメリットがあります。

2.GEMFOREX

GemForexノースプレッド口座では、iforexエリート口座並みの低スプレッドでFX取引ができることや、GemForexノースプレッド口座を初回開設するとGemForex口座開設ボーナス2万円が手に入ることや、追証なしゼロカットありであるということや、最大レバレッジ1000倍を扱えるなどのメリットがあります。

iforexのエリート口座の開設の仕方。

2019年11月現在にiforex口座を開設する人は、自動的にiforexエリート口座を開設することができるという仕組みになっているので、2019年現在のiforex口座開設者は、iforex運営に、iforexエリート口座を開設したいのだという報告をする必要は一切ありません。ただし、iforexエリート口座になってしまうがゆえに、突然スプレッドが開くという悩みを抱えるというデメリットを抱えることになります。また、突然スプレッドが開く悩みを抱えたくないよという人は、スプレッドが常に固定されているXMスタンダード口座や、GemForexスタンダード口座を使うようにすれば良いだけなのです。


昔からiforex口座を使っていた人は、iforexのノーマル口座状態になっており、iforexエリート口座状態になっていません。だったらどうすればいいのか?は、iforexのお問い合わせ先であるcs-jp@iforex.comに、iforexのノーマル口座をiforexエリート口座にグレードアップしてくださいという内容のメールを送るようにしましょう。また、iforexにわざわざメールを送るのが面倒くさいなーと感じてしまっている人は、iforexと同水準のスプレッドを提供しているXMのZero口座や、iforexと同水準のスプレッドを提供しているGemForexノースプレッド口座を開設するしましょう。

iforexエリート口座を開設すると得られる特典はあるのか?

iforexエリート口座を開設すると得られる特典とは、iforex初回口座開設者のみiforexの入金額と同等のトレーディングチケットがもらえるというものと、iforex口座入金額の10%分のトレーディングチケットがもらえるというものの二つがあります。これらのiforexトレーディングチケットはiforex口座から出金することは不可能となっていますが、iforexトレーディングチケットはiforex口座での種銭かわりに使うことができます。

XM口座にはも、iforex口座の100パーセントトレーディングチケットプレゼント同様、XM100パーセント入金ボーナスプレゼントというサービス〔最大50万円〕という特典があります。また、XM100パーセント入金ボーナスは、XM口座でトレード資金として使うことが可能となっています。

GemForexにも、iforex同様、GemForex100パーセント入金ボーナスがもらえるサービスが存在していますから、iforex口座以外の入金ボーナスがある海外FX口座を開設したいと思っている人は、GemForex口座を開設してみてはどうでしょうか。

iforex口座の素晴らしい部分について。

iforex口座の素晴らしい部分は、雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開かないことや、100パーセントトレーディングチケットの特典があることや、最大レバレッジ400倍に対応していることや、証拠金維持率0パーセントになるまで通貨ペアのポジションを保有できることなどがあります。

雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開かないこと。

日本国内のFX口座では、雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開いてしまい、雇用統計スキャルピングやFOMCスキャルピングをするということに不向きですが、海外FXのiforex口座では、雇用統計やFOMC発表時にスプレッドが開くことがないので、雇用統計スキャルピングやFOMCスキャルピングで簡単に利益を出すことができます。

100%トレーディングチケットの特典があること。

iforex初回口座利用者は、iforex100%トレーディングチケットを受け取ることができますし、3ヶ月iforex口座が残高0状態の人もiforex100%トレーディングチケットを受け取ることができますし、iforex口座を常に使っている人もiforex10%トレーディングチケットを受け取ることができます。これらのiforexのトレーディングチケットは、iforex口座でのトレード資金として利用することができますが、iforexトレーディングチケットifore口座から出金することはできません。

最大レバレッジ400倍に対応していること。

最大レバレッジ400倍に対応しているiforex口座を使えば、一万円で最大ドル円4枚をポジることができますし、10万円で最大ドル円40枚をポジることができますし、100万円で最大ドル円400枚をポジることができます。また、最大レバレッジ888倍に対応しているXM口座を使えば、1万円で最大ドル円8枚をポジることができますし、10万円最大ドル円80枚をポジることができますし、100万円でドル円800枚をポジることができます。

証拠金維持率0パーセントになるまで通貨ペアのポジションを保有できる。

追証なしゼロカットシステムありのiforex口座では、証拠金維持率0%になるまで通貨ペアのポジションを保有することができるので、iforex口座の証拠金維持率が0%なるまで自分の通貨ペアのポジションに含み益がでるかもしれないという期待をもつことができます。それに比べて、追証ありゼロカットシステムなしの国内FX口座では、証拠金維持率50㌫~100%までしか通過ペアのポジションを保有することができず、まだ勝利の見込みがある通貨ペアポジションを強制ロスカットされてしまいます。これらのことからわかることは、自分のFX取引の負けは自分で認めたいと思っている人はiforex口座を使おう。