FX研究所

FX研究ブログ

iforex〔アイフォレックス〕の評判。

iforex〔アイフォレックス〕は、最大レバレッジ400倍のFX取引ができるというメリットがある以外にも、ゼロカットシステムがあることや約定拒否が起こらないなどのメリットがある海外FX口座です。しかも、iforex〔アイフォレックス〕は、証拠金維持率0パーセントになるまで通貨ペアのポジションをもつことができるので、証拠金維持率が0になるまで自分のFX取引の負けを認めなくてもすみます。そして、iforex〔アイフォレックス〕は、トレーディングチケットやペンディングボーナスなどの特典があります。また、orex〔アイフォレックス〕でレバレッジ400倍のFX取引を幾度となくせいこうさせることで、10万円を5億円まで増やした猛者もいます。今回は、iforex〔アイフォレックス〕の評判について記事を書いていきます。

iforex〔アイフォレックス〕の良い評判。

★iforexは、最大レバレッジ400倍のFX取引ができる。

口座残高5万円のiforex口座では、レバレッジ400倍を利用し、ポンド円ロング15枚のポジションを保有します。その後、含み益100PIPSのポンド円ロング15枚のポジションを決済すると、15万円もの利益を得ることができます。このような一連の流れで、レバレッジ400倍のFX取引で多額の利益を得ることができます。

★iforexは、最低1000通貨から通貨ペアのポジションを取れる。

iforexは、最低1000通貨から通貨ペアのポジションを取ることができるため、小さいロットでのんびりと通貨ペアのFX取引をすることができます。また、1000通貨でのFX取引は、大きく儲かることもなければ、大きく損失を出すこともないので、大きなプレッシャーにさいなまれることなく、FX取引をすることができる。

★iforexは最大400万通貨で通貨ペアのポジションを取ることができる。

一度にポジれる通貨ペアの最大量が400万通貨と決められているため、自分の許容量内での大きいロットで通貨ペアのFX取引をすることができます。また400万通貨でのFX取引は、1000PIPS抜きに成功すれば4000万円ものリターンを見込める一方で、1000PIPS抜きに失敗すれば、4000万円もの損失をだすことになります。

★iforexは、電話サポートが充実。

iforex運営にiforex口座の出金が完了しないとメールを送ると、iforex運営から、今しばらくでiforex口座の出金が完了するのでお待ちくださいの内容の電話がかかってきます。この事実があるので、iforexは、電話サポートがかなり充実している海外FX業者といえるだろう。

★iforexには、ロスカットシステムがない。

国内FX口座は、証拠金維持率が50パーセントをきった瞬間に、強制ロスカットが発動し、自分の通貨ペアのポジションがなくなります。それに比べて、iforexは、証拠金維持率が0になるまで、通貨ペアのポジションを保有することができます。この二つのことからわかったことは、iforexは、自分の裁量でロスカットすることができる素晴らしい海外FX口座であるということ。

★iforexは、追証なしゼロカットシステムありの海外FX口座。

iforexは追証なしのゼロカットシステムありの海外FX口座となっているため、追証に会う心配を一切することなく、ハイレバのFX取引に集中することができます。それに比べて、国内FX口座は、追証ありのゼロカットシステムなしとなっているため、追証に会う心配をしながら、レバレッジ25倍でのFX取引をしなければいけません。このふたつのことからわかったことは、追証の心配を一切したくなければ、追証なしのiforex口座でFX取引をすること。

★iforexはトレーディングチケットがもらえる。

iforexのトレーディングチケット100パーセント付与キャンペーン時〔最大10万円分のトレーディングチケット付与〕に、iforex口座に1万円を入金することで1万円分のトレーディングチケットがもらえるし、iforex口座に10万円を入金することで10万円分のトレーディングチケットがもらえるし、iforex口座に100万円を入金することで10万円分のトレーディングチケットがもらえます。この事実があるので、トレーディングチケットをもらって、自分の証拠金残高を増強したい人は、iforex口座に10万円入金しましょう。

★iforexは、ペンディングボーナスがもらえる。

iforexは、入金額に応じて、ペンディングボーナスをもらうことができます。このペンディングボーナスは、通貨ペアの取引量に応じて、自動的に現金に変換することができるので、ペンディングボーナスがあるだけでFX取引のモチベーションがアップします。ちなみに、iforex以外のFX業者のボーナスは、現金に変換できないかったりします。

★iforex口座で、JCBカードでの入金が再開した。

2018年8月ごろに、iforex口座では、JCBカードの入金をするできず、VISAカードやマスターカードでの入金をすることが余儀なくされていましたが、2019年の12月ごろに、iforex口座でJCBカードでの入金をすることができるようなりました。この事実があるので、JCBカード使いの多くは、iforex口座でFX取引をしています。

★iforexは、仮想通貨の取引ができる。

iforexは、仮想通貨の取引をすることが可能となっているので、通貨ペア取引だけでなく、仮想通貨取引でも利益を出すことができます。ただ、最近の仮想通貨市場は、仮想通貨バブル時のような値動きはないため、仮想通貨取引で大きく儲けるのはかなり難しい。

★iforexは、指数や商品の取引ができる。

iforexは、ある程度の値動きが期待できる指数&商品の取引を行うことができます。この指数&商品の値動きを的中させることは、FX初心者には難しいので、FX初心者は大人しく、通貨ペアの取引をすることに集中することがベストでさる。

★iforexは、株の取引ができる。

iforexは、通貨ペア&指数&商品の取引だけでなく、株の取引を行うことができます。この株の値動きは、一日で株の価格が半分になったり、一日で株の価格が10パーセント下落したりするので、株取引をしている限りは常に大きな利益を得るチャンスと常に大きな損失を出すリスクを背負うことになります。また、iforexでは、海外の有名の企業の株や国内の有名企業の株取引をすることができます。

★iforexは入金トラブルがない。

iforexは、入金トラブルがまったくない海外FX口座となっているので、何が何でも入金トラブルを避けたいと思っている人はiforex口座を使うようにしましょう。

★iforexは出金トラブルがない。

iforexは、出金トラブルがまったくない海外FX口座となっているので、出金トラブルに会うことを防止したい人はiforex口座を使うようにしましょう。

・公式サイト
iforex
iforexは、追証なしのゼロカットシステムありの海外FX口座であり、最大レバレッジ400倍のFX取引をすることができます。しかも、iforexは、トレーディングチケットやペンディングボーナスがもらえるなどの特典があります。そして、iforexは、約定拒否もありませんし、スプレッドも狭く設定されているので、経済指標スキャルピングに適した海外FX口座といえます。

iforex〔アイフォレックス〕を使ってイマイチだなと思った点。

★iforex専用のチャートがない。

DMMFXには、DMMFXプレミアムチャートという素晴らしい機能を持ったチャートが無料で使えるという特典がありますが、iforexには、iforex専用のチャートがひとつもありません。この事実があるので、iforex口座利用者は他社のチャートを利用して、FX取引をしなければいけません。

★出金するたびに書類を提出するのは面倒くさい。

国内FX口座は、出金するたびに、書類を提出する必要がないため、出金作業がとてつもなく楽ですが、iforexは出金するために、iforex運営に出金依頼書を提出しなければいけないため、iforexの出金はかなり面倒くさいですね。

関連記事
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv