FX研究所

FX研究ブログ

iforex〔アイフォレックス〕入金情報まとめ

アイフォ戦士〔iforex利用者〕は、手数料がかかる海外銀行送金での入金を利用せずに、手数料がかからないクレジットカード入金&デビットカード入金を利用しています。また、クレジットカード入金&デビットカード入金を使い、iforex口座に入金をすると、トレーディングチケットやペンディングボーナスをもらうことができちゃいます。今回は、iforex〔アイフォレックス〕入金情報まとめをテーマにして記事を書いていきます。

iforexの入金方法。

1.クレジットカード入金&デビットカード入金。

クレジットカード入金&デビットカード入金は、入金手数料0でiforex口座にトレード資金を入金することができます。また、クレジットカード入金&デビットカードを使い、iforex口座に入金すれば、即時入金額がiforex口座に反映されます。

2.海外銀行送金

海外銀行送金を使って、iforex口座に入金すると、入金手数料で1000円~2000円とられるので、海外銀行送金はiforex口座入金にあまりお勧めできません。また、海外銀行送金での入金反映時間は、72時間~120時間ほどとなっていまうs。

3.ビットコイン入金

ビットコイン入金を使って、iforex口座に入金すると、入金手数料が一円もかかりませんが、日本ではビットコイン入金は利用できません。また、ビットコイン入金の反映時間は、1時間~24時間ほどとなっています。

4.NETELLER入金

NETELLER入金を使ってiforex口座に入金すると、入金手数料が一円もかかりませんが、日本ではNETRLLER入金は利用することができません。また、NETELLER入金の時間は0分です。

5.Skrill入金

Skrill入金を使って、iforex口座に入金すると、入金手数料が一円もかからりませんが、日本ではSkrill入金を使うことができません。また、Skrill入金の時間は0分です。

iforexでの最低入金額。

iforexでの最低入金額は、日本円で10000円、米ドルで100ドルからとなっているため、余剰資金が10000円以上ない人はiforex口座でのFX取引をすることができません。それに比べて、BIGBOSSやXMの最低入金額には、入金額の規定がないため、余剰資金が10000円以上ない人でもFX取引をすることができます。この二つのことからわかったことは、本気でFX取引をするならiforex口座を利用し、趣味でFX取引をするなら、BIGBOSSやXMでFX取引をするのがベストかなと思います。ちなみに、iforexでは、最低入金額10000円でも、トレーディングチケット&ペンディングボーナスがもらえます。

iforex〔アイフォレックス〕入金で利用できるクレジットカードの種類。

今現在,使えるクレジットカードの種類は、VISAブランド&JCBブランド&マスターカードブランド&アメリカンエクスプレスブランド&ダイナーズブランド&マエストロブランドとなっています。ただし、JCBブランドのクレジットカードは、iforex推奨のクレジットカードではないため、日本円での入金ができず、米ドル入金しか対応していません。ちなみに、iforexでは、最近までJCBカードでの入金ができませんでした。

iforex入金時にやっておくこと。

iforex口座に入金したお金を、iforex口座から出金するには、iforex運営に本人確認書類&クレジットカードの画像&現住所の確認&入金確認書類をXM運営に送る必要があります。これら4つの本人確認書類と現住所の確認書類を、iforex口座入金まえにiforex運営に提出しておきましょう。

・公式サイト
iforex

iforexは、レバレッジ400倍のFX取引をすることができる利点以外にも、入金額に応じてトレーディングチケット&ペンディングボーナスがもらえるメリットがあります。しかも、iforexは、出金トラブルもほとんどありませんし、入金トラブルもほとんどありません。そして、iforexは追証なしゼロカットありの海外FX口座です。

関連記事
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv