FX研究所

FX研究ブログ

FXスキャルピング勝ち方。

FXのスキャルピング取引は、1分~5分の間に100円~100万円をさくっと稼ぐことができるので、とにかく労働の何十倍も効率よくお金を稼ぎたい人は国内FX口座でスキャルピング取引をしています。その逆も叱りで、スキャルピング取引は、1分~5分の間に100円~100万円のお金を失うこともあるので、お金を失いたくない人は、国内FX口座でスキャルピング取引をすることなんてやめて、会社で働いてお金をかせごう。この二つのことからわかったことは、スキャルピング取引はお金を稼げるが、お金を失うリスクもあるものである。今回は、FXスキャルピング勝ち方をテーマにして記事を書いていく。

FXスキャルピングで勝てている人。

FX取引におけるスキャルピングで勝てている人は、苦手意識がある通貨ペアの取引をせずに、得意意識がある通貨ペアの取引をしている。&毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペア値動きのパターンを覚えている。&経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている。&自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている。&勝てるときはハイレバスキャルピングで大勝ちして、負けるときは低レバスキャルピングで小額負ける。&自分の必勝パターン時だけ通貨ペアのポジションを取る。&スキャルピング取引でも勝ち逃げをする。&大損する確率が高い時間にスキャルピングをすることをやめて、大損する確率が低い時間にスキャルピング取引を行う。&取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしない。&スキャルピング取引で疲れを感じたら、スキャルピングをやめる。

1.苦手意識がある通貨ペアの取引をせずに、得意意識がある通貨ペアの取引をしている。

苦手意識がある通貨ペアの取引をすると、どこで自分の通貨ペアのポジションを決済するのか?がわからないし、どこで、通貨ペアのポジションを取るべきなのか?もわからないという状況に陥り、通貨ペアの取引で最高の結果を残すことができない。だったら、どこで通貨ペアのポジションを取るべきなのか?&どこで通貨ペアのポジションを決済するべきなのか?が分かっている通貨ペアの取引をして、通貨ペアの取引で最高の結果をだすしかない。

2.毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペアの値動きのパターンをしっている。

毎日通貨ペアの値動きを見続けて、通貨ペアの値動きのパターンを熟知することで、通貨ペアの取引で損するパターンや通貨ペアの取引で利益が出るパターンが分かるようになり、通貨ペアの取引でサクッと利益を出せるようなるだけでなく、通貨ペアの取引で大きな損失をまったく出さなくなります。このゆるぎない事実があるので、専業FXトレーダーとして、何年も生き残っていきたい人は、毎日通貨ペアの値動きを見続けよう。そうはいっても、毎日通貨ペアのレートをチェックするのは結構疲れるよなあと。

3.経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている。

経済指標発表前後の通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っていない人が、経済指標スキャルピングをすると、何度も10PIPS~30PIPS規模の損切りをすることになり、あっという間に自分のFXトレード資金が減少していきます。それに比べて、経済指標発表発表前後に通貨ペアの値動きのパターンが頭に入っている人が経済指標スキャルピングをすると、何度も10PIPS~30PIPS規模の含み益をだすことができます。この二つの事実からわかったことは、経済指標の結果に敏感になることはとても大事。

4.自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている。
自分に都合が悪いことが為替相場に起こりうると思っている人は、スキャルピング失敗時のことも考えて、少ないロット数で通貨ペアのポジションを取ること&損切りラインで自分の通貨ペアのポジションを決済しています。こういうことができないFXトレーダーは、遅かれ早かれ、FX取引で再起不可能な大損を出してしまい、為替相場から退場することになります。

5.勝てるときはハイレバスキャルピングで大勝ちして、負けるときは低レバスキャルピングで小額負ける。
自分が勝てる可能性が多いにあるときは、レバレッジを上げてスキャルピングを行うことで大きな利益を獲得して、負ける確率が低いときは、レバレッジを下げてスキャルピングを行うことで損失を小さめにする。これができているFXトレーダーは、スキャルピング取引のトレード収支が何年間もマイナスになることなく、何年間もスキャルピングトレード収支をプラスにすることができます。

6.自分の必勝パターン時だけ、スキャルピング取引を行う。

自分の必勝パターンのときだけ、スキャルピング取引を行えば、ほとんどのスキャルピング取引で勝利を収めることができ、スキャルピング取引で損失を出す経験をすることがなくなります。これができているFXトレーダーは、常にFX取引で利益をだしつづけ、FX取引で損失を出して苦しい思いをしていません。

7.スキャルピング取引でも勝ち逃げをする。

スキャルピング取引で利益を出したら、即効で自分のFX口座から、スキャルピング取引の利益を全額出金をする。これを実行すれば、確実にスキャルピング取引で自分の手元にお金を残すことができます。

8.大損する確率が高い時間にスキャルピングをすることをやめて、大損する確率が低い時間にスキャルピング取引を行う。

FX取引で大きな損失を出す可能性が高い時間にスキャルピング取引をすることを止めるだけで、スキャルピング取引で大きな損失を出すことがなくなります。これができない人は、FX取引に対する適性がないので、FX取引をすることを止めましょう。

9.取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしない。

取引量ボーナスがほしいという気持ちを制御できずに、取引量ボーナス目当てで、馬鹿でかいロットでのスキャルピング取引をする。こういうことをしたときに限って、スキャルピング取引が上手くいかないので、取引量ボーナス目当てでのスキャルピング取引をしないようにしよう。

10.スキャルピング取引で疲れを感じたら、スキャルピング取引をやめる。

スキャルピング取引で疲れを感じた時に、スキャルピング取引を止めるだけで、大幅にスキャルピング取引の損失を減らすことができます。この事実があるので、スキャルピング取引で損失を出す回数を減らしたい人は、疲れているときにスキャルピング取引をしないようにしよう。

スキャルピング取引で勝っている人が利用しているFX口座とは?

1.DMMFX

DMMFXは、国内でもNO1、NO2を争う低スプレッドを提供している国内FX口座なので、低スプレッドでのFX取引ができる環境を求めている人はDMMFXを利用しています。しかも、DMMFXのプレミアムツールを使えば、誰でもテクニカルを駆使してスキャルピング取引をすることができます。そして、DMMFXは、最大20000円キャッシュバックキャンペーン開催中です。

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、シンプルなトレード画面を提供している国内FX口座なので、FX取引のしやすさに重きを置いている人は外為ジャパンを利用しています。また、外為ジャパンには、20000円キャッシュバックのキャンペーンがあります。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSという脅威の低スプレッドを提供している国内FX口座です。