FX研究所

FX研究ブログ

iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
日本国内のFXトレーダーで、MT4/MT5のプラットフォーム環境でレバレッジ888倍のFX取引がしたい人がXM口座を使う傾向があります。それ以外の、日本の国内のFXトレーダーは、MT4よりもシンプルな取引画面でレバレッジ400倍のFX取引をすることを望み、iFOREX(アイフォレックス)口座を使う傾向があります。これらのことからわかることは、MT4に抵抗を持たない人がXM口座を使い、MT4に抵抗を持つ人がiforex口座を使うみたいですね。今回は、iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。をテーマにして記事をかいていきます。

iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iFOREX(アイフォレックス)口座よりもXMのほうが良い部分が多いことが頭がわかっているけれど、いままで長い間iforex口座を使ってきたから、あえてiforex口座を使っているという人もいますし、XM口座ばかり使っていたら、iforex口座を利用するメリットがほとんどないように思えてきたと感じるいる人もいます。こういう人にこそ、 iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較内容を知ってもらいたいです。

口座開設ボーナス。 iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iFOREX(アイフォレックス)口座を開設しても、口座開設ボーナスをもらうことはできないため、自分の身銭を切って、iforex口座でFX取引をすることになります。それに比べて、XM〔エックスエム〕口座を開設すると、XM口座開設ボーナス3000円をGETすることが可能になっているため、XM口座開設ボーナス3000を使ってFX取引をすることができます。これら二つの事例からわかることは、口座開設ボーナスがほしい人はXM口座をつかうようにすれば、いいだけ。

1.XM〔エックスエム〕

XMを初回口座開設した人全員がXM口座開設ボーナス3000円をGETすることができますから、XM口座開設ボーナス3000円を使って、XM口座でFX取引をしたいと思っている人はXM口座を開設しています。また、XMには、XM100パーセント入金ボーナスや、XMポイントなどの特典もあります。

レバレッジ。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iFOREX(アイフォレックス)口座では、最大レバレッジ400倍までしか扱うことができるため、iforex口座利用者は、iforex口座でレバレッジ200倍~レバレッジ400倍の幅でFX取引をすることが多いみたいです。それに比べて、XM〔エックスエム〕口座では、レバレッジ888倍を扱える仕組みとなっているため、XM口座利用者はXM口座でレバレッジ100倍~レバレッジ888倍の幅でFX取引をすることが多いみたいですね。これら二つの事例からわかることは、最大レバレッジ100倍までしか使わないのであれば、iforex口座を使い、最大レバレッジ888まで使う予定があるのであれば、XM口座を使うようにしよう。

スプレッド。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iforexエリート口座とXMのzero口座では、スプレッドは狭いという利点がありますが、経済指標発表時にスプレッドが広がるや、早朝にスプレッドが広がるというデメリットがあります。逆に、iforexのスタンダード口座とXMのスタンダード口座は、スプレッドが広いというデメリットがありますが、経済指標発表時にもスプレッドが固定されていますし、早朝にもスプレッドが固定されています。これらの二つの事例からわかることは、スプレッド変動性で低いスプレッドを使いたいなら、iforexエリート口座とXMのzero口座を使うようにするべきだし、スプレッド固定性それなりに広いスプレッドを使いたいなら、iforexのスタンダード口座とXMのスタンダード口座を使うようにしましょう。

100%入金ボーナス。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iforex口座初回口座開設者と二ヶ月以上iforex口座残高0の状態を維持した人は、他の海外FXの100%入金ボーナスに当たる100パーセントトレーディングチケットを受け取ることができます。それに比べて、XMスタンダード口座利用者は、XM入金額と同額のボーナスがもらえるXM100パーセント入金ボーナスの特典があります。これら二つのことからわかることは、一番おいしい思いをしたければ、iforex口座でも、100㌫トレーディングチケットをもらって、XM口座でも100パーセント入金ボーナスの特典をもらうこと。

取引量ボーナス。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iFOREX(アイフォレックス)は、昔はペンディングボーナスと呼ばれる取引量ボーナスみたいなものがありましたが、2019年現在のiforexはペンディングボーナスはなくなり、10%トレーディングチケットがもらえるようになりました。それに比べて、XM口座では、XM口座での通貨ペア取引のロット数に応じたXMポイントをもらうことができます。これらの二つの事例からわかることは、10%トレーディングチケットがお得であると感じるのであれば、iforex口座を使うべきだし、XMポイントのほうがお得だろうと感じるのであれば、XM口座をつかうべき。

扱える金融商品。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iforexとXMともに、通貨ペア〔ドル円、ユーロ円、ポンド円〕やCFD取引〔指数、商品〕や株取引〔日本企業の株、海外企業の株〕や仮想通貨〔リップルやビットコインやイーサリアム〕などの取引をすることができますから、iforexだからより多くの金融商品を扱えるというのもないし、XMだからより多くの金融商品を扱うというのもない。

日本語のサポートが充実している。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iforexとXMの両方とも、日本語サポートがかなり充実しているため、iforex口座でトラブルがおきたときに、iforex日本語サポートの人に連絡すれば、iforex口座でのトラブルを解決してくれるし、XM口座でトラブルが起きたときに、XM日本語サポートの人に連絡すれば、XM口座のトラブルを解決してくれる。

追証なしゼロカットシステムがある。iFOREX(アイフォレックス)とXMの比較。

iforexとXMの両方とも、追証なしゼロカットシステムがあるため、追証で借金を背負うリスク0の環境でFX取引をすることができます。また、iforexは証拠金維持率0になるまで通貨ペアポジションを保有することができるますが、XM口座は20%強制ロスカットシステムがあるため、証拠金維持率が20%になったら、自分の通貨ペアポジションが強制ロスカットサレテシマイマス。

iforexのペンディングボーナスについて。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
iforexのペンディングボーナスとは、iforex口座で通貨ペア取引をするたびに、通貨ペア取引のロット数に応じた現金をもらうことができる権利であり、iforexのペンディングボーナス自体は、iforex口座でのトレード資金として扱うことができない。これを知ると、40万円分のiforexのペンディングをもらってもまったくうれしくないし、ペンディングボーナスが3000円の現金に変ってもうれしくないし、どうせなら実際のiforex口座の種銭としてつかえるiforexトレーディングチケットをくださいとおもってしまう。そうはいっても、iforexから、50万円分のペンディングボーナスがもらえると、なんだかリッチになった気持ちになるんですよね。

ペンディングボーナスを残して、iforex口座がゼロカットされる。

200万円の残高があるiforex口座がゼロカットされて、iforex残高が0になっても、ペンディングボーナス50万円が0円になることはありませんし、iforex口座がゼロカットされた後でも、ペンディングボーナスを1万円に変換する権利をみたしていれば、iforex口座に1万円の現金が入金されます。これらのことからわかることは、iforex口座のペンディングボーナスは基本的に所有しておいたほうがいいということ。

iforexのペンディングボーナスを現金に変換することを目標にしない。

iforexのペンディングボーナスを現金に変換することを目標にすると、普段ならエントリーしないポイントで通貨ペアのポジションを取ることや、FX取引で損失を出すことだけは防がなければいけないという気持ちから損切りができなくなることや、FX取引で一円たりも損失を出したくない気持ちから利益確定が早くなることというFXトレードで大きな損失を産み出すことにつながるアクションをおこすようになります。こうなることを防止したい人は、iforexのペンディングボーナスに興味関心をもたないようにするべき。

iforexのペンディングボーナスに興味をもたなければ、損失リスクが低いポイントでのみ通貨ペアのポジションを取ることや、FX取引で損失をだすことは当たり前であるという気持ちから損切りができることや、FX取引での損失を恐れなくなりFX取引の利益確定が遅くなるというFX取引で大きな利益を生み出すためにひつようなアクションをおこすようになる。

2019年現在、iforexペンディングボーナスはどうなのか?

2019年のiforex口座では、ペンディングボーナスの付与というサービスではなく、iforex口座への入金額の10%のトレーディングチケットがもらえるサービスとなっていますので、ペンディングボーナスよりも、iforexトレーディングチケットがほしいと思っている人にとっては、2019年のiforex口座は最高だといわざる終えない。

1.XM〔エックスエム〕

iforexのライバル業者であるXMは、XM口座を開設するだけで口座開設ボーナス3000円や、XM口座100%入金ボーナスの特典や、XMポイントの特典などがあります。

2.GEMFOREX

iforexのライバル業者のGemForexは、GemForex口座開設するだけで口座開設ボーナス2万円や、GemForex100%入金ボーナスの特典などがあります。

iforexのパワーアカウントとは?

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
iforex口座には、パワーアカウント〔レバレッジ800倍〕なんてものは存在しておらず、iforex口座には存在しているのは、iforexのスタンダードアカウント〔スプレッドが広く、レバレッジ400倍対応〕とiforexのエリート口座〔スプレッドが狭く、レバレッジ400倍〕の二つだけとなっていますから、iforex口座では、最大レバレッジ800倍を使ったFX取引をすることは不可能となっていますし、iforex口座では最大レバレッジ400倍でのFX取引しかできません。

iforexのパワーアカウントとは?

iforexのパワーアカウントの意味とは、iforex初回口座開設者がiforex口座に10万円を入金すると、iforex残高10万円とiforex10万円分のトレーディングチケットを所持している状態になり、iforex残高10万円とiforex10万円分にレバレッジ400倍をかけると、iforex10万円分にレバレッジ800倍を掛けたときと同じロット数の通貨ペアのポジションを持つことができます。これを、iforexの公式運営が、iforexのパワーアカウントでは、最大レバレッジ800倍を扱うことができますと言っているみたいです。

1.XM〔エックスエム〕

iforex以外の海外FX口座のXMでは、XM初回口座開設者がXM口座に20万円入金すると、XM口座残高20万円とXM20万円分の入金ボーナスを所持している状態になり、XM口座残高20万円とXM20万円分の入金ボーナスにレバレッジ800倍を掛けると、XM20万円にレバレッジ1600倍をかけたときと同じロット数の通貨ペアのポジションを持つことができます。この事実を知った人の多くは、iforex口座を開設するよりも、口座開設ボーナス3000円、100%入金ボーナス、XMポイントがあるXM口座を開設しています。

2.GEMFOREX

iforex以外の海外FX口座のGemForexは、iforexのように入金ボーナスを利用しなくても、最初からレバレッジ1000倍を扱うことができるので、資金1万円にレバレッジ1000倍をかければ、ドル円10枚のポジションを保有することができます。また、GemForexも、iforex同様、100%入金ボーナスがもらえる特典がありますし、iforexにはないGemForex口座開設ボーナス2万円の特典があります。

iforexのパワーアカウントにおけるレバレッジ。

iforex口座でのFX取引で生存すること第一にするのであれば、iforex口座でのFX取引で使うレバレッジは100倍ほどにしておき、損切りラインは10PIPS~15PIPSほどで、利益確定ラインは決めないようにしておくというトレードルールを守ること。これさえできれば、iforex口座でのFX取引で大損失をだすようなこともなくなりますし、それなりに大きなリターンがえられます。

iforex口座でのFX取引で最速でiforex口座残高を1億にすることを目的にするのであれば、iforex口座でのFX取引に使うレバレッジは400倍にしておき、損切りは資金が100万円になるまではしないことと、iforex口座でのFX取引で負けないことのトレードルールを守ること。これさえできて、それなりの強運をもっていれば、iforex口座残高を1億円にできます。

さいごに、
iforexのパワーアカウントとは?をテーマにして記事を書かせていただきました。

iforexエリート口座はスプレッドが狭い。

f:id:akihiro5:20190718115456p:plain
iforex口座はスプレッドが国内FX口座よりも少し広めに設定されていますが、最大レバレッジ400倍を扱えることやiforexは国内FX口座にはないトレーディングチケットのサービスや、約定力が抜群であるという魅力があることや、注目度が高い経済指標発表時にもスプレッドが広がらないことや、iforex口座が凍結されることもないことなどや,iforex口座で出金トラブルがないことなどのメリットがあります。そんな素晴らしいメリットだらけのiforex口座に国内FX口座と同水準のスプレッドで通貨ペア取引ができるメリットがあるのがiforexのエリート口座となっています。今回は、iforexエリート口座はスプレッドが狭いをテーマにして記事をかいていきます。

iforexエリート口座はスプレッドが狭い。

iforexのノーマル口座は、ドル円スプレッドが1.8PIPS,ユーロ円スプレッド1.8PIPS,ポンド円スプレッド3.8PIPSというスプレッドが大きすぎるという点があり、スプレッドの狭さが重要だという人は、iforexノーマル口座を使わずに、XMのZERO口座〔スプレッドが国内FX口座水準〕や、GemForexノースプレッド口座〔スプレッドが国内FX口座水準〕を使う傾向がありました。

2019年現在では、iforexエリート口座が登場して、iforexエリート口座を使えば、ドル円スプレッド0.7PIPS,ユーロ円スプレッド1.2PIPS,ポンド円スプレッド2.3PIPSの低スプレッド環境で、ドル円取引やユーロ円取引やポンド円取引ができるようになりました。しかも、iforexエリート口座では、国内FX口座で起こりがちな滑りや約定拒否がおこることがないので、安心してiforexエリート口座でスキャルピング取引ができます。そして、iforexエリート口座は、追証なしのゼロカットシステムというサービスがあります。

iforexエリート口座は、国内FX口座同様、経済指標のときにスプレッドが極端に広がるデメリットがあるし、朝の5時~6時にスプレッドが極端に広がるデメリットもあるので、固定スプレッドにこだわる人は、iforexのノーマル口座を使うようにしましょう。また、iforexには口座開設ボーナスの特典がないので、口座開設ボーナスの特典がほしい人は、口座開設ボーナス3000円の特典があるXM口座を開設するか、口座開設ボーナス2万円の特典があるGemForex口座を開設しよう。

1.XM〔エックスエム〕

XMのZero口座では、iforexエリート口座並みの低スプレッドでFX取引をすることができることや、XMのZero口座を初回開設するとXM口座開設ボーナス3000円〔XM口座でのFXトレード資金として使える〕が手に入ることや、追証なしゼロカットありということや、最大レバレッジ888倍が扱えることなどのメリットがあります。

2.GEMFOREX

GemForexノースプレッド口座では、iforexエリート口座並みの低スプレッドでFX取引ができることや、GemForexノースプレッド口座を初回開設するとGemForex口座開設ボーナス2万円が手に入ることや、追証なしゼロカットありであるということや、最大レバレッジ1000倍を扱えるなどのメリットがあります。

iforexのエリート口座の開設の仕方。

2019年11月現在にiforex口座を開設する人は、自動的にiforexエリート口座を開設することができるという仕組みになっているので、2019年現在のiforex口座開設者は、iforex運営に、iforexエリート口座を開設したいのだという報告をする必要は一切ありません。ただし、iforexエリート口座になってしまうがゆえに、突然スプレッドが開くという悩みを抱えるというデメリットを抱えることになります。また、突然スプレッドが開く悩みを抱えたくないよという人は、スプレッドが常に固定されているXMスタンダード口座や、GemForexスタンダード口座を使うようにすれば良いだけなのです。


昔からiforex口座を使っていた人は、iforexのノーマル口座状態になっており、iforexエリート口座状態になっていません。だったらどうすればいいのか?は、iforexのお問い合わせ先であるcs-jp@iforex.comに、iforexのノーマル口座をiforexエリート口座にグレードアップしてくださいという内容のメールを送るようにしましょう。また、iforexにわざわざメールを送るのが面倒くさいなーと感じてしまっている人は、iforexと同水準のスプレッドを提供しているXMのZero口座や、iforexと同水準のスプレッドを提供しているGemForexノースプレッド口座を開設するしましょう。

iforexエリート口座を開設すると得られる特典はあるのか?

iforexエリート口座を開設すると得られる特典とは、iforex初回口座開設者のみiforexの入金額と同等のトレーディングチケットがもらえるというものと、iforex口座入金額の10%分のトレーディングチケットがもらえるというものの二つがあります。これらのiforexトレーディングチケットはiforex口座から出金することは不可能となっていますが、iforexトレーディングチケットはiforex口座での種銭かわりに使うことができます。

XM口座にはも、iforex口座の100パーセントトレーディングチケットプレゼント同様、XM100パーセント入金ボーナスプレゼントというサービス〔最大50万円〕という特典があります。また、XM100パーセント入金ボーナスは、XM口座でトレード資金として使うことが可能となっています。

GemForexにも、iforex同様、GemForex100パーセント入金ボーナスがもらえるサービスが存在していますから、iforex口座以外の入金ボーナスがある海外FX口座を開設したいと思っている人は、GemForex口座を開設してみてはどうでしょうか。

iforex口座の素晴らしい部分について。

iforex口座の素晴らしい部分は、雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開かないことや、100パーセントトレーディングチケットの特典があることや、最大レバレッジ400倍に対応していることや、証拠金維持率0パーセントになるまで通貨ペアのポジションを保有できることなどがあります。

雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開かないこと。

日本国内のFX口座では、雇用統計やFOMC発表時にもスプレッドが開いてしまい、雇用統計スキャルピングやFOMCスキャルピングをするということに不向きですが、海外FXのiforex口座では、雇用統計やFOMC発表時にスプレッドが開くことがないので、雇用統計スキャルピングやFOMCスキャルピングで簡単に利益を出すことができます。

100%トレーディングチケットの特典があること。

iforex初回口座利用者は、iforex100%トレーディングチケットを受け取ることができますし、3ヶ月iforex口座が残高0状態の人もiforex100%トレーディングチケットを受け取ることができますし、iforex口座を常に使っている人もiforex10%トレーディングチケットを受け取ることができます。これらのiforexのトレーディングチケットは、iforex口座でのトレード資金として利用することができますが、iforexトレーディングチケットifore口座から出金することはできません。

最大レバレッジ400倍に対応していること。

最大レバレッジ400倍に対応しているiforex口座を使えば、一万円で最大ドル円4枚をポジることができますし、10万円で最大ドル円40枚をポジることができますし、100万円で最大ドル円400枚をポジることができます。また、最大レバレッジ888倍に対応しているXM口座を使えば、1万円で最大ドル円8枚をポジることができますし、10万円最大ドル円80枚をポジることができますし、100万円でドル円800枚をポジることができます。

証拠金維持率0パーセントになるまで通貨ペアのポジションを保有できる。

追証なしゼロカットシステムありのiforex口座では、証拠金維持率0%になるまで通貨ペアのポジションを保有することができるので、iforex口座の証拠金維持率が0%なるまで自分の通貨ペアのポジションに含み益がでるかもしれないという期待をもつことができます。それに比べて、追証ありゼロカットシステムなしの国内FX口座では、証拠金維持率50㌫~100%までしか通過ペアのポジションを保有することができず、まだ勝利の見込みがある通貨ペアポジションを強制ロスカットされてしまいます。これらのことからわかることは、自分のFX取引の負けは自分で認めたいと思っている人はiforex口座を使おう。

ニートスズキの2019年現在は、ウーバーイーツ配達員専業。


2015年ごろのニートズズキさんは、コールセンターの派遣社員〔月収30万円〕をやりながら、FX取引でお金を溶かすというライフスタイルを送っていましたが、2019年現在は、コールセンターの派遣社員をやめて、月収10万円~15万円程度しか稼げないウーバーイーツ配達員専業をやっているようである。こういうニートスズキ氏の実情をみると、日本は派遣社員、正社員を辞めようが、人生困ったらウーバーイーツの配達員をやればなんとかなるから、日本という国は社会不適者にとって、とても生きやすい世の中だなあと感じる。

ニートスズキの2019年現在は、ウーバーイーツ配達員専業になってしまった理由。

ニートスズキ氏も、精神的にかなりのストレスを感じるコールセンターの仕事を続けていくことを不可能だと悟り、自分の好きなときにさくっと働くことができるウーバーイーツの配達員の仕事に就く選択をしています。このウーバーイーツの配達員になってからのニートスズキ氏は、ニコニコ生放送やツイッターでも人生が楽しいというポジティブなことしか言わなくなっており、まさに2019年現在が人生の絶頂であるかのような感じとなっています。

実際のニートスズキ氏がウーバーイーツの配達員専業になったことをしった人たちの意見は、ニートスズキは社会保障がまったくないウーバーイーツの配達員なんかになってしまって、完全に人生がつんでしまったな。&ニートスズキは月収10万円しかないなら、我慢してコールセンターの派遣社員をやっていたほうがいだろとか。&ニートスズキは社畜じゃない俺ちょうかっけーとか思って、UBERイーツの配達員の仕事をやっているわけだろwwwとか。&ニートスズキは、月収10万円のウーバーイーツの配達員じゃ一生結婚するとかむりだろとか。&ニートスズキも同じ底辺仲間だったよっさんやら金バエで大きく年収で差をつけられてしまったなとかいう。批判的な意見ばかりです。

ニートスズキがウーバーイーツの配達員月収10万円から抜け出すには?

ニートスズキがウーバーイーツの配達員月収10万円から抜け出す方法は、ニートスズキが超人気youtuberとなって大活躍するしかない。&ニートスズキがFX取引で億トレーダーになるしかない。&ニートスズキがインフルエンサーになって有料NOTEでお金を稼ぎまくるしかない。&ニートスズキがインスタグラマーとして、有名企業から多額の広告費を受け取るしかない&ニートスズキがスーパーアフィリエイターになって月収1000万円稼ぐしかないとかがあります。

ニートスズキが超人気youtuberとなって大活躍するしかない。

ニートスズキが超人気youtuberとなって大活躍すれば、ウーバーイーツの配達員では決して稼ぐことができない大金を稼ぎ出すことができ、ばら色の人生を歩むだって可能になります。だから、ニートスズキは、頭をフル回転させて、人気youtuberになるためのアクションを起こすしかない。

ニートスズキがFX取引で億トレーダーになるしかない。

ニートスズキがFX取引で億トレーダーになりさえすれば、ウーバーイーツの配達員として小銭を稼ぐというくだらないことをしなくてもよくなるから、ニートスズキはFX取引で億トレーダーを目指すしかない。

ニートスズキがインフルエンサーになって有料NOTEでお金を稼ぎまくるしかない。

ニートスズキが今のままウーバーイーツの配達をやっていても、社会の底辺から抜け出すことはできないのだから、ニートスズキはインフルエンサーになって、高額有料NOTEを販売してお金を稼ぎまくるしかないよね。

ニートスズキがインスタグラマーとして、有名企業から多額の広告費を受け取るしかない。

ニートスズキは、ニート界のスーパーインスタグラマーになって、有名企業から多額の広告費を受け取ることさえできれば、月収10万円の底辺ウーバーイーツ配達員から抜け出せる。
スポンサーリンク


ニートスズキがスーパーアフィリエイターになって月収1000万円稼ぐしかない。

ニートスズキがクレジットカードアフィリエイトで月収1000万円稼げるようになれば、月収10万円の底辺ウーバーイーツ配達員を抜け出せるだろう。

関連記事
www.mrtv4.tv

FX取引で損失をだすと、頭痛と吐き気に襲われる。

海外FX口座でのFX取引で、一日10万円の利益がでたとか、一時間で30万円の利益がでたとか、数分で8000円の利益がでているうちは、俺の人生は夢と希望にあふれているという最高の思考をもつことができますが、海外FX口座でのFX取引で、一日で50万円の損失を出すとか、一時間で海外FX口座が0円とか、数分で3万円の損失をだすと、頭痛と吐き気に襲われてしまい、何のために俺はFX取引をしていたんだという気分になります。これらのことからわかることは、FX取引で頭痛や吐き気を感じたくない人をFX取引をやらないか、FX取引で大きな利益を出すしかない。今回は、FX取引で損失をだすと、頭痛と吐き気に襲われる。をテーマにして記事を書いていきます。

FX取引で損失をだすと、頭痛と吐き気に襲われる人がやるべき対策。

FX取引で損失をだすと、頭痛と吐き気に襲われる人がやるべき対策は、自分が吐き気や頭痛を感じるFX取引の損失額がいくらなのか?を把握しておく。&FX取引をやらないようにすること&追証なしゼロカットありの海外FX口座を使う。&FX取引をするときのロットを少なめにする。&FX取引で使う資金は、友達に上げてもいい金にする。&海外FX口座のボーナスを使ってFX取引をするなどがあります。

自分が吐き気や頭痛を感じるFX取引の損失額がいくらなのか?を把握しておく。

自分が吐き気や頭痛を感じるFX取引の損失額がいくらなのか?を把握しておくだけで、吐き気や頭痛を感じる損失額に達する前に、自分の損失を抱えた通貨ペアポジションを損切りすることができます。これを忠実にじっこうすることができさえすれば、FX取引で頭痛や吐き気に襲われることはありません。

FX取引をやらないようにすること。

FX取引をやるから、FX取引で損失を出して、FX取引で吐き気を出すような苦しみを感じるようになるので、なにがなんでもFX取引が原因で頭痛と吐き気を感じることだけは避けたい人は、FX取引をやらないようにするべき。ただね、FX取引をやらないという選択をしてしまうと、FX取引で勝ち組になるという未来を手にすることが不可能となります。

追証なしゼロカットありの海外FX口座を使う。

国内FX業者〔追証あり、ゼロカットなし〕で通貨ペア取引をしていると、自分の脳に、追証が発生したらどうしようという思考が浮かび、頭痛と吐き気に襲われることに。これを防ぐには、 追証なしゼロカットありの海外FX口座でFX取引をして、追証が発生しない安全だという思考を持つようにすればいい。

FX取引をするときのロットを少なめにする。

FX取引をするときのロット数が大きめだと、ついついロット数がでかいFX取引に失敗したときのことを考えてしまい、頭痛と吐き気に襲われることがあります。これを回避するには、FX取引をするときのロット数を小さめにして、ロット数が小さいFX取引に失敗しても、微々たる金しか失わないから大丈夫だという思考をもつようにすればよい。

FX取引で使う資金は、友達に上げてもいい金にする。

FX取引で使う資金は、友達に上げてもいい金にするだけで、FX取引で失敗したときのダメージがほぼ0になります。逆にFX取引で使う資金が失ってはいけない金だと、FX取引で損失をだしたときに、頭痛や吐き気に襲われることになります。これらのことをしると、FX取引で使う資金に命金を使わなくなります。

海外FX口座のボーナスを使ってFX取引をする。

海外FX口座XMのXM口座開設ボーナス3000円をつかって、FX取引をすれば、FX取引成功時には青天井の利益を手に入れることができるし、FX取引失敗時の損失をXM口座開設だけで抑えられる。

公式サイト
最大レバレッジ888倍【XEMarkets】

iforex〔アイフォレックス〕で退場。

iforex口座で逆張りトレードでもハイレバ、順張りトレードでもハイレバ、経済指標スキャルピングでもハイレバを繰り返している人は、iforex口座でゼロカットをくらい、iforex口座から退場していきます。こうならないようにするには、いかに損失を出す確率が低いところでのみハイレバトレードを行うこかと、いかに素早いロスカットを自分で実行することができるかになってきます。まあ、iforex〔アイフォレックス〕で退場したらしたで、今回のFX取引の反省をすることもできるし、FX取引をしなくなることでFXトレードで精神的な苦痛を追わないでよくなるというメリットがあるのですが。

iforex〔アイフォレックス〕で退場を防止したい人はするべきこと。

iforex〔アイフォレックス〕で退場を防止したい人は、通貨ペアポジションを保有した後に精神状態が崩壊しない程度のレバレッジを扱うようにすることや、どんないかなる場合でも損切りルールを守ることや、利益確定ラインを損場環境に応じて変化させることや、為替相場が読めないと感じたらFX取引自体をやめることなどのすべてを守ろう。これさえ守れれば,iforex口座から退場することはない。

通貨ペアポジションを保有した後に精神状態が崩壊しない程度のレバレッジを扱う。

iforex口座で通貨ペアポジションを保有した後に、精神状態が崩壊しやすいレバレッジ200倍~400倍で通貨ペア取引をすると、利益確定の判断や損切りの判断が遅れてしまい、iforex口座で10万円、20万円、30万円の損失を出すことに。これがきついなと感じるのであれば、iforex口座でレバレッジ100倍~200倍でFX取引をするようにすればいいだけ。

どんないかなる場合でも損切りルールを守ること。

iforex口座で為替相場環境を言い訳にして損切りすることができない人は、為替相場から退場する傾向がありますが、iforex口座で相場環境を言い訳にせず損切りをしている人は、為替相場で生存することができています。これにきがついたアイフォ戦士はさくっと損切りをするようになります。

利益確定ラインを損場環境に応じて変化させること。

iforex口座で、利益確定ラインを相場環境に応じて変化させることができている人は、通貨ペアのポジションを10PIPS以上で利益確定することに何度もせいこうしていいます。逆に、iforex口座で利益確定ラインを相場環境に応じて変化させることができていない人は、一時は10PIPS以上の利益がでていた通貨ペアポジションが、10PIPSの含み損を抱えた通貨ペアポジションにしてしまいます。これらのことからわかることは、iforex口座で生き残りたい人こそ、利益確定ラインを損場環境に応じて変化させることを意識してほしい。

為替相場が読めないと感じたらFX取引自体をやめること。

iforex口座で為替相場が読めないと感じたときにFX取引自体をやめることができている人は、iforexで損失を出す回数が極端に少なくなっています。逆に、iforex口座で為替相場が読めないときに、FX取引自体をやめることができない人は、iforexで損失を出す回数が増えています。これらのことからわかることは、FX取引において、FX取引をやらないことも大事。

iforexで退場する人におすすめするFXトレード方法。

1.XM〔エックスエム〕

XM〔エックスエム〕からもらったXM口座開設ボーナス3000円で、レバレッジ888倍の通貨ペア取引をした結果、見事ゼロカットを食らってしまったという場合の損失は、XM口座開設ボーナス3000円のみとなるので、自分のお金を失うことはありません。これが最高だと感じたiforex利用者のみなさんは、XM口座で、XM口座開設ボーナス3000円を使い、FX取引をするしかないぞ。

公式サイト
XM

2.GemForex〔ゲムフォレックス〕

GemForexからいただいたGemForex口座開設ボーナス2万円でレバレッジ10,00倍の通貨ペア取引をした結果、見事100PIPSの利益を出すことができた場合、100PIPS分の利益をGemForex口座から出金することができます。その逆も然りで、GemForex口座開設ボーナス2万円で、レバレッジ1000倍の通貨ペア取引をした結果、見事ゼロカットをくらってしまったときの損失は、GemForex2万円のみとなるので、自分の貴重な金がなくなってしまったという多大なるショックを受けることは皆無です。これらのことからわかることは、低リスク、大きなリターンがほしい人は、GemForex口座でFX取引をするようにしよう。

公式サイト
GEMFOREX


3.is6com

is6comからいただいたis6com口座開設ボーナス5000円でレバレッジ400倍~1000倍の通貨ペア取引をしたけど、見事ゼロカットをくらってしまったよーという場合の損失は、is6com口座開設ボーナス5000円に限定することができます。その逆も然りでis6com口座開設ボーナス5000円でレバレッジ400倍~1000倍の通貨ペアFX取引をしたら、150pipsの利益をえることできた。これらのことからわかることは、is6comの口座開設ボーナス5000円を使ったFX取引にはデメリットがない。

関連記事
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv