FX研究所

FX研究ブログ

titanFX〔タイタンFX〕の安全性について。

titanfx〔タイタンFX〕口座が凍結された噂や、titanFX〔タイタンFX〕口座で出金拒否されたり、突然titanFX口座の残高が0円になったという事例は発生していませんので、titanFX口座〔タイタンFX〕は安全性に優れた海外FX口座といえるでしょう。しかも、titanFX 〔タイタンFX〕は超低スプレッドを提供している海外FX口座なので、スプレッドが原因で10PIPS以上の損失をだしてしまったという事態がおきることはありません。そして、titanFX口座〔タイタンFX〕口座は追証なしゼロカットシステムが搭載されているので、追証で何十万円規模のお金を失うことがありません。今回は、titanFX〔タイタンFX〕の安全性について。をテーマにして記事を書いていきます。

titanFX〔タイタンFX〕の安全性が高い理由。

titanFX〔タイタンFX〕の安全性が高い理由は、titanFX〔タイタンFX〕の公式サイトはSSL化されていることや、超低スプレッドでのFX取引ができることや、最大レバレッジ500倍を扱うことができることや、追証ゼロカットシステムがあることや、ストップとリミット機能があることや、titanFX口座は約定力に優れた海外FX口座であることや、スプレッドが固定されていることなどがあります。

titanFX〔タイタンFX〕の公式サイトはSSL化されている。

titanFX〔タイタンFX〕の公式サイトはSSL化されているため、titanFXからtitanFX口座利用者のメールアドレスやパスワードが流出することがないので、titanFX口座では、第三者による自分のtitanFX口座の不正ログインがおこることはありません。また、公式サイトがSSL化されていない海外FX口座では、メールアドレスやパスワードの流出が起こることがあるので、SSL化されていない海外FX口座は使わないようにしましょう。

超低スプレッドでのFX取引ができること。

titain〔タイタンFX〕は、超低スプレッドでのFX取引をすることができるため、スプレッドが広すぎて、スキャルピングで利益を出すことができないという問題を抱えることがありません。それに比べて、スプレッドが広い海外FX口座では、10PIPSを超えるスプレッドでのFX取引をよぎなくされるため、スプレッドが広すぎて、スキャルピングで利益が出せないという問題に直面します。これらのことからわかることは、経済指標スキャルピングやレンジ相場スキャルピングをしている人は、超低す。

titain〔タイタンFX〕口座以外で超低スプレッドでのFX取引をすることが可能とされているのは、GemForexのノースプレッド口座とXMゼロ口座のふたつのみとなっています。

1.XM〔エックスエム〕

XMゼロ口座は、超低スプレッド環境でのレバレッジ500倍を活用したスキャルピング取引を行えるので、スキャルピングを得意とする人がXMゼロ口座を使っています。また、XMゼロ口座を開設すると、XM口座開設ボーナス3000円がもらえます。

2.GEMFOREX

GemForex口座は、超低スプレッド環境でのレバレッジ1000倍を活用したハイレバスキャルピング取引を行えることが魅力なので、ハイレバスキャルピングへの挑戦を望む人がGemForex口座を使っています。また、GemForex口座を開設すると、GemForex口座開設ボーナス2万円がもらえます。

最大レバレッジ500倍を扱うことができること。

titain〔タイタンFX〕は、最大レバレッジ500倍を扱えば、小額資金で数千万円の利益を狙えるというメリットを抱えつつ、小額資金を失うデメリットを抱えるという環境下でFX取引をすることができます。これに関して言えるのは、あまりリスクを背負いたくないけど、大きなリターンを得たい人は、2万円入金済みのtitanFX口座でFX取引をするようにしています。

上記のこと以外にも、titain〔タイタンFX〕では、レバレッジ500倍のFX取引を何度か成功させることで得た利益全額を、titain〔タイタンFX〕口座から出金することができるので、titanFX口座でお金を儲けすぎたから出金できないかもしれないという悩みを持つこと自体が不毛なことといえるでしょう。

追証ゼロカットシステムがあること。

追証ゼロカットシステムがないことが当たり前の国内FX口座でFX取引中に、自分が想定しない最悪の事態が起きてしまうと、自分の国内FX口座残高が0になるだけではすまず、100万円を超える追証金が発生します。これを回避するには、追証なしゼロカットシステムがある海外FX口座のtitanfx〔タイタンFX〕で、自分が想定しない600PIPS~1000PIPSのポンド円の変動が起きても、自分のポンド円ポジションがゼロカットされて、自分の海外FX口座のtitanfx〔タイタンFX〕残高が0円になるだけですみます。

上記のこと以外にも、 追証ゼロカットシステムがあるtitanfx〔タイタンFX〕口座でFX取引をすると、最大損失額はタイタンFX入金額までに抑えることができるから、ハイレバトレードの失敗を恐れる必要がないというポジティブな思考をもつことができますし、常に心に余裕がある状態を保つことができます。

ストップとリミット機能があること。

ストップ機能があるtitanfx〔タイタンFX〕口座で、ドル円のポジション保有後、ストップで、ドル円の損切りレートを決めておけば、ドル円取引の損失額を限定することができます。また、リミット機能があるtitanfx〔タイタンFX〕口座で、ドル円のポジション保有跡、リミットでドル円の利益確定レートを決めておけば、99パーセントの確率で利益を手にするが可能です。

ストップ機能を使わないFXトレーダーは、損切りができないことが理由で、為替相場から退場していくことになりますから、退場の確率を下げたい人は、titanFX〔タイタンFX〕のFX取引時にストップ機能を使うようにしましょう。また、リミット機能を使っているFXトレーダーは、FX取引の画面をずっとみていなくても、リミットを設定したことで、自動的に自分の通貨ペアポジションを決済することができるので、FX取引をする時間を減らしたい人は、リミット機能を使おう。

titanFX口座は約定力に優れた海外FX口座であること。

約定力に優れた海外FX口座のtitanFX〔タイタンFX〕は、約定力に優れた海外FX口座ですので、ユーロ円のポジションが約定しないという理由で、ユーロ円取引で損失をだすことはありませんが、約定力で評判が悪い日本のFX口座は、なかなかユーロ円のポジションが約定しないという理由で、ユーロ円取引で損失を出すことがあります。

スプレッドが固定されていること。

スプレッドが固定された海外FX口座のtitanFX〔タイタンFX〕は、超極狭スプレッドで固定されている海外FX口座なので、スプレッドが30PIPS~70PIPSに広がったときにドル円のポジションを保有したいう理由で、ドル円取引で損失を出すことはありません。これがあるから、スプレッドが固定されたtitanFX〔タイタンFX〕をメイン口座に使っているよーという人は一定数います。

関連記事
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv
www.mrtv4.tv