FX研究所

FX研究ブログ

Titan FX(タイタンFX)の評判.

Titan FX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍でのFX取引をすることができる海外FX業者であり、スプレッド1.0PIPS~1.8PIPSの幅でスキャルピング&デイトレード&スイングトレードをすることができます。しかも、Titan FX(タイタン FX)は、NDD方式を採用しているため、滑りという悲運にさらされることもありません。そして、Titan FXは、追証なしゼロカット有りの海外FX口座となっています。また、Titan FX(タイタンFX)は経済指標発表時にもスプレッドが固定されているので、経済指標スキャルピングをしている人は、皆titan(タイタンFX)を利用しています。今回は,Titan FX(タイタンFX)の評判について記事を書いていきます。

Titan FX(タイタンFX)を使うメリットについて。

TitanFXは、口座開設ボーナス&入金ボーナス&取引量ボーナスなどのサービスを廃止することで、他の海外FX業者では実現し得ないスプレッドを提供している海外FX業者です。それ以外にも、Titan FXは、ゼロカット有りの海外FX口座でありながら、強制ロスカット20パーセントのサービスがあります。また、通貨ペア以外の指数や商品の取引もすることが可能です。

1.Titan FX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍での通貨ペア取引ができる。

Titan FX(タイタンFX)は、最大レバレッジ500倍での通貨ペアの取引をすることができるため、ハイレバトレードで利益を最大化させたいと思っている人がTitanFXを利用しています。また、レバレッジ500倍もあれば、たった1万円で、ドル円4枚、ユーロ円4枚、ポンド円4枚といった大きなロットでの通貨ペアの取引をすることが可能です。

2.TitanFX(タイタンFX)は、強制ロスカット20パーセントのサービスがある。

TitanFX(タイタンFX)は、強制ロスカット20パーセントのサービスが存在しているため、ロスカットが遅れてしまっても、自己資金の20パーセントを手元に残すことができます。それに、自己資金の20パーセントを種銭にして、レバレッジ500倍のFX取引を数度行えば、自己資金20パーセントから自己資金100パーセントに増加させることはそんなに難しいことではありません。

3.Titan FX(タイタンFX)には、ボーナスがない。

Titan(タイタンFX)には、入金ボーナス&取引量ボーナスや口座開設ボーナスをもらうことができないので、ボーナスをゲットするために、不必要なFXトレードを繰り返し、FX取引で損失を出すという事態に直面することがありません。また、Titan(タイタンFX)は、入金ボーナス&取引量ボーナスや口座開設ボーナスという制度を廃止することで、他の海外FX口座では実現できない低スプレッドを提供しています。

4.Titan FX(タイタンFX)は、NDD方式を採用している海外FX口座

Titan FX(タイタンFX)は、NDD方式を採用している海外FX口座となっているので、常に正しい通貨ペアのレートでの取引をすることができます。また、NDD方式を採用しているTitan FX (タイタンFX)では、約定拒否が起こることがほとんどないので、約定拒否によってトレードチャンスを逃すことを避けたいと思っている人がTitanFX(タイタンFX)を利用しています。

5.TitanFX(タイタンFX)は海外FX業者屈指の低スプレッドでのFX取引ができる。

TitanFX(タイタンFX)は海外FX業者屈指の低スプレッドでのFX取引ができるため、経済指標スキャルピングやポリンジャーバンドのスキャルピングを行っているFXトレーダーにTitanFXは愛用されています。しかも、TitanFX(タイタンFX)のスタンダードZERO口座のスプレッドは、1.0PIPS~2.0PIPSの水準となっているし、TitanFX(タイタンFX)のスタンダードZERO口座のスプレッドも、1.0PIPS~2.0PIPSの水準となっている。そして、TitanFX(タイタンFX)のスタンダードZERO口座のスプレッドは、重要経済指標発表時になると、1.0PIPSを割り込むことがあります。

6.TitanFX(タイタンFX)にも、キャッシュバックボーナスを受け取ることができる手段がある。

Titan FXで高額キャッシュバックボーナスを受け取るには、FinalCashBack経由でTitan FX口座を開設して、開設したTitan FX口座で実際にFX取引を行えばOK。これを実践するだけで、他のTITAN FX口座利用者よりも多くのキャッシュバックボーナスを受け取ることができます。

7.Titan FX(タイタンFX)は、追証なしゼロカットシステムに対応している。

国内FX口座でのFX取引時に、一日に10円規模の下落する相場に巻き込まれ、自分の国内FX口座残高が-20万円になると、20万円ものお金を国内FX会社に支払わなければなりません。それに比べて、追証なしでゼロカットシステム対応のTitan FX(タイタンFX)でのFX取引時に、一日10円下落する相場に巻き込まれ、自分のTITANFX口座残高が-20万円になっても、20万円ものお金をTitanFXに支払う必要はありません。この二つのことからわかったことは、追証に逢いたくなければ、追証なしでゼロカットシステム対応のTitan FX(タイタンFX)でFX取引をするべし。

8.クレジットカード入金額までは、クレジットカードキャンセル扱いになる。

Titan FX(タイタンFX)口座から全額出金をすると、クレジット入金額までは、クレジットカードキャンセル扱いになります。また、銀行口座に直接出金する場合は、手数料がかかります。

9.電話サポート&メールサポート&チャットでのサポートが充実している。

Titan FX(タイタンFX)口座は、電話サポート&メールサポート&チャットでのサポートを全て日本人スタッフが行うので、スムーズにTITAN FXで起きた問題を解決することができます。しかも、Titan FX(タイタンFX)は、ユーザーからのメール&電話&チャットを無視することなく、丁寧に対応してくれます。そして、Titan FX(タイタンFX)口座の電話サポート&メールサポート&チャットでのサポートはすべて無料となっています。

追記情報。
Titan FX(タイタンFX)口座は、電話サポート&メールサポート&チャットでのサポートが利用できるのは、月曜の午前8時~金曜の午後9時までとなっています。当然、土日は、Titan FX(タイタンFX)口座は、電話サポート&メールサポート&チャットでのサポートを利用することができません。

10.TITAN FX(タイタンFX)口座開設には、面倒な住所確認書類&運転免許証の提出がいらない。

TITAN(タイタンFX)は、面倒な住所確認書類&運転免許証の提出をしなくても、TITAN(タイタンFX)口座でFX取引をすることができますが、TITAN FX(タイタンFX)の出金には、住所確認書類&運転免許証の提出をしなければいけません。個人的な意見をいわせてもらうと、TITAN(タイタンFX)口座を開設したら、面倒な面倒な住所確認書類&運転免許証の提出を全て済ましておき、何時でもTITAN FX口座でのFX取引で勝ち逃げできる状況を作ったほうが、心理的な余裕を持ってFX取引をすることができます。

Titan FX(タイタンFX)であまり良くない部分。

Titan FX(タイタンFX)は、レバレッジ500倍のFX取引ができる部分。

レバレッジ500倍のFX取引に成功すれば、規格外の報酬を受け取ることができると同時に、レバレッジ500倍のFX取引に失敗すると規格外の損失を出すことになります。この事実から判断するに、FX取引がへたくそな人にとっては、レバレッジ500倍でのFX取引はリスクそのものとなり、FX取引がうまい人にとっては、レバレッジ400倍でのFX取引はメリットしかありません。

公式サイト
TITAN FX