FX研究所

FX研究ブログ

2019年のユーロ円予想と見通し。

2019年のユーロ円が大きく下落する要因になりうるのは、イギリスのEU離脱関連のニュースと、新たなEU圏の経済悪化のニュースと、アメリカと北朝鮮の緊張が高まるニュースと、トランプ大統領の発言と、世界経済の景気減速の5つとなっています。この5つの要因がひとつでもくすぶっている限りは、ユーロ円のレートが大きく上昇していくことは、あまり考えずらいといえます。

2019年のユーロ円が大きく上昇する要因になりうるのは、イギリスがEU離脱をやめるという新たなニュースがでることと、EU圏の経済悪化のニュースが出ないことと、まさかまさか北朝鮮が核を放棄するというニュースが出ること、EUの偉い人がヨーロッパの経済が良好であると発言することと、世界経済が比較的良好なことの5つとなっています。これら5の要因が二つ以上あれば、ユーロ円は大きく上昇していくこと間違いなしですね。今回は、2019年ユーロ円の予想と見通しをテーマにして記事を書いていきます。

2019年のユーロ円予想と見通しについて。

1.イギリスのEU離脱が発生すれば、ユーロ円は大きく下落する。

イギリスが実際にEUを離脱するなんてことが起きれば、相場参加者がこれからのヨーロッパ経済の悪化は揺るがないと判断することで、ポンド円だけでなく、ユーロ円レートも大きく下落することでしょう。それに、いまのところ、イギリスにはEUを離脱することは決定事項となっていますし、EU関連にも良いニュースはでていないので、ユーロ円が下落する未来は揺るがないでしょうね。

2.新たなEU圏の国の経済悪化のニュースで、ユーロ円は大きく下落する。

新たなEU圏の国の経済悪化のニュースが発表されれば、多くの為替相場参加者がユーロ円ショートのポジションを持つことで、、ユーロ円レートは大きく下落していきます。それに、毎年EU圏の経済悪化のニュースが発表されて、ユーロ円が大暴落していますから、2019年もユーロ円のレートが大幅に下落していくこと間違いなしです。

3.アメリカと北朝鮮の緊張が高まるニュ―スがでる。

アメリカと北朝鮮の緊張が高まるニュースがでると、ドル円&ユーロ円&ポンド円のレートが大きく下落していくので、アメリカと北朝鮮の緊張がたかまったことを確認したら、ユーロ円ショートのポジションをもつようにしましょう。

4.トランプ大統領の発言。

トランプ大統領が、世界経済は良くないという発言をすれば、ドル円&ユーロ円&ポンド円のレートが大きく下落していきます。その逆も然りで、トランプ大統領が世界経済がすこぶる良いと発言すれば、ドル円&ユーロ円&ポンド円のレートが大きく上昇していきます。

5.世界経済の景気減速。

2019年は世界経済の減速が顕著になる年ですから、ユーロ円&ドル円&ポンド円のレートが20円ほど下落していく可能性があるので、2019年中にユーロ円ロングのポジションを取るときは常に大きな損失を出すリスクを背負っていると思うようにしましょう。

2019年のユーロ円予想外のシナリオ。

1.イギリスがEU離脱をやめる。
2019年にイギリスが再度イギリスのEU離脱の是否を問う国民投票を行い、イギリスがEU離脱をしないほうがよいの意見が多数派を占めれば、イギリスのEU離脱がなくなります。その結果、イギリスがEU離脱することがなくなったことで、イギリス経済は安泰だと為替相場参加者が判断することとなり、ポンド円レートは大きく上昇していきます。この一連の流れが起こる可能性があるので、2019年にポンド円があがると決め付けるのは、あまり賢い行動とはいえないだろうね。

2.EU圏の悪いニュースが出ない。

EU圏の悪いニュースがひとつも出なければ、ユーロ円レートは上昇していく傾向が強いので、EU圏の悪いニュースがでないだろうと思ったら、ユーロ円ロングのポジションを持つのが賢い選択といえるだろうね。ただね、EU圏の悪いニュースがひとつでもあれば、ユーロ円レートが大きく下落していく可能性が高いので、EUで悪いニュースがひとつでも出ていたら、ユーロ円ショートのポジションを取ろう。

3.まさかまさか北朝鮮が核を放棄するというニュースが出ること。

2019年にあの北朝鮮が核を放棄することで、世界は平和になるだろうと為替相場参加者が判断することとなり、ユーロ円レートが大きく上昇していきます。ただね、北朝鮮が核を放棄することが起こる可能性は限りなく0なはずなので、基本的に北朝鮮関連のニュースでユーロ円レートが上昇していくことはないと思います。

4.EUの偉い人がヨーロッパの経済が良好であると発言すること

EUの偉い人がヨーロッパの経済がすこぶる良好であると発言することで、これからヨーロッパの経済は良くなるに決まっていると為替相場参加者が判断することで、ユーロ円レートが大きく上昇していきます。このようなことが起きたら、ユーロ円ショートのポジションを損切りして、ユーロ円ロングのポジションを持つようにしましょう。

5.米国、ヨーロッパ系の国、イギリスなどの経済指標がすこぶる良いことが続く。

米国、ヨーロッパ系の国、イギリスなどの経済指標がすこぶる良いことが続くことで、これから世界経済はよくなるだろうと相場参加者が判断され、ユーロ円レートが大きく上昇していく。このようなことが起きる可能性もあるということをユーロ円トレーダーはあたまの片隅においておくと良いだろう。

ユーロ円トレーダーから高い人気を誇るFX口座とは?

1.DMMFX

DMMFXは、レバレッジ25倍でのFX取引をすることが可能というメリットがあるだけでなく、世界最狭水準でのスプレッドでのFX取引をすることができます。しかも、DMMFXのプレミアムチャートの使いやすさは、あの世界最強のトレードツールのMT4を凌ぐ使いやすさがあります。そして、DMMFXは、最大20000円のキャッシュバックサービスがあります。

2.外為ジャパン

外為ジャパンは、DMMFXと同水準レベルでのスプレッドでのFX取引をすることができるだけでなく、1000通貨ペアでのFX取引をすることがが可能です。しかも、外為ジャパンは、最大20000円のキャッシュバックがあります。

3.【SBIFXトレード】

SBIFXは、ドル円スプレッド0.27PIPSという国内最狭水準のスプレッドを提供している国内FX口座であり、たった4円からFX取引をすることが可能です。また、SBIFXは、500円のキャッシュバックサービスがあります。