FX研究所

FX研究ブログ

iforexの取引時間について。

海外FX業者のiforexは、レバレッジ400倍のFX取引ができる利点があるだけでなく、平日24時間ずっとFX取引ができる利点があります。しかも、iforexは、クリスマスと1月1日にFX取引ができないため、クリスマスと1月1日は、FX取引のことをすべて忘れてすごすことができます。そして、iforexは、ペンディングボーナスがもらえることやトレーディングチケットがもらえることなどの特典があります。今回は、iforexの取引時間についてをテーマにして記事を書いていきます。

・公式サイト
iforex

iforexのサマータイムにおける取引時間。

iforex〔アイフォレックス〕がサマータイムを採用しているときは、月曜日の6時5分からFX取引をすることができ、土曜日の朝5時にはすべてのFX取引ができなくなります。この事実があるので、サマータイム時には、朝6時から朝スキャをおこなうことができちゃいます。

iforexのウインタータイムにおける取引時間。

iforex〔アイフォレックス〕がウインタータイムを採用しているときは、月曜日の7時5分からFX取引をすることができ、土曜日の朝6時にはすべてのFX取引ができなくなります。この事実があるので、ウインタータイム時には、土曜の朝6時までスキャルピング取引で利益を得るチャンスがあります。

iforexの年末年始の情報。

iforexの年末の1月1日はFX取引をすることができないだけでなく、1月2日も16時までFX取引をすることができません。また、クリスマスの12月25日もFX取引ができないだけでなく、12月26日も16時までFX取引をすることができません。これらのことをしっておくことで、年末年始のFX取引で大きな損失を出す確率を大幅に下げることが可能になります。