FX研究所

FX研究ブログ

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座について。

GemForexのノースプレッド口座は、海外FX業界の常識を揺さぶるほどのドル円、ユーロ円、ポンド円という通貨ペアで低スプレッドを提供している海外FX口座ですから、ドル円のみでスキャルピングをしている人や、ユーロ円のみでスキャルピングや、ポンド円のみでスキャルピングをしている人がGemForexノースプレッド口座を使っています。こういうメリットがある裏で、GemForexノースプレッド口座は、GemForexの入金ボーナスが受け取れないとか、GemForexのサービスであるミラートレードやEAを活用した自動売買が利用できないというデメリットがあります。今回はGemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座について。をテーマにして記事を書いていく。

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を使うメリット。

GemForexのノースプレッド口座を使うメリットは、スプレッドの広さが要因で通貨ペア取引で損失を出すことがなくなる。&ノースプレッド口座だからといって、約定力が悪いわけではない。&日本で極狭スプレッドを提供しているFX業者を無理に使う必要がない。&10ロット以下のスキャルピングを何度も行っても、GemForexノースプレッド口座が凍結されることがない。&GemForexノースプレッド口座だからという理由で、出金拒否が起こることがない。&MT4のプラットフォームが使えるなどがあります。

1.スプレッドの広さが要因で通貨ペア取引で損失を出すことがなくなる。

ドル円スプレッドが3.0PIPSとか、NZドル円が8.0PIPSとかになっている海外FX口座では、スプレッドの広さのせいで、ドル円取引で2PIPS級の損失をだしたり、NZドル円で5PIPSの損失を出したりすることがあります。逆に、GemForexノースプレッド口座は、ドル円スプレッド0.3PIPS、ユーロ円スプレッド0.3PIPSとなっているおかげで、スプレッドが広いせいで、通貨ペア取引で損失を出すことはほとんどありません。これらのことからわかることは、FX取引での損失回数を減らしたいのであれば、GemForexノースプレッド口座を使うようにしよう。

2.日本で極狭スプレッドを提供している海外FXを使う必要がない。

日本で極狭スプレッドを提供している国内FX口座は、追証なしゼロカットシステムがなく、常時追証のリスクを背負いながらFX取引をすることに。このデメリットを回避するには、追証なしゼロカットシステムありの海外FXのGemForexノースプレッド口座で、FX取引を行う習慣をみにつければいいだけ。

3.10ロット以下のスキャルピングを何度も行っても、GemForexノースプレッド口座が凍結されることがない。

日本のFX業者では、ロット数が大きくないスキャルピング取引でも、FX口座が凍結されてしまったという声が聞こえてきますが、海外FX業者のGemForexでは、10ロット以下のスキャルピングを何度行っても、GemForexノースプレッド口座が凍結されることはありません。

4.GemForexノースプレッド口座だからという理由で、出金拒否が起こることがない。

GemForexノースプレッド口座でで多額の利益を得たという理由で、GemForex口座で出金拒否がきたという事例は存在していませんから、出金拒否に絶対にあいたいくない人は、GemForexノースプレッド口座を利用しよう。

5.MT4のプラットフォームが使える。

マイナーな海外FX業者は、MT4のプラットフォームがつかえずに、低性能なプラットフォームでFX取引をすることを強いられますが、GemForexノースプレッド口座では、MT4ノプラットフォームでFX取引をすることが可となっています。
公式サイト
GEMFOREX

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座にデメリットはあるのか?

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座にデメリットがあるとすれば、GemForex口座100㌫入金ボーナスキャンペーン対象外になる&GemForexの無料EAを使った自動売買が不可&GemForexで無料ストラテジーを使ったミラートレードができなくなるの3つ。

GemForex口座100㌫入金ボーナスキャンペーン対象外になる。

GemForexノースプレッド口座利用者が100パーセント入金ボーナスのキャンペーン対象外になることに何らデメリットを感じないのであれば、GemForexノースプレッド口座を使うべきだと思いますね。逆に、GemForexノースプレッド口座利用者が、100パーセント入金ボーナスのキャンペーン対象外になることに大きなデメリットを感じるのであれば、100パーセント入金ボーナスの対象になるGemForexオールインワン口座を開設するようにしよう。

GemForexの無料EAを使った自動売買が不可。

GemForexノースプレッド口座では、無料EAを使った自動売買が不可となっていますから、無料EAを使った自動売買をする予定がある人は、GemForexオールインワン口座(無料EAを使った自動売買ができる)を利用しよう。

GemForexの無料ストラテジーを使ったミラートレードが不可。

GemForexノースプレッド口座であは、無料ストラテジーを使ったミラートレードが不可能となっていますから、無料ストラテジーを使ったミラートレードを使う予定がある人は、GemForexオールインワン口座(ミラートレード可)を使おう。

公式サイト
GEMFOREX

関連記事
GemForex〔ゲムフォレックス〕のオールインワン口座について。 - FX研究所