FX研究所

FX研究ブログ

XMのZERO口座の評判について。

XMを含む海外FX口座は、国内FX口座よりもスプレッドが大きめに設定されているから、なかなか海外FX口座でのデイトレードやスキャルピング取引に手をだせない人がおおくいます。この現状を変えるために、海外FX口座のXMは、XMZERO口座を創設することで、他の海外FX口座では提供できない極狭スプレッドでのデイトレード取引やスキャルピング取引ができる環境を海外FXトレーダーに付与していまうす。ただし、XMZERO口座には,XMスタンダード口座にある取引量ボーナスや入金ボーナスがないので要注意です。今回はXMのZERO口座の評判について。をテーマにして記事を書いていきます。

XMのZERO口座の良い評判について。

☆ドル円のスプレッドが0で取引ができる。

XMのスタンダード口座では、取引手数料1.0PIPSだけでなく、スプレッド0.7PIPSがあるため、通貨ペアのポジションを取るたびにXMに1.7PIPSものスプレッドを支払う必要があります。それに比べて、XMのZERO口座では、取引手数料1.0PIPSのみで、スプレッド手数料がないため、通貨ペアのポジションを取るたびにXMにたった1.0PIPSのスプレッドを支払うだけですみます。この二つのことからわかったことは、取引手数料とスプレッドで自分のFX取引の利益を減らしたくない人は、ドル円スプレッド0のXMZERO口座でのFX取引をするようにしましょう。

☆MT4でEAをガンガン利用して、自動売買をすることができる。

XMZERO口座では、MT4上でEAをガンガン利用して自動売買がすることができるため、FXの裁量トレードで損切りができなかったことが原因で為替相場から退場するという事態を防止することができます。逆に、国内FX口座では、MT4でEAをガンガン利用して自動売買ができないため、FXの裁量トレードで損切りができなったことが原因で為替相場から退場してしまう事態に頻繁に直面します。この二つのことからわかったことは、自分で損切りすることができない人は、XMZERO口座でMT4でEAをガンガン利用して、自動売買を行ったほうが、為替相場から退場する確率を大幅に下げることができます。個人的な意見をいわせてもらうと、裁量トレードにもいい部分があるので、自動売買が正義だとは断言することはできないんですけどね。

☆XMZERO口座は、MT4が0円で使えるのはでかい。

XM口座では、世界中の一流トレーダーの必需ツールであるMT4が0円で使えるため、資金力がないFXトレーダーでもMT4を駆使することで、かなり簡単にFX取引で利益を出すことが可能となっている。この事実があるので、MT4を駆使して、自分の資金力のなさをカバーしたいFXトレーダーの多くは、XMのZERO口座でFX取引をしていますね。

☆XMZERO口座は、ECN方式を採用している。
XMZERO口座は、ECN方式を採用しているため、約定拒否に直面することがなく、己が望むレートで通貨ペアのポジションを保持することができるし、自分の望むレートで通貨ペアのポジションを決済することが可能。それに比べて、国内FX口座では、DD方式を採用しているため、約定拒否に直面し、通貨ペアのポジションを保有することができなかったり、通貨ペアのポジションを決済することができないことが良くあります。この二つの事例からわかったことは、約定拒否に直面したくないFXトレーダーは、海外FX口座のXMZERO口座を使って、FX取引をしましょう。

XMのスタンダード口座とXMのZERO口座の比較について。

☆レバレッジ編

XMのスタンダード口座は、最大レバレッジ888倍に対応しているため、資金200万円あれば、ドル円1600枚のポジションを取ることができます。それに比べて、XMのZERO口座は、最大レバレッジ500倍に対応しているため、資金200万円あれば、ドル円1000枚のポジションをとることができます。ちなみに、最大レバレッジ25倍の国内FX口座では、資金200万円あれば、ドル円40枚のポジションを取ることが可能です。

☆最低入金額編

XMスタンダード口座の最低入金額は500円となっているため、たった500円あれば、海外FX取引でお金儲けをすることができます。それに比べて、XMのZERO口座は、最低入金額が2万円となっているため、ある程度お金が余力がない人しかFX取引をすることができません。ちなみに、知名度が高いiforexという海外FX業者の最低入金額は、10000円となっていますね。

☆スプレッド編。

XMスタンダード口座のドル円の総スプレッドが2.0PIPSとなっているため、ドル円のポジションを取るだけで2.0PIPSの損失を出すことになります。それに比べて、XMのZERO口座のドル円の総スプレッドが1.1PIPSのなっているため、ドル円のポジションをとっても、たった1.1PIPSの損失だすだけですみます。ちなみに、スプレッドがかなり広い海外FX業者だと、ドル円スプレッドが3.0PIPSだったりします。

☆追証なし編。

XMスタンダード口座には、ゼロカットシステムが搭載されているため、追証という恐るべき事態を体験することがありません。また、XMのZERO口座も、XMスタンダード口座同様、ゼロカットシステムが搭載されているため、追証にあうことがありません。ただし、国内FX業者は、ゼロカットシステムが搭載されていないため、通貨ペアの大変動に巻き込まれると、追証が発生します。

☆ボーナス編

XMスタンダード口座は、XMのZERO口座のようにスプレッドが極小ではない代わりに、XM口座開設ボーナス3000円と取引量ボーナスと入金ボーナス100パーセントという豪華ボーナスが受け取れます。それに比べて、XMのZERO口座は、スプレッドが世界最狭になっているため、XM口座開設ボーナス3000円しかもらえません。ちなみに、国内FX業者は、口座開設ボーナスと、入金ボーナスと取引ボーナスの全てがもらえません。

☆約定力編。

XMスタンダード口座、XMZERO口座の両方が、世界最強の約定力を誇っているので、己の望むドル円レートでドル円のポジションを持てるし、自分のポジションがスムーズに決済できます。それに比べて、国内FX業者は、約定力がいまいちなので、己の望むドル円レートでドル円のポジションを持つことができません。この二つのことからわかったことは、FX取引でも少しでも利益を大きくしたいならば、約定力が抜群のXMZERO口座でFX取引をするのが賢いといえるでしょう。

☆最大ポジション量編。

XMスタンダード口座とXMZERO口座は、一回の為替取引で5000000通貨のポジションまでしかとれないと制限されていますから、最大ポジション量を500万通貨までに抑えておきたいと思っている人に、XMZERO口座はおすすめです。

☆通貨ペアの種類とCFDの種類編。

XMスタンダード口座では、最大59種類の通貨ペアの取引ができるだけでなく、14種類のCFD商品の取引もできるため、通貨ペア以外の金融商品取引でも利益を得たい人におすすめです。それに比べて、XMZERO口座では、最大56種類の通貨ペアの取引と2種類のCFD商品〔ゴールドとシルバー〕の取引ができることから、リスクが高いCFD取引をすることを避けたい人にXMZERO口座がおすすめです。

☆入金手数料編。

XMZERO口座は、クレジットカード入金とデビットカード入金を使えば、手数料0円で、自分のXM口座に100万円を入金することができます。同様に、XMスタンダード口座も、クレジットカード入金とデビットカード入金を使えば、手数料0円で、自分のXM口座に100万円を入金できます。

☆出金手数料編。

XMスタンダード口座&XMZERO口座での出金は、クレジットカード入金額までの金額はキャンセル扱いとなりますが、クレジットカードを上回る金額は銀行送金扱いの出金となります。また、銀行送金扱いでの出金は、出金手数料が3000円以上かかります。

☆複数口座開設編。

XMZERO口座は、ひとつしか開設できないと思い込んでいる人もいるみたいですが、なんとXMZERO口座を2個以上開設することができちゃいます。また、XMスタンダード口座も二個以上開設することができちゃいます。

☆デモ口座編。

XMスタンダード口座のみ、デモ口座を開設できると勘違いしている人が多数いらっしゃいますが、XMZERO口座もデモ口座を開設することができます。この事実があるので、XMのZERO口座からきになる人は、XMZERO口座でFX取引をしてみてはどうでしょうか?

☆1000通貨の取引に対応してるかどうか?

XMスタンダード口座&XMZERO口座は、1000通貨の取引に対応しているので、低いレバレッジでのFX取引を体験することができます。この事実があるので、1000通貨からのんびりFX取引をしてみたいという人は、XMZERO口座でFX取引をしてみてはどうでしょうか?。

☆MT4が0円使えるかどうか?

XMスタンダード口座&XMZEROでは、MT4使用料金が0円となっているので、経済的に余裕がない人でもMT4を利用したFX取引をすることができます。この事実があるので、試しにMT4を利用してみたい人は、XMZERO口座を利用してみてはいかがでしょうか?

【XEMarkets】
XMZero 口座開設