FX研究所

FX研究ブログ

GemForex(ゲムフォレックス)は、スキャ、スキャルピング向きで、約定拒否なし。

スプレッドが広く、利用者が少ない海外FX口座は、早朝にドル円スプレッドが99.9PIPSになったり、早朝にドル円トレードで約定拒否が発生します。それに比べて、スプレッドが狭い、利用者が激増中のGemForex口座は、早朝にドル円スプレッドが0.3PIPSに固定されているし、早朝にドル円トレードで約体拒否が発生しませんから、約体拒否を恐れることなく、GemForex口座でスキャルピング取引をすることができます。これらのことから分かることは、GemForex口座(ゲムフォレックス口座)は、スキャ、スキャルピング向きの海外FX口座ということ。

GemForex(ゲムフォレックス)のオールインワン口座はスキャルピング向き。

GemForex〔ゲムフォレックス〕のオールインワン口座で、スキャルピング専用のEAの自動売買で確実に利益を出しつづけている人もいますし、スキャルピング専用のストラテジーのミラートレードで確実に利益を出し続けている人もいますから、これからスキャルピングメインでFX取引をしていこうという強い意志を持っている人は、GemForex〔ゲムフォレックス〕のオールインワン口座を使うようにしましょう。

また、ロット制限の規約対象外になるGemForex〔ゲムフォレックス〕のオールインワン口座利用者が、10ロット以上のスキャルピング取引で利益を出しても、GemForex口座が凍結されることもありませんし、100ロット以上のスキャルピング取引で利益を出しても、GemForex口座が凍結されることはありません。

GemForex(ゲムフォレックス)のオールインワン口座は両建て禁止。

ロット制限の規約対象外になるGemForex(ゲムフォレックス)のオールインワン口座で、両建てトレードを行い、確実に利益を手にするということをすると、自分が所有しているGemForex〔ゲムフォレックス〕オールインワン口座が凍結されます。なぜこのようなことが起こるか?というと、GemForex口座の規約で、GemForexオールインワン口座で両建てトレードをすることが禁じられているから。

GemForex〔ゲムフォレックス〕のノースプレッド口座は、スキャルピングには向いていない。

GemForex〔ゲムフォレックス〕のノースプレッド口座では、スキャルピングで利益を出すために必須であるEAを使うこともできなければ、スキャルピングで利益を出すために必須であるストラテジーを使えませんから、GemForex〔ゲムフォレックス〕のノースプレッド口座は、スキャルピングには向いていないと断言することができます。

また、ロット制限の対象になるGemForex〔ゲムフォレックス〕のノースプレッド口座利用者が、10ロット以上のスキャルピング取引をしたことを、GemForexに報告しないと、GemForexノースプレッド口座が凍結されてしまいますし、100ロット以上のスキャルピング取引をしたことをGemForexに報告しないと、GemForexノースプレッド口座が凍結されてしまいます。

GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は、両建て禁止。

二つ以上の GemForex(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座で両建てトレードを行い、利益を出し続けるようなことをしていると、自分が所有している二つ以上のGemForexノースプレッド口座が凍結されてしまいます。

公式サイト
GEMFOREX