FX研究所

FX研究ブログ

チャートを見張るメリットとデメリット。

FXトレードしていると、ワンチャンスを逃してはならないと思い、何時間もチャートを見張ってしまいます。その結果、目が疲れて、精神的に疲労してしまい、糞みたいなところでポジって大損をぶっこくことに成ります。そうならないためにも、そんなにチャートばかりみないほうがいいんじゃないのかなと思います。

チャートを見張るメリット。

1.ワンチャンスを逃さないで済む。

チャートをずっと見ていれば、ここでポジれば、爆益というポイントを見逃さないで済みます。ただ、その爆益ポイントでポジションを取ることができるかは別。

2.時間がすぎるのが早い。

チャートを集中してみていると時間が立つのがあっという間で、待つ時間が退屈ではなくなってきます。とにかく、退屈を嫌うFXをトレーダーはチャートを見ましょう。

3.スキャルピングがうまくなる。

いつもチャートを見ていると、為替の動きを予測できるようになってきます。その結果、スキャルピングトレードで利益を上げることができるようになっていきます。

4.ありとあらゆるテクニカルを併用してトレードをするようになる。

チャートを用いて、ありとあらゆるテクニカルを使ってトレードをすることで、根拠のあるところでしかポジションを取らなくなる。ここで注意しなければいけないのは、テクニカルを使ったからといって相場で100%勝てるわけではない。

5.損切りが早くなる。

チャートを見ていると為替が少し変動するだけでも、大きく変動したんじゃないのかと錯覚してしまいます。当然、大きく変動した=大損と錯覚することにより、損切りスピードが早くなります。

6.糞ポジをカットしたいときはチャートを見ておこう。

糞ポジを抱えたら、いかに損益が少ないところでポジションをカットすることが大事。そのため、最高の場所で、糞ポジをカットできるように、チャートをずっと見ておきましょう。

チャートを見張るデメリット。

1.チャートが大きく動くたびにビッグチャンスがきたーーと思い、ポジションをとりたくなってしまう。

自分がビッグチャンスだと感情的に思った場所は基本的に大損を抱える可能性が高い場所なので、感情の赴くままにポジションを取ることは危険。相場で利益をあげるには、感情よりも根拠でポジションを取る事が大事です。

2.チャートを見ていると疲れる。

チャートをずっと見ていると疲れてイライラしてきます。このような精神的不安定はトレードにいい結果を及ばさないことが多いので、あまり長時間チャート見続けるのはあまりよくないですね。

3.チャートを見ながらOOテクニカルを使っても勝てない。

世間一般で流行っているOOテクニカルを使って、相場で勝てたらみんなが億万長者です。このような現実からして、テクニカルを使っても勝てないのが相場なので、テクニカルを使ったら勝てると思い込むのは辞めましょう。

チャートを見張らないメリットもある。

1.経済状況と経済指標のみを判断材料にしてトレードすることになる。

経済状況と経済指標のみを判断材料にすれば、相場の大まかな流れを外すこともないので、大損ぶっこくことがなくなる。

2.チャートをみていないと、ポジりたいという気持ちが薄くなり、一日数回しかトレードしなくなる。

トレード回数が減る=勝てるところでしかポジらないということになり、勝率がアップするということにつながります。

3.チャートを見る時間が減るので自由時間が増える。

自由時間が増えることにより、メンタルの状態も良くなり、毎日ハッピーにいきることができる。

最後に、

チャートを見張らないデメリットってほとんどないよなあということに気づいた。

チャートが優秀なFXを会社はどこだ?

第一位  DMM FX

プレミアムチャートの質が日本ナンバー1。

第二位 外為ジャパン

外為ジャパンとDMMFXのプレミアムチャートの併用が最高。

第三位 GMOクリック証券

GMOクリック証券はスプレッドが最狭で、頻繁に高額キャッシュバックを開催している会社。